2022.07.06 更新

テクや仕草だけじゃない!雰囲気作りもキスのうち♡

男性が完落ちするキスといえば、キス最中のテクや仕草などを思い浮かべるでしょう。しかし実は、男性をキュンと悶絶させるためには、キスの雰囲気作りも大切です。

本記事では、男性がキュンとするキスの雰囲気作りについてまとめました。本記事を参考にすれば、いつもよりも数倍気持ちいいキスができること間違いなし。
キスをするタイミングは、入浴後や寝る前がちょうど良いでしょう。ベストなタイミングの条件や雰囲気について、以下にまとめました。

・入浴後にリラックスしているとき
・お部屋が間接照明でほんのりと明るいとき
・部屋が良い香りに包まれているとき

より気持ちいいキスをするためには、副交感神経が優位になっている時にするのがおすすめ。ドキドキしているときよりも、快楽を感じやすくなります。入浴後など、ゆっくりしている時に部屋の雰囲気作りをしてみましょう。
「キスしよ?」とおねだりするときは、少し甘えた声を意識するのがおすすめです。甘えた声が分からない方は、語尾を軽く上げてみるのがおすすめ。疑問符をつけるように「キスしてほしいな?」などとお願いすれば、自然と可愛らしい声がでます。

・キスしよ?
・キスしてほしいな?
・キスがしたい......

上記のおねだりセリフを使って、キスをしましょう。セリフを言うのが恥ずかしい方は、密着度の高いハグをした後に、目を見つめてみるのもおすすめ。
キスは最初、優しく始めましょう。バードキスを何回か繰り返してから、唇を眺めにくっつけるキスに移行します。男性の様子を見ながら、フレンチキスやディープキスにしていきましょう。このときに若干積極的にキスをするのがコツ。受け身よりも積極的な方が、男性はドキッとするようです。
男性を完落ちさせるキスについて、ご紹介してきました。雰囲気作りをしっかりとしておけば、普段のキスがより気持ちよくなります。本記事を参考にして、ぜひ次のキスで試してみてください。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事