2019.09.21

彼氏との初エッチはいつが理想的?おすすめなタイミングは?気になる期間を徹底解説

彼氏ができたとき、まず考えてしまうのは初エッチですよね。口に出さなくとも、誰もが心の中で意識をすることは間違いありません。別に恥ずかしいことでもありませんし、卑猥な話でもありません。

付き合ったらエッチをすることは、自然な流れです。ただ、そのタイミングが気になってしまう人も多いでしょう。

理想的なタイミングやおすすめのタイミングを参考にすることで、より素敵な関係になる初エッチができるようになります。

今回は多くの女性が気になる「初エッチ」について詳しく解説していきますので、自分の恋愛に活用できそうな情報をピックアップしてください!

彼氏ができた!初エッチはいつするの?


結論から言えば、「これが正解」という答えはありません。

せっかく恋人になれたのだから…なるべく恋愛モデルケースのように「順調な関係を築いていきたい」と思う人も少なくありませんよね。

ただし、あくまでも理想は理想と切り分けることも必要です。人は十人十色というように、全く同じ人はいません。

全く同じ恋愛になることもないということ。周りの恋愛と自分の恋愛は違うのです。

初エッチはいつ頃が理想的?


周りから学べるものは学び、上手に自分の恋愛に活用する気持ちで理想と現実の調整をかけていきましょう。これから一般的に言われる「理想的な環境と、ベストなタイミング」について解説していきます。スマートな「自分の恋愛」ができるよう、今後の参考にしてみましょう。

一般的に言われるのは1〜3ヶ月

3〜4回目のデートと言われることも多いが、女性が初エッチをしてもいいかなと思うのが3ヶ月頃という人も多いですね。

エッチに対して受け身となる女性は、本能的に「保守的」です。エッチをすることは自分の全てを見せて、相手を受け入れるという行為。

彼氏ができて気持ちが舞い上がっても、体で受け入れるためにはある程度の「心の準備」も必要になってくるでしょう。理想的な初エッチが1~3ヶ月と言われる理由はそこにあります。

初エッチはふたりのタイミングが合うときがベスト

理想は「できたら良いな」という程度のもの。絶対にそうしなければいけないものではありません。むしろ、下手に理想論に合わせた恋愛を進めようとすることで、せっかくの関係を台無しにしてしまうこともあるのです。

恋愛もエッチも相手ありきのこと。体の繋がりを持つためには、お互いの気持ちや体調が重要になってきます。ふたりのタイミングが合うそのときこそ、ベストな状態です。理想は参考程度に留めて、自分たちの「ベスト」を見逃さないようにしましょう。

年代別にみる初エッチのタイミングで多いのはいつ?


初エッチのタイミングを年代別にみたときに、どれくらいの期間で初エッチをしたという人が多いのか…気になりますよね。もちろん、どの年代でも全ての人が当てはまる訳ではありません。

あくまでも統計として多いタイミングです。自分と同じ年代の人たちが、どのタイミングで初エッチをすることが多いのかを把握しておくだけでも、今後の恋愛の参考になるはず!

初エッチ前でも後でも…自分の初エッチのタイミングに不安がある人はチェックしてみましょう。

20代は付き合ってから1ヶ月以内

20代は割と付き合ってから初エッチまで早いですね。人生経験も浅く、「今が楽しければ良い」という軽い気持ちを持っている人が多いからです。エッチしたその後のことは…後から考えればいいと考えているのでしょう。

体力的にも精神的にも力がある年代であり、失敗してもいくらでもやり直しがきく余裕もあることから、そのときの感情や気分、ノリで判断する傾向が強いため、好きな人とチャンスがあれば早い遅いは関係ないのです。

30代は相手を見極めてから

結婚を意識している人もいて、付き合ってすぐというよりかは相手が真剣なのかをしっかり見極めている人が多いのが30代。これから人生の中盤を築くことへの意識が強く、恋愛で失敗して人生設計を壊したくないと思う保守的な気持ちが最も強くなる時期でもあります。

そのため、彼氏ができてもすぐにエッチ…ではなく、じっくりと相手を観察してからエッチをする人が多くなっています。

40代は結婚前提ならいつでも

40代は遊びではなく相手が結婚前提であることがわかれば、いつでも良いと思っている女性が多いのが特徴になりますね。40代となると残りの人生時間を計算し、それなりに人生についての考え方も深くなります。

結婚を前提としない遊びの関係は、自分の人生にとって生産性のない無駄な時間だと思っている人も少なくありません。エッチの先に人生を通した未来が見えることが条件ですが、それさえあれば広い窓口を持っているでしょう。

初エッチが早いのと遅いのはどっちがいいの?


