2022.09.12

リードできる?【座った状態】でキスする時のポイント!

キスをする時は、体格的にも男性にリードしてもらう人が多いですよね。とはいえ、それはあくまで立っている時の話です。たとえば二人ともソファやベッドに座った状態であれば、女性側もキスをリードすることができるでしょう。

では座ったままでキスをする時、どのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか。今まで自分からキスをしたことがない人でもできるよう、簡単な3つのポイントを紹介していきます。
定義としては唇が触れ合っていればそれだけで「キス」ということはできるでしょう。ですが、座っているのにそれだけのキスだと、なんとなく味気なさを感じてしまうのも当然のこと。

素敵なキスをするのなら、軽くハグをしたり手を握ったりするなど、身体同士を触れ合わせながらキスをするようにしましょう。
座った状態では体格差が関係ないため、女性から不意打ちのキスもできますよね。ですがだからこそ、相手の嫌がるようなタイミングでキスをしないように注意しましょう。

相手が気分じゃないのにキスをするのは、いくらカップル同士でもNGです。そんなことをしていると、彼の気持ちも冷めてしまう恐れがあるので十分に気を付けてくださいね。
キスをする前に、周りに危険なものがないかチェックしましょう。たとえば飲みかけのお茶などがあると、キスの時に零れてしまう恐れがあります。

またテーブルの上に食べかけのものをおいたままキスの流れで進むと、自分たちは大丈夫でもペットが食べてしまい思わぬ事故に繋がる恐れもあるでしょう。良い雰囲気でキスをすると体の関係になる可能性のあるため、長時間席を外しても問題ないかはしっかり確認してくださいね。
女性も、毎回リードされるだけではなく、時には自分がリードしてキスをしたいと感じることもあるでしょう。そんな時には、並んで座っている時がおすすめです。自分主導でキスができるので、彼をたくさんいじめたい時などにも良いかもしれませんね♡(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事