2013.08.15

男ってサイテー!?エッチの最中に男子が考えていること5つ


セックス。お互いに我を忘れ、相手への想いに埋もれる……。そんな、恋人同士が愛を確認し合う最高の手段です。しかし、アナタの彼氏の頭の中が、セックスの最中、アナタのことで一杯とは限りません。
今回は、性に積極的な男子大学生30人へのアンケートをもとに、「男子がエッチの最中に考えがちなこと」をお伝えします。知らない方がいいかも。覚悟はいいですか?
とはいえこのタイトルに引き寄せられてこの記事を開いた時点で、あなたは真実を知る運命なのですが……。

1.「次の体位はどうしよう……」

「次の体位を考えてる。どうやったらスムーズか、とか、腰だけじゃなく頭も意外と使ってます」(21才/経営学部) 

男子はある体位をしばらく続けると、正直疲れと飽きが出てきます。すると、どのタイミングで次の体位へ行こうか、と常に思案しているのです。マンネリ防止のために、新しい体位も試したい、なんて考えていることも。正常位ならば、後背位への移行がメジャーですが、中にはピストンの最中から、“抜かずに体位をかえてやりたい”こう目論んでいる男子もいました。

2.「1+1=2……」

「セックス中に、イキそうになると、頭の中で足し算をする」(20才/教育学部)


男子の中には、エッチの最中に頭の中で算数をしている人がいます。簡単な足し算から、少し複雑な計算まで。実はこれ、気を散らせて射精を遅らせるために有効なんですね。わたくしなんかは東大生ですから、2+5-6=……なんてのから、連立方程式までも解いちゃいますよ。うふふ。

3.「彼女の声が隣の部屋に響かないかな……」

「彼女の喘ぎ声が少し大きいと、ちょっとだけ不安になる」(22才/法学部)


男子は彼女が感じてくれていると、無条件に嬉しいもの。ですが、喘ぎ声があまりに大きいと、嬉しさを通り越して心配が生まれます
“ココ俺ん家だし、近所に聞こえたら後で恥かしいな”と思うのだそう。そこでオススメなのが、声をむやみやたらに大きくするのではなく、カレの耳元で出してあげること。そうすればさほど大きな声でなくとも、カレを喜ばせるのには十分足ります。

4.「イッたあとは冷たくしないようにしよう……」

「イッたあとにすぐ寝てしまい、怒られたことがあるから気をつけている」(22才/文学部)

ご存知の通り、男子は射精後、すぐに興奮が冷めがち。ひどい男子は、後戯をきちんと行ってくれないばかりか、そっぽを向いてすぐに寝たりしますよね。
“イッたあとも、きちんとラブラブしてあげよう”と考えながら腰を振る男子は、彼女思いでもあるのです。

5.「オナニーのほうが気持ちいいかも……」

「正直、オナニーのほうが好きかもと毎回思う」(19才/経済学部)

こんな悲しい回答があるでしょうか。世も末です。
アダルトビデオやオナホールの普及で、セックスの代替行為であるはずのオナニーが最早、セックスの快楽を越えつつあるのかもしれません。個人的には、セックスはやはり“愛”がある点で圧倒的に勝りますが。しかし中には、付き合っている彼女がいるあいだは、オナ禁をする。という何とも男らしい意見もありました。とはいえ、その溜め込んだ性欲を、ここぞとばかりにあなたとのセックスにぶちまけられても少し迷惑かもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?ひょっとしたら男子に幻滅をしてしまいましたか?
エッチの最中、彼氏が上の空だったら「いまコレ考えてるんでしょ?」と言ってみてはいかがですか?驚きと焦りを隠そうと、もっとあなたを気持ち良くしてくれるかも!?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事