2022.07.23

意識して欲しい♡余裕のある年上男性に対するアプローチ

年上男性のことを好きになった自分に気付くと、まずはアプローチ方法に悩む人が多いでしょう。1歳や2歳くらいの年の差なら気にならなくても、相手の方が5歳以上年上になってくると共通の話題も少なく、相手からは子ども扱いされることもあるのでアプローチの難易度も高まりがち。

ですが、せっかくの恋心、年の差なんかで諦めたくないですよね。では、余裕のある年上男性に対して効果的なアプローチをしたいのなら、どうすれば良いのでしょうか。
年上男性が相手であっても、アプローチの時には相手から好感を持たれることが大切です。年上男性に「この子、素敵だな」と思ってもらうなら、やはり健気なところをアピールすることがおすすめです。彼が思わず構いたくなるような健気な部分を見せて、自分に対して興味や好感を持ってもらえるように働きかけましょう。
年の差の大きな恋愛で難しいのは、やはり共通の話題が少ないことです。会社でも趣味のサークルでも共通の知人が少なく、話すだけでも難しいでしょう。ですが、そんな時は相手が年上ということを最大限利用したアプローチがおすすめ。

相手にたくさん質問をして、二人で話す機会をたくさん作りましょう。実際に真剣に質問をすることで、相手から「健気な頑張り屋」という印象を持ってもらえる効果も期待できますよ。
年上の男性の多くは、年下の女性からチヤホヤされたいという願望を持っていると言われています。そこで、相手を尊敬することをアピールして、相手の行動や発言に対して「なるほど!」や「すごい!」のような反応を返すようにしましょう。

そうすれば、男性のプライドをくすぐられて、年上男性も悪い気はしないはずです。もちろんストレートに「〇〇さんみたいになりたい」など、尊敬している気持ちを伝えるのもおすすめですよ。
年上男性に対してアプローチをする時は、年下女性の可愛らしさを武器にするのがおすすめです。男性が「構いたい」や「守りたい」と思ってしまうような存在を目指してアプローチしていきましょう!(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事