2019.06.05

男性が「俺とのデートでめっちゃ楽しんでくれるやん!」って嬉しくなる彼女の特徴

どうもあかりです。
「どんな子が好き?」
と聞くと、たくさんの男性が「一緒に居て楽しそうにしてくれる人」と答えます。


それは、女性側の目線でも同じですよね。自分と一緒に居て楽しそうにしてくれば、それだけで「ああ、自分はちゃんと「好き」って思われてるんだな」と感じることができます。


ということで今日は、すごくシンプルなお話ではあるけれど、「彼女、俺とのデートでめっちゃ楽しんでくれるやん」と彼に思ってもらうために、私たちはどんなふうに彼の前で振る舞えばいいのかについて考えてみたいと思います。

「つまんない」デートこそ楽しそう

「何にも特別なことをしない、ただ一緒にいるだけのデートなのに、楽しそうにしてくれる子かな。自分と一緒に居ることを純粋に楽しんでくれてる感じが伝わる」(不動産/26歳)


例えばディズニーランドに行ったとする。


そんなのって、ハッキリ言って誰とでも楽しいんですよね。「ディズニーランド」自体が楽しいから。
反対に、何もなくて「つまんない」場所。

おうちとか、カフェとか。そういう場所でのデートって、本当に相手のことが好きで、二人の相性が良くないと全然楽しくありませんよね。
だからこそ、「つまんない」デートで楽しそうにしてあげることってとても重要なことです。


というか、もしもあなたが彼のことを本当に好きなら、「楽しそうにしよう」となんてしなくても、勝手に楽しいはずなわけですが。


彼が「今日はどこも連れて行ってあげられないや、ごめん。家でいい?」みたいに言ってくるデートこそ、楽しそうにいろいろと尽きないおしゃべりをして、笑顔たっぷりの彼女でいてあげてください。

本当によく笑う

「やっぱり、たくさん笑ってくれる人かな。ただ単に「俺のこと好きなんだな」って伝わるだけじゃなくて、こっちまで楽しくなる」(アパレル/28歳)


これは、私がいまさら言うようなことでもないほど、みんなもよくご存じのことと思います。
なので今日は、私が実際にやっている「デートでたくさん笑うコツ」をご紹介してみようと思います。


●デート直前にトイレに行って鏡を見ながら、「にかーっ」て全力で笑う。そうすると顔の筋肉がいい感じにほぐれて、デート中、自然と笑顔が増える。


●「笑うと、楽しくなる」ということを意識する。「面白いときに、笑う」が普通の考え方だけど、そうじゃなくて、「とりあえず大したことじゃなくても、笑ってみよう」のスタンスで、「笑いのハードル」を下げまくっておく。
そうすると、楽しくて何でも面白いと思えるようになって、結果、デート中の笑顔が増える。


●「笑ってる顔が1番かわいい」と知っておく。それだけで、「もっと笑顔になろう」って気持ちになります。
どうでしょう?


これだけで3割くらいはデート中の笑顔が増えると思うので、ぜひお試しあれ。

言葉に出して伝えるべきなのは「好き」と一緒

「ストレートに、「楽しい!」って言ってもらえると嬉しいよね……」(大学院生/24歳)


すでに、いろいろな態度を通じて「楽しい」と伝える方法をご紹介したわけですが、なんだかんだ、言葉に敵うものはありません。


「一緒に居ると、楽しい♡」
と、ちゃんと普段彼に伝えられていますか?というかそもそも、一度でもそう伝えたことはありますか?
ギクッとしたんじゃありませんか?

きちんとどんなセリフ、トーンでもいいので伝えることですよ。

駄目押しで、デート後LINE

「デートが終わった後に、「楽しかったよ」って言ってもらえるのが、なんだかんだ一番わかりやすくていいかな~。そういう日は、帰り道に一人で小さくガッツポーズします(笑)」(フリーター/25歳)


これも言葉という意味では先ほどのと同じですが、LINEでいいので難易度的には下がるでしょう。だから、「デート中、私あんまり楽しくなさそうな感じに見えてなかった?機嫌悪そうじゃなかった?大丈夫かな!?」みたいな女子にあるあるの不安を感じたときには、「伝えるの遅くなっちゃってごめんね!」と思いつつ、「これとあれが楽しかったんだよ!」というメッセージを送ってあげましょう。


LINEだと、いつまでも記録に残る形で伝えられるのもナイスなポイントですね。

結局、男性はエンターテイナーです。

相手を楽しませることに、デートの意義を見出している。


そういう生き物なのです。だから、おそらく女性以上に「相手が自分とのデートで楽しそうにしてくれてるか」は気にしてるし、よく見ている。


そのことを意識して、今度からは内心楽しむだけじゃなくて、「楽しさを彼にわかるように伝える」という観点で、態度や行動に気を配ってみてくださいね。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事