2019.08.02

脈なしから脈ありへ!彼の気になる女性へと逆転するための10のステップとLINEのルールって?

気になる彼、、今は、脈なしかもしれないけどいつか逆転したい!

でも、どうやって彼を振り向いてもらえばいいかわからない、嫌われるのが怖くてなかなか行動に移せないという女性多いですよね。

この記事では、そんな女性のために脈なしから脈ありへと大逆転するための10のステップと絶対に覚えておきたいLINEのルールをお伝えします!

脈なしから逆転ってできるの?

好きな男性がいる人のなかには、残念ながら「全く脈なし」と感じている人もいるでしょう。

脈なしと感じれば、誰だってその恋を諦めてしまいたくなるもの。しかし、好きの気持ちが大きければ大きいほど「なんとか逆転したい!」と思うものですよね。

実際に脈なしの状態から男性の心を動かし、逆転することはできるのでしょうか?

意識してから始まる恋もある

誰かを好きになるとき、多くの人は好みの男性であることが多いでしょう。見た目が自分のタイプであれば、それだけで一瞬にして恋に落ちることもあります。

しかし、恋のはじまりは一瞬で決まるとは限りません。人によっては、じっくりと人付き合いをしてから、その人の性格などに惹かれ恋に落ちる人もいます。ということは、脈なしと思っている人であっても、逆転できる可能性は大いにあるということです。

「でも、すでにそっけない態度を取られている」「どちらかというと嫌われている」と感じている人は、「逆転はない」と諦めるでしょう。そんな人も、アプローチ次第では大逆転を狙えるかもしれません。

脈なしと思っている男性のなかには、あなたを女性として意識していないだけの場合もあるので、女性と意識させることで一気に恋が始まる可能性も秘めています。

恋の始まりは第一印象だけでは決まらない

人を好きになるとき、ひと目惚れや第一印象から入ることが多いという人もいるでしょう。たしかに、恋に落ちるタイミングは人それぞれで、最初が肝心というのもわかります。

しかし、第一印象が悪かったからと言って恋に落ちないとは限りません。

その証拠に、結婚した夫婦のなかには、お互いに「第一印象は最悪だった」というエピソードや逆転体験した夫婦が少なくありません。恋愛対象として意識していなかった男性を、のちに好きになった経験をしている人もいるのではないでしょうか?

第一印象が悪かったにも関わらず、なぜ交際や結婚にまで至ったのかというと、第一印象が悪かったからこそ、相手を知るうちに「実は良い人だった」というギャップが生まれ、惹かれるのではないでしょうか。

また、第一印象が悪いと、そのあとのちょっとしたことでも「本当は良い人だった」とプラスに捉えることができ、どんどん相手への印象が良くなってきます。そうなれば、恋愛対象に変化するのも納得できるでしょう。

脈なしから脈ありに逆転するために必要なこと


好きな男性がいても、脈なしと思っているとなかなかアプローチできないもの。「振られるくらいなら何もしない方が良い」と、最初から何も行動を起こさない人もいるでしょう。

しかし、人の気持ちは変わるもの。どんなに脈なしと思っていた男性であっても、気持ちが変わる可能性は大いにあります。脈なしから大逆転する女を目指して、行動を起こしてみませんか?

仲良くなる

脈なしと思っている男性であっても、それはあなたが自分で判断した結果でしかありません。何も行動せずに諦めてしまえば確かに傷つくことはありません。しかし、可能性があるにも関わらず諦めてしまっては、のちに後悔することになるでしょう。

後悔しない恋にするためには、何よりも行動を起こすことが大切。あまりにも男性と距離間があるのであれば、積極的に話しかけるなどして仲良くなることから始めましょう。

男性と仲良くなることができれば、どんな女性がタイプなのか、今恋をしているのか、どんな恋愛をしてきたのかなどを知ることができ、アプローチ方法も見つけることができるでしょう。

場合によっては、仲良くなったことで「この人は私の恋愛対象ではなかった」と気づくこともあるでしょう。そうなれば、何も行動せずに終わらせていたときよりも気持ちがスッキリとするはずです。

時間をかけて好感度を積み重ねる

脈なしと思っている男性を振り向かせるためには、あなた自身が相手のことを知ることも大切ですが、相手にあなたのことを知ってもらうことも必要です。どんなにきれいな女性であっても、性格を知らないまま交際に発展させるのは難しいでしょう。

