2022.08.09

職場のカレと距離を縮めたい♡さりげなくアピールする4つの方法

ジェンダーフリーの傾向が強まっている現代社会ですが、男性は「女性らしさ」にとことん弱い生き物です。同僚や上司に自分をアピールしていきたい場合は、「女性らしさ」を意識して仕事に励むといいでしょう。

しかし、職場という狭い空間で積極的にアピールするのは、厄介なことになりかねません。だからこそ「さりげなさ」が重要なのです。今回はさりげない職場でのアピール方法をまとめました。
シルク・ポリエステルなどの柔らかい素材を使用しているブラウスや、ひらひらと揺れるスカートは女性だからこそ身につけられる服。男性からすると、とても魅力的に感じること間違いないでしょう。

ビジネス空間である職場は、真面目さや働きぶりをアピールできる機会に優れていますが、女性らしさのアピールは難しいもの。ファッションを活かして、男性の目を惹きつけるのはいかがですか。
好きな人にアピールしたいからといって、「女性らしさ」を前面に出し積極的な行動をとるのは様々な誤解とトラブルを招きかねません。好きな彼にさりげなく気付いてもらうため、手作りお弁当で「女性らしさ」をアピールするのはいかがですか。

男性は料理のできる女性にとことん弱いので、お弁当がきっかけになり距離が縮まることもあるでしょう。
姿勢がキレイな女性はとても魅力的に感じるもの。ふとした瞬間に凜とした姿が目に入ったら、どんな男性も「キレイだなぁ」と感じるのではないでしょうか。

仕事中にはなかなか「女性らしさ」をアピールできる場がありません。しかし、キレイな姿勢を保つことによって、誰にも気付かれずに美しさをアピールできます。
「女性らしさ」の定義は人それぞれですが、気配りのできる優しさを「女性らしさ」と考える男性は決して少なくありません。配慮のある行動・言動は、ビジネスシーンでも思いっきりアピールできるため、機会を逃さないよう意識してみてください。

優しさに触れたら、どんな男性もドキッとしてしまうでしょう。
職場恋愛はなんでも「さりげなさ」が重要。度が過ぎると、気まずくなってしまう可能性も。

日頃からさりげなくアピールし続けるのがおすすめです。社内イベントや飲み会などで、一気に親密度があがるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事