大学生にオススメのマッチングアプリ

2019.11.27

20代の彼氏がほしい♡大学生にオススメのマッチングアプリ10選

出会いがない大学生にとって心強い味方になるのが、マッチングアプリです。同世代の男子、高学歴の男子、あるいは年上の社会人男性とも出会うことができ、まわりの友達や先輩よりも大人の世界を知ることができます。

そう、マッチングアプリって、素敵な出会いがあるのはもちろん、あなたの世界を広げてくれることもあるんですよ。この記事では、出会いがなくて困っている大学生や、大人の世界を知りたい、そんな大学生におすすめのマッチングアプリをご紹介します!

大学生にオススメなマッチングアプリ

1位 クロスミー
2位 タップル誕生
3位 poiboy
4位 Dine
5位 with
6位 pairs
7位 Omiai
8位 ゼクシィ恋結び

9位 東カレデート
10位 tinder

▼各種マッチングアプリの詳細

1位 クロスミー

クロスミー
街ですれ違った男性に「あの人めっちゃイケメンだな~」と思ったことってありませんか?でも、急に話しかけるわけにもいかないし、結局なにもアクションを起こすことなくサヨナラ……。クロスミーは、そんな偶然すれ違った人とつながることができるアプリです。

「たまたますれ違ったイケメンとクロスミーでつながり話してみたら、相手も私のことが気になっていた!」なんてこともあるでしょう。実際、街中でちらちらと何度も目が合う人ってたまにいますよね。そういう人は、あなたのことが気になっていたのかもしれません。

このすれ違いによる出会い、ほかにもおもしろい使い方が可能で、たとえば大学内で使えば同じ大学の人と出会うことができ、銀座や六本木、恵比寿など、ハイスペックな男性が集まりそうな場所で使えば、高収入の年上社会人と出会うこともできるかもしれません。

ルックスのレベルが高いのもクロスミーの特徴、というか、ルックスがすべて、みたいなところがあります。

すれ違いという偶然の出会いをテーマにしている性質上、どちらかというとカジュアルな出会い目的で使っている人が多く、友達さがしから恋活目的で使うのがおすすめです。また、ユーザー層も若めで、大学生は同世代の人との出会いに期待できるでしょう。 

クロスミーを無料でインストールする

2位 タップル誕生
タップル誕生
「彼氏はまあ欲しいけど、そんなガチじゃなくて気軽に恋活したい」という人には「タップル誕生」がおすすめ。

趣味をきっかけにつながることをウリにしたマッチングアプリで、ユーザーたちはライトな出会いを求めている傾向です。年齢層は比較的若く、20代前半が中心。「気軽に恋活したい」とか、「一緒にご飯を食べに行くことができる友達が欲しい」といった人を多く目にします。

また、“お出かけ機能”といって、「焼き肉食べたい!」「飲みに行きたい!」といったプランを提案し、男性がそれに応じたら即日デートに行く、というデーティング的な使い方も可能。

気軽に恋活をしたい人や、「ふらっとご飯に行きたい」という使い方をメインにしたい人はピッタリでしょう。

タップル誕生は、大手企業のサイバーエージェントが運営しているのも魅力のひとつです。聞いたこともない会社が運営しているアプリに、名前や生年月日、顔のわかる画像、身分証明書などの個人情報を登録するのって、ちょっと怖い人もいるでしょう。その点タップル誕生は安心感があります。 

また、実際使ってみるとわかるのですが、タップル誕生はとにかく画面が見やすく、使いやすさはピカイチです。「マッチングアプリを使い始めたけど、いろんな機能がありすぎてよくわからず、結局めんどうくさくなってやめた」ということは初心者あるあるだったりしますが、タップル誕生なら使いこなすことができるでしょう。 

タップル誕生を無料でインストールする

3位 poiboy
Poiboy(ポイボーイ)
イケメンと出会いたい人には「poiboy」がおすすめです。“完全女性主導”のマッチングアプリで、女性からしか「いいね!」を送ることができず、男性ユーザーは女性に選ばれて初めてアプローチすることができるシステムなんです。

「poiboy」で男性が出会うためには、女性に選ばれるような高いルックスのレベルが必要なので、自信のあるイケメンたちがこぞって集まり、また、ブサメンたちは「ぜんぜん出会えない!」と淘汰されていくので、本当のイケメンだけが生き残るアプリです。

出会い目的じゃなくても、ただイケメンを眺めているだけでも十分楽しめるので、「イケメンの彼氏が欲しい」「イケメンを見て目の保養がしたい」とか、とにかくイケメンを欲している人にはおすすめですよ。

