2022.07.04

機嫌が悪いときでも!男性がラブラブしたくなるハグテク♡

彼氏の機嫌が悪くて、なかなかハグすらしてくれないというときもありますよね。しかし、ハグの仕方によっては、機嫌が悪い彼でもラブラブしたくなることもあります。

今回は、そのテクニックを紹介していきます。
ぎゅっと強く抱きしめましょう。男性の機嫌が悪いときは、触れるだけで鬱陶しがられてしまうこともありますよね。そのような状態で強く抱きしめると怒られてしまいそうですが、案外大丈夫なこともあります。

あまりにも強く抱きしめてくるため、彼氏が思わず笑ってしまったり、あなたの愛情の強さを感じて「仕方ないなぁ」という気持ちで抱きしめ返してくれたりするのです。彼がそのような気持ちに変われば、そのままハグし続けることでラブラブできますよね。
たくさん愛情表現をするというのも、男性が思わずラブラブしたくなるハグテクです。彼にハグをしながら「好き好き好き」「一生好き、誰よりも愛してる」というように、たくさんの愛情表現をしましょう。

普通の愛情表現だと、彼氏は機嫌が悪いため、なかなか届かないものですが、たくさんの愛情表現だと話が変わってきます。あまりにも「好き好き」うるさいので、思わず笑ってしまうのです。そのようにして彼を笑わせることができれば、簡単に機嫌も直りますよね。
泣きそうな表情でハグをするというのも、機嫌が悪い彼が思わずラブラブしたくなるハグです。やはり男性は女性の涙に弱いものです。男性の機嫌が悪いことで、女性が泣きそうな表情でハグしてきたら、それ以上機嫌が悪い状態ではいられなくなります。

そのため、「ごめんね」と言ってハグし返してくれたり、「別に怒ってないよ」と誤魔化してイチャついてくれたりするのです。泣きそうな表情を作るのはなかなか難しいですが、うまくできれば彼氏の機嫌も直ります。他の場面でもこの表情は武器として使えるため、鏡を見ながら練習してみると良いでしょう。
機嫌が悪いときに彼とラブラブするというのは、やはり難しいことです。どの方法もさらに彼の機嫌を悪くしてしまうリスクがあるため、そのリスクを避けたい人は機嫌が直るまで待ちましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事