2018.09.07

美人じゃないのに愛される女子の共通点とは?

美人の方が恋愛に有利なんて思われがちですが、実際に周りから愛されている女子は、必ずしも美人というわけではないのではないでしょうか?
ただの美人、ただの尽くす子だけでは、いつか飽きられてしまいます。
実は、見た目は普通なのに、なぜか男性からのアプローチが絶えない子には男性に魅力的な共通点があります。
今回は、「普通なのにモテ子」の共通点を見た目と言動に分けてご紹介します。

見た目編

「普通顔モテ子」は見た目が普通だからって何もしてないのか?外見では勝負していないのか?
答えはNOです!
美人でも普通顔でもモテ子はみんな見た目に気を使っているようです。では、実際どんなところに気をつかっているのでしょうか。

■清楚系のファッション

「普通顔モテ子」は男性受けする雰囲気づくりを徹底しています。女性らしく、可愛らしい印象を与えるために清楚系のファッションに身を包んでいる人が多いんです。人は見た目が9割なんて言われるように、清楚な身だしなみだと中身も清楚だろうと無意識に思ってしまうもの。清楚な女性を嫌いな男性はほぼいませんから、好感を持ち、男性が次々にアプローチをしてくるのです。

特に結婚も視野に入れる20代半ば以降は親ウケや上司ウケ、同僚ウケなどを考える男性が増えてくるのでますますその傾向は顕著に出てきます。

■清楚系ファッションとは?

では、清楚に見せるにはどうしたらいいのか。その秘訣は3つのポイントを意識することです。

1.レースやリボン、フリルなどガーリーな要素をファッションにとり入れる。
2.色はネイビーが鉄板。パステルカラーを入れると華やかな雰囲気になり男性ウケUP。
3.ボトムはスカートやワンピースなど「女性らしさ」のあるものがベスト。

具体的に想像しにくいときは、「女子アナが着てそうな服」をイメージしてコーデを作ってみてください。自然と清楚系ファッションが完成します。
しかし、ここまで、いかに清楚系がウケるかを書いてきましたが、常に清楚系ファッションを意識する必要はありません。ここぞ!という勝負の日だけでもいいのです。もし、あなたが個性派ファッションが好きなら、たまには清楚系ファッションに身を包んで普段とのギャップをアピールしてみてはいかがでしょうか?

■肌や髪の手入れに余念が無い

人一倍、肌や髪のお手入れやスタイルのキープなどに気を遣っているのが「普通顔モテ子」です。
だからこそ異性が「うわ!マシュマロみたいな肌だな!」とか「髪の毛サラサラだなぁ」と女性らしさや清潔感にきゅんきゅんくるのです。一番やっちゃいけないのは、「私は外見がウリじゃないし…」と自分磨きをしないことです。男性には出せない艶感を出すべく美意識は高く持ちましょう。まずは、寝る前のダラダラタイムをやめてお肌をゆっくり休めることからはじめてみては?

言動編

「いくら美人でも性格が悪い子とは付き合いたくない」という男性は多いものです。逆に言えば、「性格がよければ美人じゃなくても愛される」ということなんです。次に、愛され女子がやっている行動や性格を探っていきましょう!

■ニコニコしていて話しかけやすい

好きになるにはまず話してみなければ分かりません。話しかけやすいかどうかが第一モテポイントです。ツンツンしている女子にあえてガツガツいくほどの肉食男子は最近ではほぼ絶滅種ですから、ニコニコしていて話しかけやすい女子に人気が集まるのです。

話しかけやすい女子は、そういう点ではハードルが高そうな美人より普通女子の方がアドバンテージ。美人は見るだけで緊張するから苦手…なんていう男性もいるようなので、安心感と親しみを与えられる普通女子は有利です。また、「話しかけやすい女性=スキのある女性」でもあります。「常に真顔で仕事を完璧にこなすキャリアウーマン」の女子ウケは最高ですが、愛され女子とは別枠。まずは、なめられたくない!とお高くとまらず、誰とでも分け隔てなく笑顔で会話することを心がけましょう。

■相手の話を盛り上げることができる

愛される女性って「一緒にいて楽しい」と思われる人なんですよね。そう思われるかどうかのカギは、会話にあります。相手がしたい話、興味のある話を上手に広げて盛り上げてくれる相手になら彼はもっと一緒にいたい!もっと話したい!と好印象を抱くでしょう。自分フィールドの話でなくても、楽しく盛り上げたり、突っ込んだりできるコミュニケーション能力がモテる秘訣なんです。

大事なのは「相手を思いやるキモチ」をもつことです。自分語りばかりせず、相手の話題に興味を持ち、一生懸命聞く。そんな姿勢からはじめてみてはいかがでしょう。

■自分というものを持っている

自分の意志をもっているひとは魅力的に映ります。なんせ草食系を飛び越えて絶食系までが存在する現代。女性を引っ張っていきたいという男性は減り、自分のことは自分で決めてほしいという男性が増えてきています。今は、「アナタについていきます♡」というような大和なでしこより、「私はこう思うからこうする。アナタはアナタでやりたいことをして。」という人がモテるんです。
ただ、頑固になれというわけではありません。まずは、「私はこう思ってるんだ~」ということを会話にちりばめてみてください。あなたの考えを伝えることで、あなたに興味をもたせるキッカケをつくることにつながります!

夕食を食べる場所をきめるときでも「なんでもいい」だけではなく、「どちらかというと和食がいいな~」など小さいことから伝えていきましょう。

■ポジティブで明るい

毎日楽しく過ごしたい、恋人と一緒にいることで元気なパワーをもらいたい!


恋愛をする理由のひとつとして、ほとんどの人がこんな理由をあげるのではないでしょうか?

明るくポジティブな彼女と一緒にいたいと思うのは当然のことです。
それに「私なんて可愛くないから…」と卑下していると可愛くないキャラが定着してしまい尚更男性から敬遠されてしまう危険も…。
ネガティブな普通顔とポジティブな普通顔、両者のモテ度合いが雲泥の差であることにも納得ですね。
もしあなたが、「疲れた」「無理」「つらい」などのネガティブワードが口癖なら要注意!ネガティブな言葉は自分だけでなく相手も嫌な思いにさせてしまいます。人の悪口や自分ネガティブなワードは、人前ではできる限り言わないようにしましょう。

おわりに

男性にとって彼女はただのお飾りや人形ではないので、見た目はスペックの一つにすぎません。変えられない部分を嘆いて何もしないなんてナンセンス。普通モテ子は磨くべきところを磨き、モテて当然な魅力をたくさんもっています。「どうせ美人じゃないし…」と諦めず、小さなところから女を磨いて恋愛を積極的に楽しみましょう。(城山ちょこ/ライター)

関連記事