2018.09.24

案外、あなたの彼も?気づくと愛が深まる「彼のイケメン度」チェックリスト

「彼のことを今でも好きなんだけど、もっともっと好きになりたいから、好きになるべきポイントを教えて欲しい」

と相談してくれたのはMさん(25歳、OL)。いや〜驚きました。なにせ「うまくいっている人」からの恋愛相談は初めてでしたから(笑)

でも、「もっと好きになるためにはどうしたらいいか?」って、とてもステキな相談だと思うんですよね。

そこで、Mさんにはこんなことをお伝えしました。

「今から僕が、世の中の女性が絶対に手放したくないイケメン彼氏の特徴をあげていきます。

もし彼氏さんに当てはまるところがあったら、そうか!彼はイケメンだったのか!と心の中で喜んでください。」

あなたもMさんと一緒に考えてみてください。

案外、当たり前だと思っていることが、実はすごいことなんだって気づくかも知れませんよ。

顔がいいのではなく、顔つきがいい(イケメン度:☆☆☆)

イケメンの定義も広くなってきているので、女性の中でも「顔がカッコイイ」=必ずしもイケメンとはいえない、という考え方を持っている人も増えてきました。

しかし、ほとんどの女性は「顔つき」に男性のイケメン度合いが出ることを知らないようです。

いい「顔つき」の男性は、目にちからがあり、血色がよく肌にツヤがあり、髪の毛や髭に清潔感があります。

つまり、エネルギッシュであるということ。エネルギッシュであれば、そこに人が集まり、仕事が集まり、お金も集まります。

そして生活習慣が整っていて、自分を律することができるということでもあります。

恋が仕事の邪魔にならず加速装置になっている(イケメン度:☆☆☆☆)

彼女の存在を理由に仕事がおろそかになる男、仕事の存在を理由に彼女をおろそかにする男、どっちも大した男ではありません。

彼女の存在があるから仕事を頑張るし、どんなに仕事が忙しくても彼女との時間を作ってくれるのがイケメンです。

仕事と私どっちが大事なの?と聞かれる前に、どうみてもどっちも大事にしている男、それが真のイケメンです。

当たり前のようで、これができない男性が結構多いんです。

あなたに変化を求めない(イケメン度:☆☆☆☆)

振り返ってみて、彼から何か「あーしてほしい、こーしてほしい」と言われたことが何回ありますか?

その回数が少なければ少ないほど、彼のイケメン度は高いです。

あなたに何も要求しないということは、イコール興味がない、ということではありません。

あなたにあなたらしくいてほしいから、あなたにずっと好きでいてもらいたいから、あなたを変えようとしているのではなく「まず自分から変えよう」と思っているのです。

多少の束縛がないと愛情を感じない、なんていう人もいるかもしれませんが、本当のイケメンは一切の束縛をしません。

先回りして安心させてくれる(イケメン度:☆☆☆☆☆)

イケメンは、恋人を不安にさせません。

「彼も浮気したりするのかな」「こないだのこと怒ってないかな」「私なんかで本当にいいの?」

そんな彼女の不安を感じ取り、先手先手でその不安を解消してくれるような男は、かなりイケメン度が高いです。

「彼に限って浮気なんてありえない」「自分の本音を遠慮なくぶつけられる」「彼の恋人でいられることを誇らしく思う」

もし、あなたが普段そんな風に感じているなら、彼の「先回りの安心感」のおかげかもしれません。

「そういえば不安に思ったことがない」って、ものすごく貴重で偉大なことなんです。

イケメンは日常の中に潜んでいる

・顔つきがいい
・恋愛と仕事を両立している
・まず自分から変わろうとする
・彼女を最初から不安にさせない

これらのイケメンの特徴は、日常の中に溶け込んでしまっていることが多いため、油断すると気づかないことが多いんです。

しかもイケメンであるがゆえに、それを息を吸うように当たり前にこなします。

イケメンはイケメンであることをあなたに悟らせません。ですから注意深くアンテナを立てて、彼のイケメン度合いに気づかなくてはいけないのです。

Mさんは「あいつまじ神だったんか…」と驚いていましたが、あなたの彼に対しての見方は、ちょっとでも変わりましたでしょうか。

もし、彼の意外なイケメンさに気づいたのなら、そこに感謝し自覚させ、徹底的に褒めて伸ばしていきましょう。

そうすれば彼のイケメン度合いは青天井で成長していきますよ(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事