好きな人ができると、「すぐにでも告白したい」「早く結果を出したい」と焦ってしまいがちですが、まずは時間をかけてふたりの距離を縮め、好感度を上げていくことが大切です。あなたがどんな人なのか知ることができれば、脈なしと思っていた相手だって、あなたの魅力に気づくはずです。

脈なしから逆転するための準備

好きな男性がいても、脈なしと感じてしまうと自分からアプローチするのは怖いものです。

しかし、事前に準備ができていれば自信を持ってアプローチすることができるようになるかもしれません。

ターゲット研究

脈なしと思っている男性の心を掴み逆転するためには、まずは相手のことをよく知ることが必要です。

スポーツの試合でも、試合前には相手のことを研究し、どう攻めたら良いのか研究します。これと同じで、恋愛においても相手のことを研究し準備するようにしましょう。

相手の趣味に合わせる

ふたりに共通点があると、あなたに興味を持ったり、恋に落ちる可能性が高まります。そのため、相手の趣味など調べておくことが大切。

例えば、映画が好きな男性であれば、どういった系統の映画が好きなのか。スポーツが好きであれば、どんなスポーツが好きなのかを調べ、あなたもその知識を身に着けておくと良いでしょう。そうすれば、ちょっとした会話から盛り上がり、ふたりの距離感が一気に縮まるはず。

共通の趣味があれば、「今度一緒に映画を観にいこう」なんて誘われる可能性もあるので、脈なし女性から脈あり女性へと逆転体験できるかもしれません。

相手の好きなものをリサーチする

好きな相手にアプローチするためには、相手のことをよく知っておくことが必要。そのなかの一つとして、相手の好きなものをリサーチするのがおすすめ。

例えば、好きな食べ物、好きなファッション、好きな本などを知っていれば、さりげなくその話題を振ることもできますし、食べ物であれば差し入れをすることもできます。

こういったちょっとした情報が、大逆転に繋がるかもしれませんよ。

好きなタイプを探る 

脈なし男性の心を掴むためには、好みの女性のタイプを知っておくことも大切。どんなにおしゃれをしてメイクを頑張っても、男性の好みでなければ意味がありません。

そのため、周りの友達などから好きなタイプを探り、そのタイプに少しでも近づけるように攻めていきましょう。

なかには、そのタイプが自分とは真逆だと思うこともあるはず。そんなときは、「私がこんなファッションをしたら引くのでは?」と不安になるでしょう。

しかし、女性として意識させるためにはギャップも大切。いつもと違う、彼好みのファッションやメイクで現れたあなたを見て、彼がドキっとするかもしれません。

自分磨きをする

脈なし男性を振り向かせるためには、それなりの努力が必要です。「彼の気持ちが変われば」と、そればかり期待していても振り向かせることはできません。

本気で逆転を狙いたいのであれば、自分磨きをすることが必要。自分磨きをすれば自分に自信を持つこともできて、アプローチも堂々とできるようになるのではないでしょうか?

コンプレックスをなくしておく

今まで、恋愛で辛い経験をしてきた人のなかには、「自分にコンプレックスがある」と言う人も多いはず。そのコンプレックスが邪魔をして、好きな男性ができてもアプローチ出来ずにいる人も多いでしょう。

しかし、脈なし男性を狙うのであれば、そのコンプレックスは解消しておくことが必要。コンプレックスがあると、ここぞという時にアプローチできなくなってしまいます。

何よりも、自分に自信がない人に男性は惹かれません。自分に自信を持ち、ここぞという時にアプローチすることができれば、男性の気持ちも変わりやすいでしょ う。

脈なしから逆転する10のステップ

脈なしと思っている男性の気持ちを動かし大逆転するためには、行動あるのみ。「どうせ脈なしだから」と諦めてしまえば、あっという間にライバルにとられてしまうでしょう。そして「あのとき行動しておけば…」と後悔することに。

そうなりたくないと思うのであれば、ステップを踏んで自分から行動を起こしましょう!

