2022.09.12

【ファーストキス】がまだの彼をリードする方法って?

学生時代に恋人ができる人は多いと言われていますが、過ごした環境やその時の趣味によっては、恋人ができないまま社会人になる人も珍しくはありません。また、社会人になってもなかなか恋人ができず、アラサーを超えて初めて恋人ができるという人もいるでしょう。

では、そのように過ごしてきて、ファーストキスもまだという彼と付き合ったらどうすれば良いのでしょうか。上手に彼のことをリードする方法を紹介していきます。
ファーストキスを終えていない彼に対して「今良い雰囲気なんだから、それを読んでキスしてよ!」なんて言うのは、さすがにちょっと要求しすぎです。キスをしたことがない人は、良い雰囲気だということに気付けません。

また、仮に気付いたとしてもタイミングが分からずにキスなんてできない人もいるでしょう。そういう彼には、キスをしたい時に言葉で分かりやすく伝えましょう。そうすれば、彼の方でも勇気を出してくれるかもしれません。
彼のほうでも「キスしたい」と思っていても、どうすれば自然にキスができるのか分からず悩んでしまうケースもあります。もし彼がそのようにキスしたそうなそぶりを見せていたら、キスしやすいように顔を近づけてあげましょう。

ちょっと不自然でも、顔を近づけることで彼としても「あ、これなら自然にキスできるかも?」と勇気を出しやすくなるはずです。
彼を誘惑するのもおすすめです。顔が近い状態で目をつむれば、さすがに彼も「あ、これはキスをねだられてる!」と気付いてくれるでしょう。そうすれば、いくら経験がない彼でもキスしてくれるはず。

ファーストキスもまだな彼は、女性が目を開けた状態でキスをするのも緊張してしまうもの。そんな彼がキスしやすいためにも、目をつむってあげるのもおすすめですよ。
ファーストキスって、何年前であってもなかなか忘れられない人も多いのではないでしょうか。一生に一度の大切なファーストキスだからこそ、彼のファーストキスがまだならその相手が自分であることを喜びつつ、素敵な思い出作りに協力してあげてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事