ソファの上で見つめ合う男女の画像

2019.06.24

「彼の誠実さ」は「あなたの誠実さ」で決まる理由

どうもあかりです。

タイトルを読んで、ギクッとした方もいるのではないでしょうか?

「彼の誠実さ」は「あなたの誠実さ」で決まる。

今日はその理由を解説してみたいと思います。

「誠実」って"性格"じゃなくて"態度"です

最初に1つだけ質問させてください。
「あなたの"誠実レベル"って、相手によって変わりませんか?」


例えば、あなたがある朝、仕事の午前休(有給)をとったとき、直属の上司には「体調が悪いので病院に…」なんて言いつつ、職場の仲良しの同僚には「実は寝坊しちゃってさ(笑)」なんて言ったりしませんでしょうか。


こんな1シーンだけを見ても、「嘘をつくかどうか(誠実かどうか)」が相手によって変わるのです、人は誰でも。


そして「相手によって変わる」というのは、基本的に「自分がどれだけその相手を信用しているか」ということです。


直属の上司でも、もしもあなたが心から信用している人であれば、朝の段階で正直に「寝坊したので、午前休ください。すみません…」と言ったでしょう。


つまり、「恋人」であっても、その人に対して自分が誠実でいたいかどうかはその恋人次第です。


例えば、「私のことが気になって、LINEをしてきてくれるちょっとイイ感じの男性A君」の扱い。


自分の恋人が、浮気まではしてないかもしれないけど、たくさんの女性とLINEをしていて、そのうち何人かとたまに会ったりしている。


そういう恋人であれば、自然と「A君と、LINEくらい相手してあげてもいいよね。もしご飯に誘われたら、ちょっとくらい会ってあげてもいいよね」なんて気分になるはずです。


逆に自分の恋人が、自分と付き合うにあたって、彼女である自分を不安にさせないように、女友達とは必要最小限の連絡しないようにしてくれていることがわかっている。

そういう恋人であれば、「A君には悪いけど、彼氏がいるってさりげなく伝えて、フェードアウトしてもらおうかな」という気分になるんじゃないでしょうか。


このように結局、「誠実」って、その人自身の"性格"(相手が誰であろうと一貫して変わらないもの)というよりも、相手がどんな人かによってコロコロ変わる"態度"の問題なんです

彼に見せておきたい「誠実」さって?

この記事で言いたいことは先程ほとんどお伝えしました。


要するに、あなたが彼に誠実になってもらいたいのなら、あなたがまず彼に対して誠実さをどんどん見せていくに越したことはありません。


それによって彼は、あなたを「誠実に接するべき相手」と認識するようになるからです。


好きになった人や、恋人の不誠実をなげくとき、それはひょっとしたらただの「身から出たサビ」「自業自得」なのかもしれません。


もちろん世の中には「相手が誰であろうと自分は不誠実」という悪魔みたいな人間もいますが、私たちが出会うのはそんな人ばかりじゃありません。たいていが、「自分の誠実さは相手次第」な人たちです。


だから「自分のせいで、彼が不誠実になってしまった」なんて後悔してもしきれないシナリオになってしまわないように、自分なりのベストを尽くしておく必要があると、私は思います。


その上で、特に注意しておきたいポイントは3つです。
・異性とのLINEの数
・異性に関する会話の数
・暇な日の過ごし方(異性に会ってないか)


この3つは、「自分の恋人が自分に対してどれくらい誠実でいてくれているか」を知るための簡単なものさしです


もちろん誤差や誤解もあって、LINEなんて全然してなくても浮気している人もいれば、しまくってても一切やましいことがない人もいます。

実際、あなたも自分の彼氏の誠実さをはかるとき、だいたいこの3つを基準に見てるんじゃないでしょうか。


まずはこの3つをクリーンにすることで、あなたの「誠実さ」が上がるはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事