ユーザーは男女ともに若い人が多く、また、両者とも若さを求めている雰囲気があります。poiboyを使って出会うのであれば、あなた自身が若い必要があり、だいたい25歳くらいまでがベストかも。 

Poiboyを無料でインストールする

4位 Dine
Dine(ダイン)
「マッチングアプリって、メッセージのやりとりがめんどう。とにかくはやく会いたい!」という人にはDineがオススメ。Dineは、会うことが前提のアプリで、マッチングし次第デートの日程調整画面へ移動、という感じで、とにかく展開がはやいです。

また、Dineは「ファーストデート、どこで会うか」というのにも重きを置いていて、デートにピッタリなおしゃれなお店をDineが選んでくれるんです。おしゃれなお店を提案してくれるのはもちろん、安全面にもけっこうメリットがあって、変なお店につれて行かれる心配がありません。

男性会員の料金がほかのアプリより高め(女性は無料です)なのもあってか、どちらかというとハイスペック寄りな男性が集まっています。

料金もそうですが、「普段仕事で忙しいから、普通のマッチングアプリでよくあるメッセージのやりとりをしていられない。だからすぐに会えるDineを重宝している」というふうに、会えるまでのスピードに魅力を感じているのもあるかもしれません。

女性ユーザーは、全体的にルックスがのレベルが高めです。なので、Dineで出会うには、ある程度高いルックスが必要になるでしょう。ただ、なかには「とにかく若い子と飲みたい」というふうに、ルックスよりも若さを重視した男性ユーザーも多いので、大学生はけっこうモテるかもしれません。

Dineのようなデーティングアプリに対して、「ちゃんとメッセージのやりとりをしないで会うのって怖い…」と思う人もいるかもしれませんね。でも、実際に会ってみないと相手の人となりってよくわからなかったり、それに、いくらメッセージのやりとりをしても、「実際会ってみたらイメージと全然違った」ということもあるので、「まず会ってみる」ということが意外と重要なのかもしれません。

Dineを無料でインストール

5位 with
with
恋愛経験があまりない人におすすめなのが「with」です。メンタリストDaiGo監修の相性診断が魅力のアプリで、科学的根拠に基づいた相性のいい相手とマッチングすることができます。

どんな男性と相性がいいのかって、正直ピンとこない人も多いでしょう。もしわかっていたとしても、それはあくまで個人的な感覚なので、まちがっていることもあります。

withの診断を使えば、自分の恋愛傾向や、相性のいい相手を知ることができるので、自己理解にも役立つんです。恋愛経験がない人は特に、まずは自分の恋愛傾向について理解を深めるといいかもしれませんね。

遊び目的、恋活、婚活、いかなる目的であっても、居心地がいい相手がいいですよね。だからどんな目的であっても、相性のよし悪しは非常に大切なんです。

withはここ最近特に勢いのあるアプリで、毎週2万人以上が新規登録しているそうです。また、上場企業のイグニスグループが運営していて、365日24時間の監視体制、不正ユーザーの利用停止対応のはやさなど、セキュリティ面も定評があります。

withを無料でインストール

6位 pairs
ペアーズの男女
マッチングアプリデビューにおすすめなのが「pairs」です。大手のマッチングアプリで、出会いの質、使い心地、セキュリティなど、どれも無難にいい王道のアプリ、という感じ。 pairs最大の特徴は、とにかく会員数が多いということ。都心はもちろん、地方でもけっこうユーザーが多いので、場所を問わず素敵な出会いに期待できるでしょう。 

特に都心部のユーザー数は圧倒的で、その膨大な男性ユーザーたちから、とんでもない量の「いいね!」をもらうことができ、モテ期の到来を感じるかもしれません(笑)。

ユーザー層は、男女ともに20代が中心、特に大学生~社会人になって3~5年、くらいという感じの人がメインで構成されています。「同い年か、2、3こ年上の人がいい」という人はピッタリかも。

また、実際に使ううえでの重要なポイントなのですが、王手のマッチングアプリなので、使い方や攻略法など、検索すれば情報がたくさんでてくるというのも魅力です。

withを無料でインストール

7位 Omiai
omiai
「Omiai」はほかのアプリにくらべて、真面目に恋愛したい人が多い傾向があります。「ルックスとかスペックも大事だけど、なにより真面目かどうかを重視したい」という人には断然おすすめです。

