2022.08.15

最後は円満に終えたい!彼氏と別れ話をするときのコツ3選って?

彼氏への気持ちが冷めてしまうと、付き合っていくのが辛くなってきますよね。彼氏のためにもこんな気持ちのまま付き合い続けるのではなく、別れた方がいいと考えることもあるでしょう。

別れ話をするときに、「別れたい、じゃあね」と言っても彼氏は納得してくれないでしょう。話しがこじれてお互いに嫌な気持ちになることもあります。

一度は好きになった相手なので、円満に別れたいものですよね。そこで、彼氏に別れを切り出すときの話し合いのコツについて紹介します。
彼氏と別れたいと思う理由は人によって違うでしょう。中には、ケンカしたそのままの流れで「もう付き合っていたくない」と判断した女性もいますよね。どんな理由だとしても、別れ話のときには冷静になりましょう。

感情のままに話をすると、彼氏も感情的になってしまい真面目な話ができません。話し合いではなく、お互いに罵り合うだけのケンカになってしまうことがあります。

冷静に、何が嫌でどうして別れたいのかを伝えることで、彼氏も落ち着いて物事を考えることが出来るでしょう。ヒートアップを防ぐために、人目のあるカフェなので話すのも良いですよ。
別れる理由によっては、彼氏への不満が溜まっていることもあるでしょう。何回言っても浮気を止めない、嫌だと言ったことをしつこくしてくるなど、不満がある状態だと彼氏の行動を罵ってしまいがちです。しかし、別れを決めたのであれば、悪口を言わない方が賢明です。

彼氏が原因で別れることになったとしても、別れたい理由のみを簡潔に述べましょう。彼氏を罵ることでストレスは発散できますが、逆ギレしてくる可能性があります。

不満が収まらないのであれば、悪口を言うのではなく手紙にして渡すなど、別れ話の場では口に出さない方がいいですよ。
別れることを決めたとしても、いい思い出があったのも事実ですよね。彼氏が今までしてくれた行動や優しさに対しての感謝を伝えましょう。

円満に別れるための大切なポイントです。感謝を伝えることで、これで終わりだということを彼氏に印象付けることができます。お互いに感謝を伝えあうことで、いい相手だったと思うことが出来るのです。
別れ際に揉めてしまうと今までのいい思い出も全て嫌な思い出に塗り替えられてしまいます。キレイに終わらせて気持ちよく別れましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事