2019.05.31

将来の人生計画考えられてる?恋愛も貯金もちゃっかりこなす!デキる女性のお金事情とは


男性からも女性からも好かれる「デキる女性」。仕事もできてプライベートも充実してい

るように見える彼女は、頼りになることもあれば、恋のライバルとして鬱陶しく感じるこ

ともありますよね。



恋愛や日常生活に全力投球しているあなたは、彼氏と一緒にいるときに「この人と理想の

結婚式できるかな…」、自分の給料明細をみて「この貯金で将来大丈夫かな…」なんて

思ったりしませんか?



デキる女性は将来の”シアワセ”のために、ある簡単なひと手間で、すでに他の女性と差を

つけています!


そんなデキる女性が実践しているお金にまつわるマメ知識をご紹介します!


私にお金って将来どれだけ必要なの?


そもそも将来必要なお金がいくらなのか実感がわかない。。。だからいくら貯金をしてお

くべきかわからない。。。



そんな女性ために主なライフイベントにかかる費用はこちら!


1、結婚費用…約463万円

2、出産費用…約51万円

3、教育資金…約993万円

4、住宅購入…約3340万円

5、老後の生活費…約26万円/月


日本FP協会「主なライフイベントにかかる費用」

このように将来のことを考えるとこんなにも出費が…汗

ハウコレ読者のみなさんは、将来に備えての計画はもう完ぺきでしょうか?


デキる女性のお金のやりくり


理想の結婚像から老後までライフイベントによる出費ももしものことにも、すでに準備完

了!だから全力で仕事に恋に打ち込みます。



「美容や洋服にかかる費用は減らしたくないし自己投資も惜しまずお金をかけたい、そし

て彼と旅行にもいく♡!…だけど副業で休み削って働くのもちょっとね…」

考えることは、デキる女性も同じです。


しかしデキる女性はお金に対する知識を大事にしています。そのため、今あるお金を最大

限、活用できるのです!そして浮いたお金は自分の大事にしていることに捧げています!

そんなデキる女性が実践しているお金のやりくりとは…



①日頃から小さな節約を心がける


デキる女性は小さなことにも手を抜きません!

つい便利なコンビニで飲み物を買ってしまいがちですが、スーパーでの購入を心がけた

り、時間がある時はお弁当を作るなど、日ごろからの節約も大事にしています。

お弁当は女子力も上がるため一石二鳥ですね♡



②税制優遇をうまく活用する


ふるさと納税やiDeCo(イデコ)など、税金の控除にまつわる知識をしっかりチェックして

います。

所得税・住民税の控除を利用しながら、ふるさと納税による返礼品をいただいたり、銀行

預金ではなくiDeCoで投資を行い賢く資産を増やしています。

銀行預金しててもお金は増えない、むしろ銀行ATMで降ろすと実質減ってるなんて、みな

さん知ってますよね?



③もしものリスクにも抜かりなし


働く女性に病気はつきもの。特に「がん」とか「入院」とかって不安。入院して収入なく

なるなんてやだ。

でも、デキる女性は、月数千円だけ医療保険にはちゃっかり入ってたり。

しかも保険料控除もあるからこちらもちゃっかり、税控除したり!(ぬかりない…)

将来の不安も一抹もなし♡



お金にマメな女性は男性が結婚したい女性♡


お金にマメな女性とそうでない女性、あなたはどちらになりたいですか?


実は”デキる女性”は、「わからないことをわからないままにしない」という人が多いです。

入院の保険や将来の老後のお金について気になる、iDeCo(イデコ)に興味少しある、な

んて人は、FPと呼ばれるお金の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?


今なら、お金の知識のない女性の方でも、電話やチャット、カフェでも、FPと相談するこ

とができます。しかも無料なのが気軽で嬉しい。

今あるお金を最大限活用して、デキる女性の仲間入りをしましょう!


無料相談ご予約はこちら



関連記事