2022.10.03

え、ありえない...!男性がドン引きした【女性からの独占欲】3例

嫉妬心が誰かと比べると強い人っていますよね。たとえば小学生の頃に自分の仲良しの友達が他の子と仲良くしていると泣き始める子などを見た経験がある人も多いのではないでしょうか。

そういう人は、成長してからも彼氏に対する独占欲を強く発揮しがちだと言われています。

とはいえ、あまりにも独占欲が強いと男性も引いてしまうもの。
そこで今回は、特にどのような独占欲がドン引きされるのか紹介していきます。
嫉妬心の強い女性にとって、やはり彼の女友達というのは気になる存在です。本当に単なる友達なのか、今はともかく、過去にもお互いに恋愛感情はなかったのか気になることも多いでしょう。

しかし、それで勝手に彼の女友達と連絡をとって調査すると、男性もドン引きしてしまうでしょう。Facebookなどから簡単に連絡がとれる時代ですが、勝手に動くと彼に嫌がられますよ。
SNSでの繋がりから恋人を見つける人も多いですよね。そのため、彼がSNSで特定の女性と親しげに話していると、気になってしまうこともあるでしょう。

ただし、女友達とTwitterなどでも頻繁にやりとりをしているのならまだしも、住んでいる場所も顔も本名も、さらには本当に女性かすら分からない相手にまで嫉妬すると、対応に困ってしまう男性も多いでしょう。
いくら恋人同士とはいえ、お互いのプライバシーは大切にすべきです。いくら嫉妬したとはいえ、彼のLINEを勝手に操作するような行為はドン引きされること間違いなしです。

嫌な女性を勝手にブロックしたり、勝手に彼のLINEから連絡をして「もう彼と話さないでください!」なんてメッセージを送るのは、その場でドン引きした彼にフラれても仕方のないくらいの行動ですよ。
彼のことが好きだからこそ独占したくなるという人は多いですが、あまりにも強すぎる嫉妬心は、逆に男性をドン引きさせる原因になることもあります。嫌われたくないなら、独占欲の発揮はほどほどにしておいてくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事