2022.09.26

やっぱナイかな...!【脈アリ→脈ナシ】に降格するきっかけ3選

良い雰囲気の男性がいると「そろそろ向こうから告白してくれるかな」「付き合うのもあと少し!」という気持ちになりますが、実はそれはとても危険。確かに今は脈アリ女性という立ち位置にいても、急に脈ナシになってしまうこともあります。

では、どういうことがあると、一気に脈アリから脈ナシになってしまうのでしょうか。きっかけを3つ紹介していきます。
お互いに話は合って、話のテンポも合い、楽しく過ごせていると相手のことが気になりますよね。ですが、話している中で大切な価値観が合わないことで、脈アリが脈ナシになるケースは少なくありません。

「話すと楽しいけど、長時間一緒にいるとイライラするから、恋人ではなく女友達どまりかな」なんて、脈ナシ認定されることもあるでしょう。
お互いに良い雰囲気だと分かると、駆け引きを仕掛けたくなる女性も多いと言われています。確かに、両想い状態なら、不安になることもなく駆け引きを思う存分楽しめるでしょう。

ですが、あまりにも駆け引きがしつこいと感じると、男性の方が冷めてしまうんだとか。「振り回されるのが嫌だし、もっと素直な人が良いなぁ」なんて、脈ナシ認定されるきっかけになるみたいですよ。駆け引きで彼を振り回すのはやめましょう。
年齢の割になんとなくマナーが悪かったり、考え方が幼かったりする人っていますよね。そのような幼稚さを女性に感じると「対等な立場で付き合うのは無理」と思ってしまい、脈ナシになるようです。

大人っぽさを無理に身につける必要はありませんが、考え方や振る舞いが幼稚だと思われないよう、最低限のマナーや常識は身につけておいた方が良いかもしれません。
今は明らかに脈アリの対応をされていても、ちょっとしたことがきっかけで一気に脈アリから脈ナシになってしまうケースは決して少なくありません。

「彼氏ができそう」と思うからこそワガママが増えたり変な行動をしてしまいがちですが、それで脈ナシになるのはもったいないので、気を抜かずに常に素敵な女性でいるような努力をしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事