2022.11.24

【彼と復縁する時の注意点】3位:過去は水に流す、2位:将来のこと、1位...

一度別れた彼のことが、どうしても気になることってありますよね。
別れた時は「この人との未来はない!」と思って自分から別れを切り出したのに、やっぱり復縁したいと考える人は意外と多いと言われています。

では、実際に復縁する時はどのような点に気をつければ良いのでしょうか。
今度こそ上手く彼と付き合うために、覚えておきたい3つのポイントをチェックしてみましょう。
復縁した後は、お互いに過去のことを水に流すようにしましょう。

たとえば数年前に別れているのに、その当時の失敗談や喧嘩の話を持ち出しても「そんな過去のことを言われても」と相手は困ってしまうでしょう。たまにしか会わない親戚に、いつまで経っても幼稚園時代の失敗談を言われるようなめんどくささがあるはず。

復縁してから仲良く付き合いたいなら、過去にこだわらずに今の相手に目を向けましょう。
そもそも「どうして復縁したのか」ということを考えるのも大切です。

たとえば自分は真剣に将来的なパートナーとして相手を考えているのに、相手が「ちょっと寂しいから」という気持ちだったら、やはり気持ちが合わなくていずれ別れることもあるでしょう。

せっかく復縁するのなら、お互いに将来的なことも話しやすいでしょうし、色々と話し合ってから復縁するのも良いのではないでしょうか。
復縁したカップルは「前より仲良くしなきゃ」とか「絶対に別れないようにしなきゃ」のようなプレッシャーを抱えてしまいがち。

もちろんそれらも大切なことですが、そういうプレッシャーが原因で楽しめないのは意味がないですよね。
お互いの年齢によっては色々と考えることもあるかもしれませんが、せっかく復縁したのならお互いが楽しく過ごすことを大切にしましょう。
せっかく復縁するのなら、今度こそ別れずに楽しく過ごしたいですよね。

お互いに一度別れてからも復縁したいと思えるなんて、非常に奇跡的な確率です。
これからも楽しく過ごせるよう、二人で協力して最高のカップルを目指していってくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事