2022.08.10

がっつきたくはない...自然に【ディープキス】に誘う方法♡

大好きな彼が出来たら、軽いキスだけでなくディープキスもしてみたいと誰でも思いますよね。でも、彼はなかなかしてきてくれないし、自分から誘ってみたいけど、がっついていると思われるのは嫌だと感じる方もいるでしょう。

彼と気まずい雰囲気にならないように、男性がリードしているように自然にディープキスに誘うにはどうしたらいいのでしょうか。そのためにはディープキスしやすい状況を作ってみましょう。状況の作り方を紹介します。
ディープキスをするには、お互いに気持ちに余裕がないとなかなかできないですよね。なので焦りは禁物です。何度かデートを重ねて彼と今よりももっと仲良くなり気持ちに余裕ができるのを待ちましょう。

キスの時は自分から無理やり唇をこじ開けたりしようとすると、彼はびっくりして引いてしまうかもしれませんよ。彼にリードさせて自然に唇を開くのを待ちましょう。
キスをするときに明るい場所ですることもあると思いますが、軽いキスならばいいですが、ディープキスになるとお互いの顔もよく見えるし、なんだか恥ずかしいと感じてしまいます。

明るい場所は避け薄暗い場所でキスをするようにしましょう。お互いに恥ずかしい気持ちが減るのでキスに集中でき、気持ちも盛り上がりやすくなりますよ。
彼ともっと大胆なキスがしたいと思うならば、彼の気持ちを盛り上げるのが一番です。彼といい雰囲気になってきたら、「好き」と伝えてみたり、可愛く甘えてみたりしましょう。彼はもっとたくさんキスをしたい気持ちになってくるでしょう。
彼とディープキスをするには、焦らずにお互いに気持ちに余裕ができるのをまったり、ムードや気分が盛り上がるように可愛い姿を見せてみてくださいね。

ディープキスをすると、きっと今まで以上にお互いのことが好きになりますよ。焦らずに雰囲気や環境や気持ちを大事にしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事