2022.07.10

あれ?もしかして...【キス】が苦手な男性の心理って?

カップルにとって愛情表現の方法はたくさんありますよね。言葉で伝えるカップルもいれば、行動やプレゼントで伝えるカップルもいます。もちろん、キスも愛情表現の一つです。

ですが、口下手で言葉で気持ちを伝えるのが苦手な人がいるように、キスもそれほど得意ではないという人もいます。

では、なぜキスを苦手だと考える男性がいるのでしょうか。
その男性心理や理由を解説していきます。
キスはロマンチックですが、よくよく考えればお互いに口同士をつけるので、ちょっと汚いと感じる人がいるのも無理はないですよね。

特に軽いキスならまだしも、ディープキスになると抵抗感を覚える人は意外と多いんだとか。

そのため、元からちょっと潔癖症気味な人は、恋人のことが好きでもキスはしたくないと思うこともあるみたいですよ。
恋愛経験の少なさからキスに苦手意識を持ってしまう人もいます。

キスをする時に緊張するから、その緊張感が苦手だという人もいるでしょう。
また、自分にキステクがないことを気にしてキスを避けたがるという人もいます。

こういう理由でキスを苦手とする男性の場合は、慣れてくると次第にキスが大好きな性格に変わることも少なくはありません。慣れないうちは彼をリードしてあげても良いでしょう。
口臭が気になってキスに対して積極的になれない人もいます。自分の口臭を元カノに指摘された経験がある人、あるいはキスの後の口臭によって元カノに幻滅した経験がある人は、キスのたびにそれを思い出してしまうこともあるでしょう。

もし彼が歯磨きの後などの決まったタイミングでしかキスをしてくれないのであれば、そのようなトラウマを抱えてしまっているのかもしれませんね。
男性はキス好きな人が多いのも確かですが、それにはもちろん個人差があります。「恋人はほしいけどキスはあまりしたくない」という人もいるでしょう。

彼がキスに対して消極的な態度を見せているのなら、無理強いせずにキス以外の方法でコミュニケーションをとるのが良いかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事