2022.09.22

本気の証拠!男性が【本当に好きな女性】だけに伝えるセリフ3つ

自分の気持ちを伝えるときって緊張しますよね。本気のセリフを伝えると重いと思われてしまうこともありますし、だからといって適当なセリフでは伝わらない恐れもあります。

では、男性は告白のとき、あるいは告白寸前のアプローチのとき、どのようなセリフで本命女性に対して自分の気持ちを伝えようとするのでしょうか。
男性の本気度が高いときにだけ言われるセリフを3つ紹介していきます。
「好きだから」というストレートな言葉を使うのは、男性が本気の証拠。軽い気持ちで「好き」という言葉を使う男性はいないでしょう。
さらに「一緒にいたい」とまで言われたら、男性の気持ちがわからないわけがありませんよね。

かなり好きだからこそ、女性に対して伝えるセリフです。このように言われたら、自分からも茶化さずに本気の想いを返してあげましょう。
本気で好きな相手の周りの異性に対して嫉妬してしまうこともありますよね。別にモテる人ではなくても、単なる異性の友達にも嫉妬してしまうのは珍しいことではありません。

だからこそ男性も「他の男性を見ないでほしい」「〇〇にも渡したくない」という言葉で気持ちを伝えてくることもあるようです。「私なんて誰にも相手にされないよ」なんてごまかさず、しっかり返事をしてあげてくださいね。
今まで恋人を作ったことはあっても、本気で人を好きになると今までの恋愛とは全く違う気持ちになるでしょう。そういう気持ちをストレートに伝えてくる男性もいます。

「こんな気持ちになったことはない」「こんなに人を好きになったのは生まれて初めて」なんて、言われるほうも照れてしまうようなセリフですが、だからこそ男性の本気度がわかるでしょう。

このようなことを言われたら、もう「相手が遊びか本気かわからなくて不安」と感じることもないのではないでしょうか。
告白のときなど、「ここぞ!」という場面では、普段は照れ屋な彼もしっかり決めてくれることが多いと言われています。そのような重大な場面の彼のセリフをしっかり聞けば、彼の本気度も見極められるのではないでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事