2019.05.18

後ろ姿も可愛いねって言われたい!後ろ姿美人はこう作るんです

後ろ姿がかわいい女性って憧れますよね。でもそんなかわいい後ろ姿のあの子も、実はたくさん努力しているんです。自分では見にくく油断しやすいからこそ、後ろ姿をかわいく保てれば他の女性と差をつけることができます。そこで今回は、かわいい後ろ姿になるためのポイントや、かわいい後ろ姿になるために気を付けるべきことをご紹介します!

後ろ姿が可愛い女子に男子は惹かれる

後ろまで手入れが行き届いたキレイな髪に女性らしさを感じる
後ろまでぬかりなく手入れされた艶々の髪を見ると、つい触れたくなるほどグッとくる男の子は多いようです。また、艶々ヘアの後ろ姿を覚えていると、そのイメージに影響されその子の顔もかわいく見えることがあるそうですよ。逆にいくら顔がかわいくても、髪が痛んでいたりプリンだったりして後ろ姿が残念だと、がっかりしてしまうことも多いのだとか。「髪は女の命」と昔からよく言うように、髪は女性の魅力を最大限に引き出す武器のひとつ。キレイな髪は、かわいい後ろ姿に欠かせないポイントと言えるでしょう。たしかに同性でも、髪がキレイな人の後ろ姿に見惚れることってありますものね。髪がキレイで清潔感のある後ろ姿って、質のいいライフスタイルを連想させるので好感を持たれるのではないでしょうか。

スッと伸びた背筋に気品を感じ、振り向かせてみたくなる
学生時代、前の席の女性のスッと伸びた背筋に魅せられ、授業中後ろ姿を見つめ続けるうちにその子のことが気になってきたという男の子の話を聞いたことがあります。姿勢がキレイだと、気品や女性らしさを感じるらしく、「姿勢のいい女性が好き」という男の子はとても多いです。姿勢って人の印象を大きく左右しますものね。姿勢を改善するとそれだけでスタイルが良くなったように見えますし、美しい姿勢は人の魅力を何倍もアップさせてくれます。逆にせっかく美人でスタイルが良くても、姿勢が悪いと自信がなさそうに見えたり、暗い印象を与えたりしてしまい魅力的に見えないのですごく損です。かわいい後ろ姿を作りたいなら、まずは正しい姿勢を身に着けるといいかもしれませんね。

引き締まった足首やアキレス腱にヘルシーな色気を感じる
いろんなフェチの男の子がいますが、脚フェチの男の子ってけっこう多いんです。そして女性の後ろ姿を見るとき、脚フェチの男の子の多くが足首やアキレス腱に注目しているそうです。足首がキュッと引き締まっていてキレイにアキレス腱が出ていると、健康的なセクシーさや女性らしい魅力を感じ、そんな後ろ姿に見とれてしまうのだとか。スポーツをしている女性の足首って引き締まっていることが多いので、ヘルシーなイメージは合っているかもしれませんね。かわいい後ろ姿と聞くと、髪や背中に意識を向ける女性が多いと思います。もちろんそれらは大切なポイントなのですが、もっと隅々まで見ている男の子は多いようですよ。特に自分が好きなパーツには目がいくでしょうし、後ろを向いていてもそれは同じみたいです。

後ろから見たウエストのくびれと形のいいお尻にそそられる
くびれやお尻は、正面からより後ろから見たときのほうが強調されると思います。男の子が好む女性の体型はいろいろですが、ぽっちゃりさんが好きな人も、スリムな女性が好きな人も、くびれたウエストには惹かれることが多いと聞きます。くびれや丸みを帯びたお尻って男の子にはないものなので、そこに女性らしさや魅力を感じるのかもしれませんね。お尻フェチの男の子にとっては、女性の後ろ姿ってかなり重要なよう。正面から見た姿よりまず先に後ろ姿を好きになるという人も多いるくらいです。キレイなくびれと形のいいヒップをお持ちの方は、あまり手を加えなくてもそれらを活かすだけでかわいい後ろ姿になれるのではないでしょうか。

洋服も後ろ姿が可愛いものを

背中が空いているお洋服
背中の部分が大きく空いていたり透けていたりするお洋服は、かわいい後ろ姿を演出するのにピッタリです。セクシーなイメージにしたい場合は、背中が大きく空いたドレスやワンピースがおすすめ。特に肩甲骨がキレイに浮き出ている女性には、背中見せがおすすめです。またかわいいイメージにしたい場合は、背中部分がレースになっていて少し透け感のあるものがいいのではないでしょうか。レースの女性らしいイメージと背中が透けて見えることによるセクシーさが合わさって、とても魅力的な後ろ姿になると思います。ただし背中見せはムダ毛やニキビがあると台無しになるので、背中のケアを忘れずに。背中って意識しないと自分では見えづらいので、鏡でしっかりチェックする習慣をつけましょう。

背中のデザインに凝っているお洋服
背中のデザインに凝ったお洋服も、かわいい後ろ姿を作るのにおすすめです。例えば後ろにリボンやボタンがついているなど。特に正面から見るとシンプルなのに、後ろだけチェック柄になっていたり背中側にだけリボンがついていたりして、前から見たときとのギャップがあると人目に留まりやすいです。背中のデザインに凝ったお洋服って、後ろ姿にまで気を遣っているのがよくわかりオシャレ上級者っぽい感じがしませんか? そういうぬかりなくオシャレしている感じに、女性らしさを感じて惹かれる男の子って多いようですよ。かわいいデザインのお洋服を着るのが気恥ずかしいという方でも、後ろだけならチャンレンジしやすいと思うので、ぜひ試してみてください。

