2013.09.12

【星座男子ウラ解剖・乙女座編】草食系男子が多く、あらぬゲイ疑惑も!?


時間に正確で仕事はキッチリ。やや理屈っぽいところはあるけれど、清潔感があり、周囲からの評判もまずまず。乙女座男子のキャラクターは表向き、スーツが似合う有能なリーマン系といったところでしょうか。

乙女座男子の基本性格は、土のサイン生まれ特有の「誠実さ」と、柔軟宮生まれの「臨機応変さ」、支配星・水星の影響が掛け合わされたもの。組織への忠誠度も高めで、絵に描いたようなザ・社会人という印象です。

ところが私生活に目を向ければ、シャープさは影をひそめ、穏やかな草食系キャラが浮上してきます。今回は、そんな乙女座男子の基本性格と、隠れたウラ性格をご紹介していきましょう。

乙女座男子ってこんな人

・趣味や自分の世界を大切にする
・心を許した相手には毒を吐きながらも、面倒見の良さを発揮
・悩みを相談しやすい不思議な安心感を持つ

幸か不幸か男としてギラギラしたところを感じさせないのが、乙女座男子の魅力。
ただこうした側面が誤解を呼び、ノンケのはずなのにやたらとゲイからアプローチを受けたり、同性からやっかまれるなんて一面もあります。

ウラ性格 (1)セックスレス傾向あり

乙女座男子が人知れず抱える悩みの多くは、セックスレスに関するものだったりします。「勃たないわけじゃないけど、女性から積極的に求められるのはちょっと・・・。」「彼女とヤルのはめんどくさい、正直オナホのほうが気をつかわなくて楽。」なんて人も。

週末は部屋着で家デート。あるいはゲームしながらゴロゴロ。エッチをするのもダルいため、前戯もそこそこに「お前、上で適当に動いて」と言うなど、信じられないアバウトさを繰り出します。当然、終わった後のピロートークもなし。そうこうしているうちに、エッチの回数自体が減っていってしまうのです。

「恋愛のドキドキ感は一過性だけれど、繰り返す日常の営みこそが自分にとっては大切なんだ」という彼らの価値観がセックスにも反映されているようですね。交際前はとにかく女性にマメな乙女座男子ですが、付き合い出したとたん釣った魚にエサをやらなくなるタイプが多いことは心得ておきましょう。

ウラ性格 (2)NTR属性やや強め

乙女座の愛は「奉仕の愛」。これは乙女座が12宮のちょうど真ん中、6番目に位置する星座であるため。6番目の宮(ハウス)には、何かに隷属したり、奉仕をするといった意味が込められているのです。クールなドSキャラを気取ったところで、乙女座男子はどこかで女性に気後れしがち。自分のヘタレな部分を相手に見抜かれているのではないか、とビビっているのです。同時にそんな性格だからこそ、女性に罵られ辱められたいなんてM的な欲望を秘めているのも事実。

また先にあげた通り、パートナーとセックスレスに陥りやすいのも特徴です。乙女座彼氏を持つ彼女は「恋人がかまってくれない」という欲求不満から、浮気に走ることも多々。つまり乙女座男子は「愛する人を他の男性に寝取られる」、俗にいうNTR(ネトラレ)属性というヤツなのですね。大好きな彼女が他の男とエッチしているのを偶然覗き見てしまった!あまつさえ彼女はオレのときより感じている! そんな2人を指をくわえてみているしかない!こういった倒錯したシチュエーションは、実は乙女座男子の好物だったりします。

ウラ性格 (3)変態という名の紳士!?

常識をわきまえた社会人としての表の顔と、屈折した性的願望を持つ裏の顔。これらが「何かを収集し、整理分類する」といった柔軟宮・地の星座のコレクター気質と結びついたとき、フェティシズムとして開花するのは想像に難くありません。
脚フェチ、お尻フェチ、匂いフェチ。あるいはそういったお宝画像や動画のコレクションを歳月をかけてコツコツと集めるタイプが乙女座には多いでしょう。エロゲやフィギュアなどのコレクションを眺めては悦に入る人もいるかもしれません。

もし彼のPCで怪しげなフォルダを見つけても、見て見ぬフリをしてあげてくださいね。これもまた乙女座の紳士としてのたしなみのひとつに過ぎないのですから。

さいごに

誠実で繊細、豆腐メンタルで勃たない日もあるけれど、愛すべき部分も多いのが乙女座男子。そんな彼らの裏表を知ったうえでと上手に付き合っていきましょう。

(逢坂 杏/ハウコレ)

関連記事