Dineのような、出会うまでのスピーディーさとは反対に、「メッセージのやりとりをして、ちゃんと相手のことを知ったうえで会いたい」という、“石橋をたたいて渡る”派の恋愛をする人には馴染みやすいかも。

ただ、地域によってはユーザーがちょっと少ないこともあるので、都心部からはなれた場所に住んでいる人は若干厳しいかも……。 

Omiai(オミアイ)を無料でインストールする

8位 ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結び
「ゼクシィ」と言えば結婚情報誌ですが、「ゼクシィ恋結び」は結婚に特化したサービスというわけではなく、どちらかというと恋活がメインです。Omiai同様、真面目な出会いをさがしている人が多く、「結婚はまだ視野に入れてはいないけど、長く続く、ちゃんとした恋愛がしたい」という人にはおすすめ。

マッチングアプリって、女性は無料で利用できることがほとんどですが、ゼクシィ恋結びは、登録時に女性も手数料108円(2019年10月現在)必要です。この「女性も無料ではない」というのが真面目な出会いのキモで、男性目線でいうと「ちゃんとお金を払ってまで出会いが欲しい、それだけ真剣なんだな」という解釈ができます。

「ただ暇つぶしになんとなく登録した。出会う気は別にない」とか、そういう真面目度の低いユーザーが、わざわざ有料のアプリを使うとは思えませんよね。   
「ハイスペックな男性と出会いたい」という人はコレです。「東カレデート」に登録している男性ユーザーは、大手商社マン、医者、弁護士、経営者など、“THE お金持ち”という職業の人がごろごろいて、1000万円以上の年収なんてザラにいます。

また、ルックスもけっこうハイレベルで、それは登録時の審査がかなり効いていると思われます。東カレデートの審査は非常に厳しいことで有名で、高収入でもルックスがイマイチだと審査ではじかれてしまうんです。審査の厳しさからか、会員数はそこまで多いとは言えず、量より質を重視しているアプリといえるでしょう。

男性ユーザーは、遊び目的の人が若干多い傾向が。真面目な出会いをさがしている人にとっては、「お金目当ての女性と付き合うのは嫌だ」というふうに、年収をかなり重視している東カレデートのシステムがいまいちしっくりこないのかもしれません。

総評すると、「将来を考えているわけじゃないけど、ハイスペックな男性と付き合いたい」「おしゃれなお店に行ってみたい」とか、とにかくお金持ちの男を欲している人におすすめです。

東カレデートを使うときのアドバイスですが、ハイスペックな男性は仕事が忙しく、なかなか自由な時間がとれなかったりするので、そんな多忙な相手の都合に合わせるフットワークの軽さが重要になるでしょう。 
 
東カレデートを無料でインストールする

10位 tinder
大学生や若い男女を中心に人気のアプリで、同世代と出会うことを目的としている人にはいいかもしれません。しかし、「tinder」はヤリモクがけっこう多い傾向が。

「最初のデートでいきなり家に誘ってくる」「会ってみたら、執拗にボディタッチをされた」というわかりやすいヤリモクもいれば、「真面目なフリをしてアプローチしてくるけど、実はヤリモクだった」という巧みな手口のヤリモクもいるみたい。
どのマッチングアプリにもヤリモクはちらほらいるのですが、tinderは特に気をつけたほうがいいかもしれません。ただ、「ヤリモクで出会いたい」「セフレが欲しい」という人にはおすすめです。

大学生のほか、ハイスペックな男性もちらほら見かけるのですが、やはりヤリモク率は高めの印象です。おそらく、ヤリモクが多くなってしまう原因としては、男性も無料で出会うことができるという点が挙げられます。そのため、「お金があまりないけど、あふれんばかりの性欲を抱えている」という大学生が多く集まるのかも。

tinderを無料でインストールする

アプリで素敵な出会いをゲットしよう

年齢、性別問わず、マッチングアプリって今すごく人気で、マッチングアプリで付き合った人、結婚した人も大勢います。

いい人に出会うことができれば人生は激変します。大学内やインカレサークルなど、身近に出会いがあれば無理に使う必要はないのかもしれませんが、「いい人いないかな~」「そろそろ彼氏欲しいかも…」というふうに少しでも思うのであれば、ぜひマッチングアプリを使ってみてください。

(ハウコレ編集部)

▼婚活・恋活・友達探し…目的別のマッチングアプリを解説!

▼地方でも出会えるマッチングアプリはこちら

▼イケメンと出会いたい人はこちら

▼セフレがほしい人はこちら


関連記事