2022.11.15

別れの危機?!【円満なカップルがケンカした時】の対処法とは?

喧嘩をほとんどしないというのはとてもいいことです。いい付き合いができている証拠でもありますよね。しかし、もし喧嘩してしまったら、どう仲直りしていいか分からないのではないでしょうか。

そこで今回は、普段喧嘩しない長続きカップルが喧嘩してしまった時の対処法について紹介したいと思います。
喧嘩をあまりしないと、喧嘩したときに「どうして分かってくれないの?」「私は悪くない!」などのように思ってしまうこともあるでしょう。しかし、必ず自分にも非があると思ってください。

そして、自分の非は認めて、悪かったところは早めに謝るようにしてください。喧嘩したときこそ素直になることが1番大事だということを思い出せるといいですよね!
喧嘩をするとイライラして、つい大声を出したり泣いてしまったりすることがあるでしょう。怒りで何かを主張したところで、相手には言いたいことの半分も伝わらないと思ってください。それどころか引かれてしまうかもしれません。

普段喧嘩しないだけに「怒ったらこうなるんだ......」と思われそうですよね。イライラしても怒り任せにしないように注意しましょう。冷静になるのを待った方がいいですね。
ほとんど喧嘩したことがないだけあって、仲直りの方法が分からないこともありますよね。また、イライラしてしまって無言になったりすることもあるでしょう。どんどん気まずくなってしまいますよね。

気まずい雰囲気をつくってしまうと、仲直りが遠のく可能性があります。気まずいまま別れることにならないように、できるだけ普通に接してください。「あれ?喧嘩してたよね?」くらいの感覚になれたほうがいいでしょう。
喧嘩したときこそ、相手がどう思ったのか想像してみましょう。「もしかしたらここが嫌だったかもしれない」「もう少しこうしたらよかったかな?」と反省点が見えてくることでしょう。

喧嘩したときに相手の気持ちを想像できる人って優しい人ですよね。その優しさがあれば、喧嘩は乗り越えることができるでしょう。
あまり喧嘩をせずに長続きしてきたカップルは、喧嘩したら弱いところがありますよね。上手に対応して早めに仲直りしましょう。喧嘩したことで絆を深めることができるくらいになれるといいですね!

(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事