サイズがフィットしているお洋服
せっかくデザインがかわいくてもサイズが合っていなければ、なんだかあか抜けない印象になります。そしてサイズがフィットしていないことによる残念な感じって、前からよりも後ろから見たときのほうが目立つんですよね。なぜなら向かい合っているときって、会話の内容や表情に意識が向くので、相手の視線がお洋服だけに集まることが少ないから。でも後ろ姿って相手から一方的に見られることが多いんですよね。そうなると会話や表情といった意識すべきポイントが他にありませんから、より集中して自分の姿を見られることになります。そういうときにサイズが合っていないお洋服を着ていると、「パッと見はオシャレだけど大したことないな」などと残念に思われることになるのです。逆にサイズがしっかりフィットしていると、リーズナブルなお洋服でもかわいく見えるので、後ろから見られても安心だと思いますよ。

チャームポイントが際立ち、スタイルが良く見えるお洋服
あなたのチャームポイントが際立つお洋服を選ぶのも、かわいい後ろ姿を作るために大切なポイントです。例えばくびれに自信があるなら、ピッタリしたトップスを着てくびれを強調したり、お尻に自信があるならスキニーパンツを履いてお尻の形がわかるようにしたり、足首に自信があるならパンツの裾をロールアップして足首を出すなどしてみましょう。逆に自信がない部分は上手に隠すといいですよ。例えば、足首には自信があるけど、くびれやお尻にはあまり自信がないなら、くるぶし上くらいの丈のゆったりしたワンピースで、ウエストやヒップが目立たないようにして足首だけを強調するなど。このように、コンプレックスをカバーしチャームポイントを際立たせてくれるお洋服を選べば、かわいい後ろ姿の完成です。

可愛い後ろ姿になるための注意ポイント
姿勢に気を付ける
悪い姿勢と聞くと猫背を思い浮かべる人が多いと思いますが、姿勢の崩れ方にはいろんな種類があります。以前整体師の方から、美意識の高い女性ほど、姿勢を正そうとして腰を反りすぎているケースが多いと聞いたことがあります。このように無意識のうちに姿勢が崩れている人はとても多いのではないでしょうか。自分ひとりでは気づけないこともあるので、整体やジムなどで、一度プロの方にチェックしてもらうのがおすすめです。

髪のお手入れやヘアセットに気を配る
かわいい後ろ姿をつくるのに、髪のケアは必須です。美容師さんにキレイな髪を保つ秘訣を聞くと必ず言われるのが「髪を洗った後は濡れたまま放置せず、すぐにドライヤーで乾かしましょう」ということです。その際、毛先に洗い流さないトリートメントを塗っておくとさらにいいのだとか。またお出かけ前には、髪がぼさぼさじゃないか、寝ぐせがついていないか、後ろも上手くセットできているかなどを、合わせ鏡でチェックするようにしましょう。特に雨の日は湿気が多く髪がうねりやすいので工夫が必要です。そしてヘアカラーがプリン状態になっているとズボラな感じがしますし、清潔感も損なわれかなり印象が悪くなるので、髪を染めている方はこまめに染め直すようにしましょうね。

背中のムダ毛処理やニキビケアを怠らない
ムダ毛やニキビがあると、せっかく姿勢に気を付けかわいいお洋服を着ていても、後ろ姿がかわいく見えません。背中って自分では見えづらいのでケアするのはちょっと大変かもしれませんが、だからこそ背中までケアが行き届いているとワンランク上の女性に見えるのです。実家暮らしの方はご家族に手伝ってもらうのもアリだと思います。自分で処理しなくていいように、エステやクリニックで脱毛するのもいいですね。ニキビは、背中に限らずですができてからケアするよりできないように予防するのがベスト。ヘルシーな食事や規則正しい生活を心がけると効果的だと思います。もしニキビができてしまったときは、自分で無理やりつぶしたり放置したりせず、早めに皮膚科へ行くようにしましょう。

まとめ

後ろ姿はその人の生活や美意識をよく表しています。後ろ姿までかわいいのは、細かいところまで手入れが行き届いている証です。また、かわいい後ろ姿に欠かせない美しい姿勢やキレイな髪などは、1日だけ頑張ったからといって手に入るものではありませんし、日頃丁寧にケアできているか、健康的な生活を送っているかなどを図るバロメーターにもなります。

そして女性の後ろ姿に男の子が惹かれるもう1つの理由は、無防備な感じがするからです。「隙がないから近寄りがたい」と男の子に言われたことがある女性は、さりげなく後ろ姿を見せる機会をつくるといいかもしれません。そのときに魅力的な後ろ姿でなければ意味がないので、まずはかわいい後ろ姿になれるように工夫しましょう。気を配らなければいけないポイントがたくさんあって、かわいくいたい女性って大変ですよね。でもそれも女性に生まれた楽しみのひとつではないでしょうか。今日ご紹介したことを実践して、ぜひかわいい後ろ姿をゲットしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事