2016.09.16

男子が理想とする彼女の「経験人数」とその心理

ネットって、ちょっと人にはおおっぴらに言えないことが言える媒体でもあるので、ときどき「経験人数」に関するアンケートの結果が公表されているのを目にします。びっくりするくらい経験人数が多い女子のなかには、付き合う相手に経験人数を少なめに申告すると言っている人もいます。でも男子が理想とする彼女の経験人数って、結局のところ何人なのでしょうか。今回は、理想とする彼女の経験人数をその男性心理とともにご紹介していきます。

■彼女の理想の経験人数は?

経験人数の多さを、付き合う相手に言わない、あるいは少なめに申告するという女子の心理のひとつには、「彼に軽い女に見られたくない」という気持ちがあります。
とはいえ、付き合う彼女の過去をすべて受け入れないと、ちゃんと付き合うことにはならないわけですから、彼女の経験人数が多くても、理解し受け止めてあげて付き合う……こういう男子だっています。ただ、そういう男子にも、理想の経験人数があるのは事実。男子が理想とする彼女の経験人数は、当たり前ですが人によってさまざまです。
今回は、理想の人数ごとにわけて、その男性心理をご紹介していきます。

0人

「彼女の理想の経験人数は、そりゃあゼロに越したことはないよ。大好きな彼女の初めてをもらうって、男のロマンでしかない。経験人数ゼロってコンプレックスに思う人もいるかもしれないけど、本命の彼女がそうだったら嬉しいに決まってるから、恥ずかしがらずに言ってほしい」(27歳/営業)

女性に清らかさを求める男性心理がうかがえました。
周りの友達がどんどん経験人数を増やしていくと、焦りが出てくるのも当然ですが、でも特に恥ずかしがることはないようです。むしろ、喜んでくれる男子もいるようなので、堂々としておいたら大丈夫です。

女子は「最後の女になりたい」、男子は「最初の男になりたい」という言葉もある通り、昔から変わらないみたいですね。

1~4人

「環境とか年齢にもよるかもしれないけど、大体これくらいでしょ。彼女の理想の経験人数は、人並みが一番いいかな。多すぎても少なすぎても何か心配になっちゃうから。これくらいだと自分と同じくらいだし、無難だと思うな」(22歳/大学生)

自分と同じくらいだから安心するという男性心理を反映した答えが、この1人~4人。彼女の経験人数が、多すぎても少なすぎても嫌だという男子はこれくらいの人数を好むようです。また自分の経験人数との差もあまり出したくないという男子も多く見られました。どちらかが気を遣うこともなく、対等な関係でいたいということでしょう。

5人以上

「彼女にするなら、経験人数が多い人の方が理想かな。具体的には、5人以上だね。その方がテクニックもある気がするし。自分も結構遊んできたから、なんていうか、経験人数が少なめの子を彼女にするのは申し訳ないんだよね」(30歳/美容師)

自分と比べてかなり経験人数が少ない女子と付き合うとき、「なんだか申し訳ないな・・・」と感じる男子もいるようです。そういう男子は、自分と同じように経験人数が多めの女子を彼女にしたいのだとか。あとは、やはり経験人数が多いとテクニックがありそうというイメージがあり、そこに期待してしまうようです。

注意!「経験人数」だけを見ているわけではない

彼女の経験人数の多さではなく、どういうエッチをしてきたのか……つまりエッチの内容を見ているという男子もいます。寂しいという理由だけで肌を合わせてきた……というような寂しいエッチばかりをしてきた女子なのか、愛のある内容の濃いエッチをしてきた女子なのか……そういうことを、無意識のうちであっても、男子たちは感じようとしているのです。
つまり経験人数の多さではなく、付き合うことになった彼女のエッチの内容を見ているという男子も少なからずいます。

おわりに

彼女に求める理想の経験人数は、もちろん人によってさまざまです。今付き合っている彼氏が、ここでご紹介したような男子の意見を持っているかもしれませんし、まったく違う考え方をしているかもしれません。これらの意見にこだわるのではなく、あくまで参考として考えてみてください。そしてあなたの彼氏も、彼女に求める理想の経験人数はあくまでも理想です。本当にあなたのことが好きならば、理想通りでなくても愛してくれるはずですよ。これまでの経験人数が多い人も少ない人も、あまりそれに対してコンプレックスに感じずに、自分らしく彼氏と接するようにしてください。

関連記事