では、脈なしから逆転するための10のステップをご紹介します。

1.連絡先を交換する

好きな男性がいても、自分に脈なしだと思うとなかなか近づくことができないもの。でも、逆転したいと思うのであれば距離を縮める必要があります。

その第一歩として、まずは連絡先を交換すること。まだお互いの連絡先を知らない場合が多いでしょうから、思い切ってここから始めてみましょう。

幸い、いまはLINEといった気軽にコミュニケーションできるツールがありますから、連絡先も気軽に交換できるはず。まずは友達感覚で「LINE交換しよう」と声をかけてみましょう。

気軽な交換であれば、彼も構えることなく連絡先を教えてくれるはずです。  

2.重くないLINEのやり取り

LINEの交換をしたらそれだけで満足してしまう人もいますが、逆転を狙うのであれば、ここからがスタート。まずは、気軽なやり取りからはじめることが大切です。最初から「好きです」なんて気持ちを伝えるようなことは、くれぐれも避けましょう。

連絡先を交換した直後はふたりの距離を縮めることが課題とはいえ、最初から重い内容は避ける必要があります。「どんな女性がタイプ?」なんて聞いてしまえば、相手に好意を感づかれてしまいますから注意が必要です。

まずは、友達として気軽なやりとりをするようにしましょう。

3.最初がグループでもいいのでご飯にいく

脈なし男性とLINEのやり取りで距離が縮まったら、次は一緒に出掛けることを目指しましょう。

最初からふたりでご飯となれば男性も構えてしまいますから、まずは友達を混ぜて「みんなでご飯でも行かない?」と誘ってみましょう。大勢であれば彼も戸惑うことなくOKしてくれるはずですし、あなたも友達と一緒であれば緊張せず、いつも通りの自分を出すことができるでしょう。

こういったグループでの食事を何度か繰り返していくことで、さらにふたりの距離が縮まるはずです。

4.ふたりの時間を重ねてく

友達同士で何度も食事に出かけるようになったら、次はふたりの時間を作っていくことが課題。

急に「ふたりで食事に行かない?」と誘われると、彼が無駄に緊張してしまう可能性がありますから、自然とふたりで出かけられるように、「友達のプレゼントを買いに行くんだけど付き合ってもらえない?」といったような誘い方が理想的。

何度かふたりで出かけるようになると、次からはふたりきりの食事も気軽に誘えるようになりますし、彼を戸惑わせることもないでしょう。

5.仲良くなってきたら相談する

ふたりで出かけることが自然になってくると、少しずつお互いのことがわかってくるはず。そうなれば、次は彼に何らかの相談をすることがおすすめ。

相談をされると「自分のことを信頼してくれている」「頼りにされている」と感じるため、彼があなたの気持ちに気づきやすくなります。

彼がもし親身になって相談にのってくれるようであれば、逆転の可能性は高いでしょう。

6.秘密を共有する

ふたりの関係を特別なものにするためには、ふたりだけの秘密を共有すること。秘密というと「何を秘密にすれば良いのだろう?」と難しく考えてしまいがちですが、重要な秘密でなくて構いません。

例えば、ふたりきりで映画を観に行く際に「このことはほかの友達には言わないでおこう」と伝えておくことで、簡単にふたりの間に秘密ができます。

こういった秘密を共有することで、彼があなたとの関係を特別なものと考えるようになり、逆転の可能性を高めてくれるはずです。

7.共通点を見つける

相手との共通点を見つけたとき、恋愛対象として意識することは少なくありません。共通点は、相手に運命を感じさせたり、交際するのが楽しそうだとプラスの印象を与えることができるため、恋愛対象へとテップアップするのに効果的です。

相手との共通点を見つけたら、どんどんアピールすることがおすすめ。小さなことでも、いくつもの共通点が見つかれば、互いに運命的なものを感じるはず。

子どもの頃の話や学校で学んできたこと、いま興味を持っていること、好きなことなど、さまざまな話をしていくことで、共通点はどんどん見つかるはずです。


8.仲良くなってきたら一旦引く

恋愛には、駆け引きが必要。脈なし男性を振り向かせるためには押すだけでなく、引くことも必要です。ふたりの距離が縮まり仲良くなってきたと感じたら、一旦引いてみましょう。

毎日のようにLINEしていた人は、一日連絡をせずに過ごしてみたり、お茶に誘われたら一度断ってみたりすることで、「どうしたんだろう?」「いつもと違うな」と思わせることができ、あなたという存在を意識させることができるでしょう。

ただし、引きすぎてしまうと相手も同じように引いてしまう可能性もあるため、一度引いて反応がないようであれば、もう一度いつもの距離感を掴む必要があります。あくまでも、様子を見て引くようにしましょう。 

9.まわりから公認の仲良しになる

脈なしから逆転するためには、ふたりの関係を築くだけでなく、まわりから攻めていくことも効果的。共通の友達から「ふたりって仲が良いよね」といった公認の仲になるのが理想的。

