2022.09.17

「喧嘩するほど仲が良い」は古い!【長続きカップル】の共通点4選

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、カップルという関係性であっても喧嘩は良いことのように捉えられることもあります。

ですが、長続きしているカップルは、そもそも喧嘩はしません。この記事では、喧嘩をしないカップルの共通点について紹介していくので、最後までチェックしてみてくださいね。
付き合っていても、あまりにもプライベートなところまで踏み込まれたり、干渉され過ぎるのは窮屈ですよね。

喧嘩をしないカップルは、お互いのプライバシーを尊重しており、過剰に干渉し過ぎないようにしていることが多いもの。そうすることで、お互い束縛をすることもなく楽に付き合えるので、喧嘩になるようなこともないのです。
喧嘩をしないカップルは、1人の時間というものを尊重し合っていることが多いです。

「今日は趣味の時間にしたいからデートはまた今度」などと言っても、「私と趣味のどっちが大切なの?」なんてことは絶対に言いません。付き合っていても、デートよりも優先したい事はあるでしょうし、お互いの趣味や仕事を大切にしていることで、喧嘩などのトラブルを防ぐことができます。
カップルで良い関係を築くためには、お互いが心から信頼し合っているということが大切。

よく喧嘩をするカップルは、信頼関係がないため、すぐに「浮気をしてるんじゃないか…」などと、疑ってしまいます。ですが、いつも疑っているようでは、お互い辛くなってきて、付き合っていても楽しくありませんよね。なのでまずは信頼することから始めてみましょう。
よく喧嘩をしてしまうカップルは、自分の価値観を相手に押し付けることが多いもの。「女性はこうあるべき!」「男性はもっと男らしくないと!」などを相手にぶつけます。

ですが、それは個人の価値観であって、相手に押し付けるものではありません。「そんな考え方もあるんだね」などと、相手の考えを一度受け入れてから意見を言うようにしましょう。
喧嘩をしょっちゅうしていると、お互い疲れてしまいますよね。ですが、今回紹介した項目を少し意識するようにすれば、喧嘩も自然と減っていくことでしょう。

喧嘩をしないようにするには、まずは相手を思いやることが大切です。

(ハウコレ編集部)

関連記事