どちらがいい…はありません。カップルによって状況が変わるからです。早く初エッチをすることで良い関係を築くカップルもいれば、時間をかけて初エッチに進むことで深い絆を持つカップルもいます。要は…臨機応変に、ですね。

自分たちの状況、そして初エッチが早いときと遅いときのメリット・デメリットを踏まえてベストタイミングを見計らってください。

初エッチが早いときのメリット・デメリット

関係を進展させるスピードが早いことが最大のメリットになります。、初エッチが早いことはイメージ的にあまり良くありませんが、初エッチが遅いことで気持ちが切り替わってしまうリスクを抑える効果もあるので、一概に悪いものであるとは言えないのです。

その一方で…満足感、達成感が強く、付き合いが終わってしまうスピードも早くなるデメリットがあります。

初エッチが遅いときのメリット・デメリット

じっくりとお互いの気持ちを確認しあってからのエッチとなるので、すぐにエッチをしてしまう場合よりも深い愛情を持ってエッチができるメリットが期待できます。

ただし…一緒にいる時間が長くなってからの初エッチでは、慣れが強くなってしまうことで生まれる恥ずかしさから、どこか抑えの気持ちが出てしまいがち。

純粋にエッチを楽しむことができずに、恋人から友達関係に切り替わるケースもあります。

初エッチのおすすめなタイミング


初めて彼氏をエッチをするときにおすすめのタイミングは「ふたりきりの空間」になったときです。

主なキーワードは「個室」と「記念日」。どちらかのポイントを抑える場面がきたときには、初エッチへの段取りがスムーズになるでしょう。

周りの声が聞こえなくなる環境・心境のシチュエーションができたときがベストタイミング。お互いの気持ちも盛り上がり、特別な時間を楽しむことができるでしょう。

おうちデートをしたとき

昼間であっても、夕方や夜であっても、時間帯は関係ありません。「家」という超プライベートな場所でふたりきりになる空間は…いつでも初エッチができる状況であることは間違いなし。

家に呼ぶ方も、来る方も、どちらも『もしかしたら初エッチするかも…』という、それなりの意識は持っているでしょう。お家ごはんを食べてまったりしたり、映画鑑賞会をしたり、ふたりだけの時間がゆっくり流れるお家デートでは、ちょっとでも指先や腕などの体が触れたときがGOサインになりやすい場所です。

旅行やお泊まりデートをしたとき

「泊まる」ということは、お互いにエッチも想定内のデートになります。帰りの時間を気にすることもなく、朝まで長い時間を一緒に過ごせます。

もちろん、何もしないでじっくり会話を楽しむケースもありますが、確率は数パーセントに満たないもの。お泊りありきのデートは一緒に眠ることも前提としているデートであり、「一緒に寝る=エッチ」へ、自然と繋がりやすい環境であることは間違いありません。

お互いにある程度のエッチ意識を持っている状況なので、デートの中では最もスムーズに初エッチへ運ぶことができる…完璧なシチュエーションでしょう。

誕生日やクリスマスなどの記念日

ふたりの関係の節目として誕生日や記念日、イベント時に初エッチをするカップルもたくさんいます。

記念日にお家で過ごしてからの初エッチだったり、イベント時にホテルを予約した上での初エッチだったりと、バリエーションは様々。

ドラマのようなシチュエーションをサプライズで用意されることもあるでしょう。素敵な思い出になることが多いので、記念日やイベントに便乗するのも初エッチにはおすすめのタイミングになります。

初キスの理想的なタイミングはいつ?


理想的な初キスのタイミングは3回目のデートが多いですね。3回目を超えてしまうと「何も進展しない状況」にフラストレーションが溜まってくることもあるでしょう。初デートで初キスをすることは、「軽い女」と見られることに不安を持つ人もいるでしょう。

スムーズな恋の進み方として、最初の1、2回目のデートではある程度の距離を持ち、3回目のデートでキスができれば…本当に理想的。しかし、これはあくまでも理想であって、必ず3回目じゃなければいけない訳ではありません。

基本的に初キスは自分たちのタイミングでOK。初デートでも雰囲気が盛り上がればキスもアリです。時間をかけてやっとキス…というパターンだってアリです。

恋愛における「タイミング」はあくまでも理想を目安とするだけで良いのです。後はふたりが作り上げるタイミングを逃さないようにすることだけ意識すれば、結果オーライになるでしょう。

告白前の初エッチはあり?なし?


