2022.11.24

「いい加減にして!」【束縛彼氏】の心理と対処法とは...?

彼のことがどれだけ好きでも、過剰な束縛には誰でもウンザリしてしまうものですよね。
最初のころは可愛いヤキモチくらいにおもっていても、いつの間にか鬱陶しく感じるようになってしまい時には怒鳴り合いの喧嘩に発展してしまうなんてことも。

束縛する男性はなぜ、そうなってしまうのでしょうか。

束縛する男性の特徴や対処法について見ていきましょう。
束縛をする男性は自分に自信がないから彼女を自分の管理下に置こうとしたり、他の男性との接触を減らそうとするのです。
彼女に嫌われるのではないかとか、彼女がほかの男性に惹かれてしまうのではないかという不安をいつも持っています。

そのため、彼女を束縛すること、そしてどれだけ自分の言うことを聞いてくれるかで彼女の愛情を量っているのです。

また束縛することで他の男性に目移りするのを防ごうとします。
束縛してくる男性は自分に自信がないタイプです。例えば、小さなころ親にきちんと愛情を受けて育っていなかったり、大人になってから彼女に浮気をされたり、裏切られた経験があったりします。

過去に愛されなかったり裏切られた経験があると、「自分にはその程度の価値しかないんだ」と自分を卑下してしまうようになり自信を失っていきます。
彼に束縛をやめてもらうには、あなたが彼に自信をつけさせてあげるといいかもしれませんね。
彼のことがどれだけ好きなのかを言葉にして伝えたり、彼の良いところや魅力的なところを素直に伝えてみてくださいね。

トラウマがあるとすぐに人は変われないものですが、あなたの愛情がしっかり伝われば、徐々に彼も自信を取り戻し、ひどい束縛はしなくなってきますよ。
今回は束縛してくる男性の特徴や、束縛をやめてもらう方法について紹介しました。
束縛をやめてもらうには、彼にしっかりとあなたの愛情に気づいてもらうことが大切です。

根気のいることかもしれませんが、きっと彼本来の自信のある姿に戻ってくれますよ。また、束縛された時は、彼に対して「こういうのはやめて!」と怒っても逆効果です。

少しづつ束縛を緩めてもらえるように彼に愛を注いでみてくださいね。

(elliott/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事