2022.09.23

思わず惹かれる♡モテ女が使う【コミュニケーションテク】3つ

モテる女性は美人な人ばかりではありません。むしろ冷静に周りを見回してみると、人目を惹くほどの芸能人レベルの美人なんてめったにいませんよね。

実は、モテるためには容姿以上にコミュニケーション能力が必要だと言われています。

では、モテる女性はどのようなコミュニケーションテクを使っているのでしょうか。
周りも思わず惹かれてしまうようなモテ女性になりたい人は、モテ女性のコミュニケーションテクをチェックしてみましょう。
誰かと話しているとき、適当に話していてはモテるわけがありません。また、真剣に話を聞いていても、相手を正論で論破してばかりいたり、否定してばかりいたりするのはNG。

誰でも共感されるほうが楽しく話せることを知っているからこそ、モテ女性は誰かと話すときに共感力を大切にするのです。そうすることで「あの人と話すと楽しいからまた話したい!」と思われる女性になれるでしょう。
自分と共通点がある人に対しては、警戒心を抱くこともないですよね。それを知っているモテ女性は、コミュニケーションのときに相手との共通点を強調します。
大したことのない共通点でも「30代仲間ですね!」「私も好きな色は青なんです!」のように笑顔で伝えるのです。

これは、特に初対面の人に有効なコミュニケーションスキルだと言われています。一気に親しくなることができ、一目惚れされることも増えるでしょう。
二回目以降の会話では、過去にした相手とのやりとりを覚えていることをアピールします。
たとえばラーメンの話が出たときに「それ、この前気になるって言ってたお店ですよね!」のように、相手の発言を覚えていることをさりげなく匂わせるのです。

コミュニケーションの中でこのスキルを使うことで、相手に興味を持っていることをアピールでき、男性から意識されることができるでしょう。これをするだけで「なんか、俺もこの人のことが気になってきた」と思う男性も多いみたいですよ。
どんなに美人でも、ただ話しているだけでモテることはできません。モテ女性になりたいなら、男性をドキドキさせるようなコミュニケーションテクを身につけることが重要です。
モテたい人は、ちょっと真似してみてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事