アリです。もちろん交際手順としては、告白してお互いに言葉で想いを確認しあってからの初エッチが理想的ですが、理想はあくまで理想。言葉より先に体を求めあうことで気持ちを確認するケースもあります。

煮え切らない関係を告白前に初エッチすることで一気に進展させるメリットも期待できるでしょう。

ただし・・全てがそうであるとは言い切れません。告白前の初エッチには、その後のふたりの関係を左右させるデメリットもでてきます。告白前の初エッチは賭けです。メリット・デメリットをきちんと把握した上で、その場になったときの判断材料にしてください。

告白前の初エッチのメリット・デメリット

「H(エッチ)の後にI(愛)がある」なんてセリフもあるように、告白前にエッチをすることで気持ちを確かめ合い、愛情が深まる関係になるパターンはあります。

特に若い世代には多い傾向ですね。関係を深めるためのスピードは最も早くなるメリットがあります。その一方、エッチだけで終わってしまうパターンもでてくるのです。

告白の言葉がない中、エッチをしてしまうことで…「セフレ」の関係が始まってしまうことも。エッチをしたのに、気持ちの確認ができないデメリットもあります。

告白前の初エッチは相手を見極めることが大事

遊び目的、体目的で近づいてくる男性もいます。告白前の初エッチに進みそうな雰囲気になったら、ただその場に流されるのではなく、体を許してもいい相手なのか見極める力を養いましょう。

何か話そうとしても言葉をさえぎってエッチに持ち込もうとする男性は要注意。その後に付き合うことを前提とせず、今この場でエッチをするのことだけしか頭にない場合が多いからです。

エッチが終わった瞬間に冷たい態度になったり、連絡が付かなくなる事例も数多くあるので、告白前の初エッチは「相当にリスク高くなるもの」であることも覚悟した上で対応してください。

初エッチで女性が気をつけたいこと


いざ初エッチを迎えるにあたり、女性が気を付けておきたいポイント4つをご紹介します。

付き合っていく中で最も思い出に残りやすい…記念べき初エッチで失敗しないため、最低限の事前準備になります。いつタイミングが来ても焦らず対応できるように準備をしておくことで、後悔の少ない初エッチをすることができるようになるでしょう。

ムダ毛の処理

足、腕、脇、アンダーヘアと、基本のムダ毛処理を徹底しておきましょう。せっかく良い雰囲気になっても、処理の甘いムダ毛を見ることで男性のテンションが下がってしまうことは良くある話です。

毛深い悩みを持っている人は、お腹周りや背中ケアもしておいたほうが良いですね。自分では届かない場所であれば、同性の姉妹や、親しい友人の手を借りるのもアリです。お金はかかりますが…専門サロンで日常的に処理ができるのであれば、より安心ですね。

可愛い下着を上下セットで揃える

水着で上下をあえて違うものにするオシャレもありますが、実は男性からは不評なのです。男性は上下揃っている下着や水着に反応する生き物であることを把握し、必ず上下揃った勝負下着を付けることも事前準備の1つになります。初エッチにおススメなのはセクシー系よりも可愛い系。

あまりに攻めすぎの下着はかえって引かれてしまうリスクがあります。なるべく清楚をイメージできる淡い色合いの可愛い下着がベスト。薄い水色、ピンク、白が王道ラインです。

間違ってもベージュ系はNG。モデル風のオシャレ感覚かもしれませんが…男性には通用しません。

積極的にも消極的にもなりすぎない

彼への気持ちが強かったり、エッチへの関心が強いことで積極的になり過ぎてしまう女性もいますが、初エッチで積極的すぎると…「エッチに慣れている感」を演出してしまう危険性があります。

また、恥ずかしさなどから消極的になってしまうケースもありますが、あまりに反応が薄いと男性はつまらなくなってしまいます。女性は体でイク、男性は脳でイク、と言われるくらい、男性の脳が「つまらない」と感じてしまうと…最悪の場合、途中中断になる可能性もでてしまうでしょう。

責めすぎず、受け身になり過ぎないことを意識して挑んでください。

デリケートゾーンの匂いケア

ここ、肝心です!自分の匂いは自分では気づかないことが多いので、ケアレス注意!ワキガが代表的な例です。

周りの人が不快に思う匂いも、本人が気づいていないパターンってあるのです。特にデリケートゾーンは自分で鼻を近づけてチェックもしにくい場所なので、匂いありきのケアをしましょう。ポイントはエッチ前にお風呂に入るですね。

