2022.12.02

【おせっかい女子に届け!恋愛アドバイス】3位:付き合う前からのおせっかいはNG 2位:彼に任せる部分を作る 1位...?

母性本能が強めで、ついつい周りにおせっかいを焼いてしまう女性っていますよね。仕事だといいサポート役になれるのに、恋愛になるとなかなかうまく行かなくて悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。

今回は、おせっかい女子の恋愛がうまくいくにはどうしたらいいのかをみていきましょう。愛が強すぎても、上手にコントロールしていけばきっとうまくいきますよ。
彼との関係性がまだ出来上がっていないのに、相手のおせっかいを焼くのは絶対にやめましょう。気になる男性のお世話を焼くことで相手の気をひこうとする女性もいると思いますが、この距離感の図り方はとても難しいです。

一歩間違えると、せっかくいい感じになっていたのに、相手に不快感を与えてしまって台無しになってしまうことも。彼にとって自分はどの位置にいるのか、どのくらいの信頼関係が築けているのか考えてみてくださいね。
彼と一緒にいる時に、何でもかんでもやってあげてしまうと、彼は自分は頼りないのかなと感じてしまったり、あなたのことを都合の良い相手と思ってしまう可能性があります。そんな風に思われてしまうのは悲しいですよね。

そうならないためには、例えば運転は彼に頼るとか重たい荷物は彼に持ってもらうとか、自分の中で「ここだけは彼に任せてしまう」という部分を決めてみましょう。

それだけでもお互いにどちらかだけに負担がかかることなくいい関係でいることができますよ。
母性本能の強いタイプの女性は、彼の世話を焼くのも好きですが、その延長で彼のスケジュールや行動まで把握していたいなんてことはありませんか?それをすると、男性はあなたに不満を抱えることになってしまいます。

彼のために何かをしてあげたいと思うのはいいけれど、これ以上は踏み込まないという自分と彼との線引きをしっかりしてみてくださいね。

おせっかい自体を嫌がる男性は実はそんなに多くありません。原因はそれが行き過ぎてしまうことです。
母性本能の強い女性が恋をすると、どうしてもおせっかい気味になってしまいますよね。でも、おせっかいはやりすぎると、相手からうざいと思われてしまうものです。

なんでもしてあげたいと思うのはいいことですが、彼があなたにしてあげたいことまで奪ってしまわないように、丁度良い関係を目指してみてください。

(elliott/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事