2019.08.03

彼氏の言ってくる可愛いは嘘?男性心理や言う理由について紹介!

こんにちは、みさきです。

彼氏に「可愛い」と言われて、嬉しくない女性はいないですよね。

でも、彼氏がどんな心理で言っているか気になる…なんて女性は多いと思います。
時には「本当に可愛いと思ってる?もしかしたら嘘なんじゃないかな」と不安になってしまうこともありますよね。

今回は男性が可愛いと言う時の心理や、可愛いと嘘を言う理由、嘘を見抜くコツについて解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が可愛いと言う心理


男性が女性に「可愛い」と言う時は、どんな心理状態なのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

素直に「可愛い」と思ったとき

思ったことはすぐに言ってしまうというタイプの男性は結構多くて、素直に可愛いと思ったら可愛いと伝えることもよくあるでしょう。

男性が女性を可愛いと思うのは、顔やファッションなどの外見的要素だけではありません。
上目遣いやはしゃいでいるときなど、ふとした瞬間の仕草でも男性は女性のことを「可愛い」と思うはずです。

素直に可愛いと言われたときは、こちらも素直に受け取りましょう。

オシャレやメイクをしてきてくれたから

彼氏には可愛いと思われたいのが女性の本心。

デートのときは、自然とメイクや髪型、ファッションなどのオシャレにも気合いが入りますよね。

彼氏も自分と会うためにオシャレしてきてくれたら嬉しいはず。きっと「可愛い」と言ってくれるでしょう。女性側も可愛いと褒めてもらえると、これからも彼のためにも可愛くいようと思えますよね。

少しメイクの仕方を変えてみたときや、髪を切ったとき、夏なら浴衣や水着を着たときなど、いつもとちょっと雰囲気を変えた時は特に「可愛い」と言ってもらえるチャンスですね。


笑顔を見てキュンとした

男性が好きな女性の仕草や、キュンとする仕草として真っ先に挙げられるのが笑顔ですよね。女性の笑顔が大好きという男性はたくさんいます。

彼氏側も、自分だけに向けられた笑顔というのはまた格別に感じて「可愛い」と言ってくれるのでしょう。


好きな気持ちがおさえられなくて

彼氏が彼女のことを好きすぎて、思わず「可愛い」「好き」と言ってくれる場合もあると思います。好きな気持ちを抑えられなくて「可愛い」と言ってもらえるなんて、愛されてる証拠ですよね。

そんなときはこちらも彼に「かっこいい」や「好き」と好きな思いをきちんと伝えましょう。

ふと伝えたくなった

いきなり彼氏から「可愛い」と言われた経験もあるかもしれません。

あなたもふとした瞬間に彼のことかっこいいな、好きだなと思ったりしませんか?

急に「可愛い」と言われると「どうしたの?」と思うかもしれませんが、彼氏がふと伝えたくなったという可能性もありますよ。

愛してると言う男性心理!言わない男性の本音や好きと愛してるの違い | Noel(ノエル)

男性が可愛いと嘘を言う理由って?


男性が嘘で「可愛い」と言ってしまうこともありえなくはありません。ではどういった理由で可愛いと嘘で言うのでしょうか。

言わないと拗ねて面倒くさくなりそうだから

例えば自分から「私って可愛い?」とか「今日のメイクどう?」と聞いてしまうと彼も「可愛い」と答えるしかなくなってしまいますよね。

そこで曖昧にごまかしたりしてしまうと面倒臭くなると思って「可愛い」と言っておくことが考えられます。

また「どうせは私は可愛くないし」などネガティブな発言をしてしまうと、彼も「可愛いって言わなきゃ」とプレッシャーに感じてしまうかもしれません。

機嫌取りのため

彼女とケンカしてしまったときや、なんとなく機嫌が悪そうなときに機嫌を取るために彼が「可愛い」と言うことも考えられます。もしくは彼氏が何かお願いごとをする前後に「可愛い」と言って機嫌を取ることもあるかもしれません。

言うだけで喜ぶから

「可愛い」と言われて喜ぶ女性は多いですよね。顔には出してないつもりでも、可愛いと褒められたら自然と喜んでしまうもの。

彼氏もそれをわかっていて喜んでもらうために「可愛い」と言っていることもあるかもしれません。

夜の相手をして欲しい

家にいるときや2人きりのときに「可愛い」と言ってきたら、夜の相手をして欲しいと誘ってきてることが考えられます。同時に手や髪に触れてきたりと、ボディタッチなどをしてきたら可能性は高いでしょう。

ケンカになりそうなときの回避術として

機嫌を取るためと「可愛い」と言うことに似ていますが、ケンカになることを防ぐために「可愛い」と言う場合もあるかもしれません。

裏を返せば、ケンカせずに仲良くしていたいという気持ちがあるということでもありますね。

嘘の可愛いを見抜くコツ


「可愛い」と言われても、本心で言っている場合と嘘で言っている場合と両方あるかもしれません。ではどのように見分ければいいのでしょうか。

本気で甘えてくるときと雰囲気が違う

彼が本気で可愛いと思ってるときは、目や表情を見ればなんとなく伝わってきますよね。

口では「可愛い」と言っているけど「本当に思っているのかな?」と感じる場合は、残念ながら何か他のことを考えていたり、適当に言っている可能性があります。


恥ずかしがっていない

特に付き合いたてだったり、改まって「可愛い」と言うときは、少なからず恥ずかしさや照れがあるもの。

恥ずかしがらずに軽く言われたときや棒読みっぽいときは本気で思っていないかもしれません。反対に恥ずかしがっているようであれば、心から思っている可能性が高いでしょう。

こちらを見ないで言ってくる

可愛いという感情は、彼女のことを見ているときに思うもの。
直接顔を見ずに何か他のことをしながらだったり、違う方に顔を向けて「可愛い」と言ってきてもあまり嬉しくないですよね。そんなときは「とりあえず可愛いと言っておけばいい」なんて考えてしまっているかもしれません。


声のトーンが低く言い方がテキトー

可愛いというのは褒め言葉なので、本心で思っていれば適当な言い方にはなりません。
また彼氏側も可愛いと言うときは多少は声が甘めになったり、可愛くなることが多いです。

声のトーンが低かったり、言い方が適当に感じる場合は要注意です。


可愛いと言った後に機嫌を悪くさせるような行動をする

可愛いと言った後に、あなたの機嫌が悪くなるような行動をするのも要注意です。

約束を破ったり、何か隠してたことを暴露したり…。
「可愛い」と褒めておけば、何かしてもカバーできると思っているのかもしれませんね。

まとめ


男性が「可愛い」と言うときの心理や、嘘を言う理由、嘘を見抜くコツについて解説しました。

「可愛い」とたった一言でも、その裏側にはさまざな男性の気持ちがあるようです。

「可愛い」と言われるともちろん嬉しいですが、いきなり言われて「え?なんでこのタイミング?何かあるの?」と思ってしまうこともあったかもしれません。

ふとした瞬間に言いたくなることもあるようなので、そういうこともあると頭に入れておくといいですね。

これからも「可愛い」といっぱい言ってもらえるように、おしゃれにも気を抜かないでくださいね。あなたの彼氏に言われた「可愛い」が本心から出た言葉でありますように!

関連記事