どうしても状況的に入れそうにない場合は、事前にトイレに行ってウェットティッシュなんかで拭いておきましょう。最近はデリケートゾーン専用の匂い消しが含まれるウェットティッシュもあるので活用してください。

女性のアンダーヘアケアが知りたい


なかなか人に聞けないアンダーヘア事情。普段は人に見えない場所ですが、エッチをすることを踏まえれば…女性は日頃からその日に向けたケアをしたいと考えるでしょう。

男性の場合は気にしない人の方が圧倒的に多いかもしれませんが、女性は気にならない人の方が少ないもの。自分の毛の長さや量が一般的なのか、少し処理をしたほうが良いのか…という疑問を持ったことがある人は1人やふたりではないはず。

多くの女性がアンダーヘアについて興味や悩みを持ち、実際に何らかのケアをしているでしょう。ケアの方法は大きく3つです。「自分でのケア」、「専門サロンでのケア」、そして全てのアンダーヘアをなくす「全処理」です。男性にしてみれば、多少の毛の長さや量の個人差は気にならないものなので、あまり躍起になって処理する必要はありません。

少しでも自信を持ってエッチに挑むため、自分が気になるのであれば…自分に合ったケアを探して適度な処理をしてください。

長さや毛量の調整をする

最も簡単な方法は「セルフケア」です。気になる部分をハサミでカットしたり、女性用シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜きます。ただし、自分で処理をすることで肌を傷つけてしまうリスクもあるので要注意。

必ずクリームなどを縫って肌を保護してからケアしましょう。また、セルフケアは自分のタイミングで簡単に手が出せるメリットがある一方、すぐに再生する毛の再処理時間が短いので…手間と時間がかかります。

バスタイム時間や、お風呂上りなどの1人の時間を有効に使って、定期的にケアができる人はお金もかからないのでおススメですね。

脱毛サロンで整える

ヘアの処理を専門的に行っている脱毛サロンで、基本的なラインからはみ出している部分の形を整える方法です。自分で処理するよりもメンテナンス機関が若干長めになることで人気。

デリケートゾーンの脱毛に不安を持っている人はお試し利用してみましょう。初回の格安キャンペーンを利用して自分に合っている方法か確認してから始める方が無難です。脱毛サロンでの処理は人にケアしてもらうので手間がない分、相当楽になります。

ただし、継続してケアをするとなるとそれなりの出費がでるのでそれなりに資金が必要。また、自分の大切な部分を他人に見られる覚悟も必要になってきます。それさえ乗り越えられるなら…美容室感覚で手間なく簡単にアンダーヘアケアができるでしょう。

ハイジニーナ脱毛をする人も増えている

アンダーヘアの処理は女性にとって面倒な作業です。カットしても抜いても、結局また生えてきてしまうので処理に終わりはありません。しかも次に生えてくる毛は前よりも強く太くなる…なんてデメリットも。

そんな手間を少しでも減らしたい、もっと簡単に処理したいと願う女性が増える背景もあり、ハイジニーナ脱毛という「アンダーヘアの全処理」、要は毛を全て脱毛処理する女性が続出!もちろんハイジニーナ脱毛をしたからと言って永久的に毛が生えてこない訳ではありませんが、次に生える毛は薄く柔らかくなっていくのが特徴です。

伸びる度にカットする手間も時間も大幅に削減できること、単純に「何もない爽快感」があることから、女子の間では密かなブームにもなっています。気になる人は挑戦してみる価値ありますね。

まとめ


エッチはひとりでするものではありません。相手があって初めて成立する行為であることを忘れないようにしましょう。

自分がどんなに「したい」と思っても、相手の気持ちが同じレベルになってくれなければ成り立たないものです。そのときの雰囲気、環境、心境、そして体調によって、気持ちはあっても…エッチはしたくないときもあるでしょう。

無理に進めてしまえばふたりの関係はそこで壊れてしまいます。付き合うことで大事なのは、「体の繋がり」よりも「心の繋がり」です。相手への好意と、相手への思いやりを大切にすることで、より良い関係が築いていけるようになります。

付き合ったからには少しでも早くエッチをしなければ、という焦りから行動を起こしてしまう人もいますが、エッチに早い遅いは関係ありません。焦る必要なんて全くないのです。お互いにベストだと感じるタイミングは必ずきます。自分のタイミングや心境に焦らず、ふたりでいる時間を楽しみながら…初エッチのベストタイミングを待ちましょう!(沢田七海/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事