2023.01.25

【会話が続く!】口下手男子に有効な「クローズドクエスチョン」って?

初対面で相手のことをあまり知らないうちは、自分のことを話すのが苦手という方もいますよね。さらに口下手男子は変なことを言ってしまわないか......と不安になり、余計喋らないケースも。今回は口下手男子にも有効な「クローズドクエスチョン」を紹介します。

クローズドクエスチョンとは、「はい」か「いいえ」の選択肢がすでに決まっている質問をすることです。まずはお互いの共通点を見つけるために、質問をしてみましょう。

「今日ご飯食べた?」
「和食と洋食ではどっちが好き」
「映画は見る?」

など、すべて「はい」か「いいえ」で答えられるものを投げかけ、会話を広げるキッカケをつくります。時折「私も〇〇好き」などを織り交ぜると、共通点が見つかり相手の心を少しずつ開かせる方法です。

自分のことばかり話していると相手は「私のこと興味ないんだ」と距離を置いてしまうこともあります。相手の話を引き出しながら自分の話も混ぜ、会話のキャッチボールをしてみましょう。
相手とデートしたいが急に誘うと怪しまれるかな? 断られたらどうしようと考えなかなか誘えない。そんな時は、誘う機会を逃さないようにクローズドクエスチョンで自然な流れで誘ってみましょう!

【例】

Q「映画は見る?」
A「見るよ」
Q「怖い系とアクション系だったらどっちが好き?」
A「アクション系かな」
Q「今度の土曜日か日曜日ひま?」
A「日曜日なら空いてるよ」
Q「今公開している〇〇ってアクション系の映画面白いって聞いたから、一緒に行かない?」
A「いいね、行こう!」

と自然な流れで「はい」に持っていく方法です。これは食事や遊びなどを誘う場合にも使えるので、ぜひ試してみてくださいね。
クローズドクエスチョンは選択肢が決まっているので、相手にプレッシャーも緊張も与えずに会話ができます。とはいえ、質問ばかりされてしまうと相手は尋問をされているように感じます。

また、クローズドクエスチョンだけでは会話が広がらないこともあるので、上手くあなたのことを織り交ぜながら共通点を見つけながら会話をしてみましょう。共通点が多くなればなるほど親近感がうまれ、口下手男子から会話を広げるための質問が返ってくることもあります。

クローズドクエスチョンはシンプルで誰でもすぐに恋愛に使えるテクニックですが、それだけでは成立しないので「会話のキッカケ」として活用してみてくださいね。相手が答えやすい質問や雰囲気をつくると、どんどん会話がはずむことでしょう。

(tateyoshi216/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事