2022.09.25

幻滅されたくない!男性が【本命だからこそ】言えない悩み3選

気になる男性とデートしているとき、「この話題、話を濁されるな」と感じることもありますよね。「私に心を開いてくれてない」と悲しくなることもあるでしょう。

もしかしたら、あなたを本命だと思っているからこそ、言えないことがあるのかもしれません。「好きな女性に幻滅されたくない!」と考えている男性は多いですよ。

そこで今回は、男性が本命の相手だからこそ言えない悩みについて紹介します。
「髪が薄くなってきた」「体力がなくなってきてアウトドアがキツイ」といった身体的な悩みは、好きな女性には話せない男性が多いようです。

自分のマイナスの部分なので、知られて幻滅されたくないのです。自分のコンプレックス関係の話題が出ると、これ以上話を深堀されるのが嫌で、会話から逃げてしまうことが多いでしょう。

何とも思っていない女性には、女性側の意見を聞きたくて悩みを打ち明けることもあるでしょう。
しかし、本命相手に相談して「そういった男性は好きじゃない」なんて言われてしまうと心が砕けてしまうようです。
お金の悩みを抱えていることを本命女性には知られたくないという男性も多いです。
情けないから隠しておきたいという気持ちが強くなるようですよ。

結婚後に旦那の借金が発覚したという話がありますよね。これも、相手のことを好きだからこそ幻滅されたくなくて隠してしまい、言うタイミングを失ってしまった結果なのです。

好きな女性の前ではデート代くらい負担したいと考える男性からすると、お金のことを話して「割り勘にしよう」なんて言われて惨めな気持ちになりたくないのでしょう。
「職場の人と上手くいっていない」「友達が少ない」といった人間関係の悩みも、本命女性にはしない男性が多いでしょう。

コミュニケーションが下手、彼自身に問題がある、などと思われたくないのです。周囲とは問題なく接することができる普通の人だと思われたいため、実際にトラブルが起きていたとしても話しません。

「それくらい誰だってありえるよ」と思えるかもしれませんが、男性からするとマイナスポイントなのでしょう。
悩んでいるのに何も言ってくれないと思うかもしれませんが、男性のプライドもあります。
話してくれないからと深く聞くのではなく、スルーしてあげましょう。(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事