2019.06.22

【男が本気で惚れる女】顔面偏差値が高くなくても男をトリコにできる女性

こんにちは、美佳です。


気になる人や大好きな彼氏がいるのなら、誰だって好かれたい、と思うもの。
とはいえ、男性はどんな女性に惚れるのかは人それぞれ好みが違っても、ある程度共通した要素はあるはず。


そこで今回は、私が考える男性が本気で惚れちゃう女性をご紹介します。

表情が穏やか癒し系

無表情やしかめっ面な女性というのは、近寄りにくいし打ち解けにくい雰囲気があります。


男性に惚れられやすい女性って、だいたい表情が穏やかで近寄りやすく、どこか癒し系オーラが漂っている子です。


「顔なんて、生まれつきだし」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと意識するだけでも穏やかな表情になります。


いつも意識していたら徐々に意識しなくとも自然に穏やかな顔になったりしますから。普段の表情って結構大事です。

感情表現が豊か

感情を表現するのが苦手な女性もいるでしょう。


けれど、気持ちを表現しなければ相手はあなたが何を考えているのか、どう思っているのかわかりません。

そんなわからない状態が続けば“接しにくい相手”と思われてしまいます。


最悪好かれないどころか『なんか……不気味』と引かれてしまうことだってあるかも。。


惚れられやすいのは、わかりやすい子です。素直に感情を表現してくれる子の方が男性だって接しやすいし可愛いと感じます。

「俺がいなきゃ」「守ってあげなきゃ」と思わせ上手

やっぱり男性って自分を頼ってくれる相手に弱いんですよね。

「俺がいなきゃ」「守ってあげなきゃ」という気持ちをくすぐるのが上手な子ほど、男性を本気にさせます。


よく“自立している子がモテる”とも言われますが、なんでも自分でできてしまって彼に全く頼ることがない……となると、オトナっぽくてかっこいい反面『俺がいなくても大丈夫そう』と彼を寂しい気持ちにさせることも。


彼ができることは彼に頼ってみたほうがいいです。そのほうが彼の自尊心も程よく満たされますから。

色っぽさとギャップがある

色っぽさゼロというのは……ときめかないので恋愛対象にはなりにくいです。


モテる子ほど、やっぱり男性を惹きつける色気があります。

露出とかそういうお下品な色気ではなく、品のある“女性らしい”言動です。


またギャップがある女性のほうが相手を惹きつけます。


例えば、ギャルっぽくてちょっと頭よろしくなさそうに見えるのに、実は頭がいいとか、料理が上手とか。


清楚系なのに男性もののマンガや格闘技が好きとか。


印象とはちょっと違うギャップがあるだけでも、魅力度がぐんっと増します。

終わりに:彼を本気にさせたほうが恋の悩みは少ない

他にもさりげない気遣いが出来たり、ちょっと追いかけないと手に入らないような女性は惚れられやすいです。


自分からどっぷり彼に惚れるのではなく、彼に惚れられたほうが恋の不安も少なく、もっと魅力的になれるかもしれませんよ?
(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事