彼があなたのことを恋愛対象として意識していなくても、まわりからそう言われることで女性として意識する可能性があります。仲間に協力してもらい外側から攻めていくことで、スムーズに恋愛に発展できるでしょう。

10.告白しやすいムードをつくる

脈なしと思っていた彼の心を動かすことができたと感じたら、次は相手が告白しやすいようなムードを作りましょう。いつものようにふたりで食事に出かけるのもいいですし、買い物に出かけるのもいいでしょう。ふたりの時間を作り、告白しやすいムードを作ることができれば、自然と男性から告白してくるはずです。

仲良くなってくると、照れくさくてなかなかムードを作ることができず、はしゃいでしまう女性もいますが、彼の気持ちを汲んでムードを作る努力をしましょう。告白する側だって緊張しているはずですから、その気持ちに応えることが大切です。

脈なしから逆転するためのLINEルール


脈なし男性を振り向かせるには、どんどんアピールして気持ちを動かそうと考える人もいるでしょう。

でも、意識していない相手からのアプローチは重荷になってしまう可能性があります。アプローチの仕方を間違えてしまうと、逆転どころか「顔も見たくない」と思われてしまうかも…。

恋愛は単に押せばいいというわけではありませんから、アプローチは慎重に進める必要があります。

無理に続けようとしない

いざ好きな男性にアプローチを始めると「もっと頑張ろう」と、さらなるアプローチを立て続けにしてしまう人も多いでしょう。

しかし、アプローチする際には相手の気持ちも考えることが必要。一方的にあなたが押すばかりでは、男性は引いてしまいます。あなたに恋愛感情を持っていない男性は、ぐいぐいアプローチしてくるあなたの存在を疎ましく思っている可能性もあります。無理にアプローチを続けようとはせず、相手の反応を見ながらアプローチを進めましょう。

例えば、「LINEをしたのに返信がなかなかこない」と感じた時には一旦引く。意地になってアプローチを続けてしまうと、逆転どころか嫌われてしまいます。自分の気持ちだけで行動するのではなく、相手の気持ちを最優先に考えて行動しましょう。

しつこくない程度の頻度で

「彼を振り向かせたい」と思うと、毎日のように連絡をしたり、声をかける人も多いでしょう。モテる男性であれば「ライバルに取られたくない」という思いが強くなり、焦って行動してしまうこともあります。

しかし、脈なし男性の気持ちを動かすためには、しつこいアプローチはNG。嫌がっているにも関わらずしつこくLINEをしてしまうと、拒否されてしまう可能性が高まります。

連絡を取る際には、しつこいと思われない程度を意識しましょう。どんなにタイプの女性であっても、しつこくされれば男性は嫌になります。追うのではなく、追いたくなる女性を意識したアプローチを心がけましょう。

相手が返しやすい内容を心がける

「脈なし男性に一生懸命アプローチしている」という人のなかには、頻繁にLINEをしている人も多いはず。「返信が来ないときが多々ある」という人もいるでしょう。

LINEでのやり取りは、頻度だけでなく内容にも注意が必要。あなたにとっては恋愛対象の相手でも、相手があなたをどう思っているかはわかりません。深い内容は避ける必要があります。

振り向かせたい男性となると、ついつい自分のことを知ってほしいと思って相手がどう返信したらいいのかわからないような、自分の身の上話を送ってしまう女性も少なくありません。

LINEのやり取りは、あくまでも男性が返しやすい内容にすることがポイント。会話はキャッチボールが大切ですから、例えば「仕事は忙しい?」といったような、男性が返しやすい質問を意識しましょう。

日記のようなLINEや唐突な写メは送らない

脈なし男性に意識してもらうために「まずは自分のことを知ってもらわなければ」と思っている人もいるでしょう。「自分のことを知れば、きっと好きになってくれるはず」と思い込んでいる人もいるかもしれません。なかには、唐突に今日起きた出来事を伝えたり、写メを送ってしまったりするケースも…。

男性からすると、彼女でもない女性からそんなLINEが送られて来たら「気持ち悪い」と感じるでしょう。

あなたにとっては好きな男性であっても、男性からすれば単なる同僚や友達としか思っていない可能性もありますから、ふたりの関係をちゃんと理解した上で、送る内容を考える必要があります。

