2022.07.25

「見てらんないよ...」男性にイヤがられる女性の癖とは?

誰にでも大なり小なり癖ってありますよね。自分では意識していない癖も多いですし、誰かから指摘されてもなかなか直せない癖も多いでしょう。

しかし、それに対して「癖だから仕方ない」と開き直るのはおすすめできません。癖によっては、一緒にいる彼が内心がっかりして、気持ちが冷めるきっかけになってしまうものもあります。

では、どんな癖が男性のテンションを下げるリスクが高いのでしょうか。
腹が立つことがあった時に限らず、普段から舌打ちが癖になっている人は、意外と多いと言われています。

あの舌打ち特有の「チッ」という軽い音を聞くことで、自分の気持ちを切り替える人もいるでしょう。ですが、隣で聞いていると不機嫌なように聞こえますし、育ちも悪く思われてしまいます。

男性としては、一緒にいるのが恥ずかしいとまで思うこともあるでしょう。舌打ちをする癖がある人は、男性と一緒の時以外にも意識的に直していきましょう。
待ち時間などの暇な時、あるいはカフェなどで料理がなかなか出てこない時、手持無沙汰になって髪の毛をいじってしまう女性は多いですよね。

ですが、これは明らかにつまらなさそうに見えるので、男性としてもテンションが下がってしまう癖です。

また、髪の長さによってはテーブルの上などに髪の毛が落ちてしまい、男性から不潔だと思われることもあるようです。
テンションが上がった時、ついつい周りが見えなくなってしまう人って多いですよね。声が大きくなったり、身振り手振りが大きくなったりすることもあるでしょう。

ですが、そのように子どもっぽい振る舞いをしてしまうと、男性は一緒にいて恥ずかしいと思うことも多いんだとか。

特に高級レストランなどでそのような癖が出ると、誘ったことを後悔してしまう男性もいるようです。常にTPOを考えた振る舞いができるようになりましょう。
自分で癖を意識している場合、しっかり直していくことが重要です。癖は知らず知らずのうちに、周りの人を不快にしてしまうこともあるので、そんなことがないように気を付けてくださいね。

そうすれば、いい意味で彼の気になる人になれるかもしれません!(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事