LINEは会う約束のためのツール

好きな男性とLINEの交換ができると「ふたりの距離が縮まった」と嬉しくなるでしょう。連絡先を教えてくれたということは、脈なしから脈ありになったのでは?と考える女性もいるはず。

しかし、LINEの交換は友達でも行うもの。男性にとっては気軽に交換しただけかもしれません。ふたりの距離感を勘違いして用事もないのに連絡をしてしまうと、「恋人でもないのに」と思われてしまう可能性があります。

どんなに仲良くなったとしても交際までいっていないのであれば、LINEは《連絡ツール》と割り切ることが必要。用もないのに連絡をしてしまうと「ウザイ」と思われる可能性がありますから注意が必要です。

脈なしから逆転したいときにしてはいけないこと


好意を抱いている男性が脈なしだと感じるのであれば、アプローチに工夫が必要です。

これまで好きな人ができるとぐいぐいアプローチしてきたという自信ある女性も、脈なしと感じるのであれば今までのようなアプローチ方法では失敗してしまうかもしれません。
では、脈なしから逆転するためには、どういったことに注意したらよいのでしょうか?

好き好きアピール

好きな男性ができると、「好き」という思いをどんどんアピールする女性もいるでしょう。自分に自信のある女性は、最初のアプローチから好き好きアピールをする人もいます。

しかし、これは脈なし男性には通用しません。脈なしと感じるということは、あなたに興味を持っていない・恋愛対象として見ていないということですから、好き好きアピールをすればするほど「重い」「面倒」と思われてしまう可能性があります。

脈なしから逆転するためには、時間をかけて距離を縮め、あなたのことを知ってもらうことが必要。好き好きアピールはそれを経てから行うようにしましょう。

嫌がることを無理に聞かない

好きな男性ができると「もっと彼のことを知りたい」と思うでしょう。どんな女性がタイプなのか、今までどんな女性と付き合ってきたのか、元カノとはどうして別れてしまったのかなど、知りたいことがたくさんあるはずです。

しかし、これらのことを「人には話したくない」と思っている男性もいます。なかには、過去の恋愛がトラウマになっている人もいるでしょう。

どんなに彼のことを知りたいと思っても、相手が嫌がっているような内容は無理に聞きださないことが基本。せっかくあなたに気持ちが向いてきていても、無理に聞き出そうとすることで気持ちが離れてしまうこともあります。

人には、誰だって話したくないことがありますから、相手が嫌がる内容には触れないことが必要です。

無理矢理ふたりきりになろうとしない

好きな男性とは、ふたりきりの時間を作りたいもの。ふたりきりになれれば、さまざまな会話をすることができますし、あなたのことを知ってもらうこともできるでしょう。

しかし、脈なし男性と無理にふたりきりになろうとするのは逆効果。あなたを女性として意識しておらず、恋愛対象になっていない場合、ふたりきりの時間は男性にとって苦痛でしかありません。ふたりきりの時間を作ってしまうことで、男性があなたのことを避けるようになる可能性もあります。

脈なしから逆転することができれば、いつだってふたりきりになることができますから、今は自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手の気持ちを考えた行動を意識しましょう。

モテアピール

脈なし男性に惹かれている女性のなかには「私はモテる」と思っている女性もいるでしょう。

自分に自信がある女性なら「どうしてほかの男性は私にアプローチしてくるのに、彼は振り向いてくれないのだろう?」と不満を感じているかもしれません。

その結果、脈なし男性に「私はほかの男性からアプローチを受けている」ということをアピールしてしまうケースも。

たしかに、あなたに好意を抱いている男性であれば、それを聞いたことで焦ってあなたにアプローチしてくるかもしれません。

しかし、脈なし男性の場合は「自慢するなんて嫌な女」「アプローチしてくる男がいるならそっちに行ってくれ」と思う可能性があるので、注意しましょう。

脈なしからも意外と逆転できる!男心を掴んで振り向かせよう

脈なしと思う男性でも、アプローチ次第で逆転することができます。全く自分に興味がない、そっけない態度をとられると、「彼を振り向かせるのは無理だろう…」と諦めてしまいがちですが、何もせずに諦める必要はありません。

男心を掴み、心を動かすような行動ができれば、どんなに脈がないと思っていた男性も振り向かせることができます。

人を好きになるというのはそうそうあることではありませんから、簡単にあきらめず、その恋を大切に育ててみませんか?そして、脈なしからの逆転体験をしてみませんか?

関連記事