2019.09.27

両想いには雰囲気がある?周りから見ても分かるラブラブな2人のオーラって?

「職場に気になる男性がいます。その男性とは『両想いの雰囲気がある』とよく言われるのです。しかし本当に両想いなのか?告白しても大丈夫なのか?迷っています。ですので周りから見ても分かるラブラブなふたりのオーラはあるのか?知りたいと思っているのです。」と語る女性がいます。

そこで心理カウンセラーである私が、両想いの雰囲気を知るメリットから、両想いのふたりに漂う雰囲気、また両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニック、さらには仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多いので回避方法まで、詳しく解説していきましょう。

両想いの雰囲気でも、告白しようか迷っている女性は必見です!

両想いの雰囲気を知るメリットとは?


まず両想いの雰囲気を知るメリットとは?から、詳しく見ていきたいと思います。

告白のタイミングが掴めるようになる

両想いの雰囲気を知るメリットは、告白のタイミングが掴めるようになります。なぜなら両想いの雰囲気を知らないと、ただ漠然としていて、どの状況で告白すれば良いのか?なかなか掴み辛く、様子を伺う時間がロスタイムになってしまうからです。

この告白のタイミングは非常に大事なことで、タイミングが悪いといくら両想いの雰囲気があったとしても、相手に受け入れられないことがあると思います。

たとえば、重要な仕事を抱えているとき等は、それどころではないでしょう。

日頃から両想いの雰囲気を知りつつ、LINEでのたわいのないやり取りからも様子を伺い、告白のタイミングを掴みましょう。そして不意打ちの告白よりも、会う約束をしてからの告白の方が突然のアクシデントにも対応できると思います。

恋愛の成功率が上がる

両想いの雰囲気を知るメリットは、恋愛の成功率が上がることにもなります。

なぜなら両想いの雰囲気を知っていると、何歩も先に進み距離を縮めることができるからです。無駄にあれこれ悩む必要がなく、告白もしやすく恋愛の成功率が上がることになると思います。

両想いの雰囲気を知ることは、告白するにはハードルが低く、相手も告白をしようと思っているかも知れません。

しかし、その告白を待っているのもいいですが女性の方から告白もアリです。
告白して、ちゃんとお付き合いした方が楽しい日々が待っていますよね。

両想いの雰囲気を消して周囲にバレない恋愛ができる

両想いの雰囲気を知るメリットは、あえて両想いの雰囲気を消して周囲にバレない恋愛ができることです。何かちょっとスリルがあって、ドキドキ感が楽しいと思います。秘密を共有していることが、さらに愛情を深めることになるでしょう。

また、そのドキドキ感もさることながら、仕事をする上においては両想いの雰囲気や男女のラブラブ感は、あまり良く思われない傾向にもあるのです。
浮ついた状態で仕事をしているように思われ、最悪仕事の出来ない人と思われかねないでしょう。

やはり職場では、両想いの雰囲気を消して周囲にバレない恋愛をした方が無難に思います。そのためにも、両想いの雰囲気を知るべきですね。 

両想いのふたりに漂う雰囲気とは?


それでは両想いのふたりに漂う雰囲気を、詳しく見ていきたいと思います。

気が付けば一緒にいる

両想いのふたりに漂う雰囲気は、気が付けば一緒にいることが多いと思います。特に約束したわけでもないのに、自然と一緒にいる形になるのでしょう。

お互いの意思疎通がそうさせるとも思われます。そのようにふたりが一緒にいる所が、周りにも目につくようになると、「もう、ふたりは付き合っている!」と、噂になっていることでしょう。

このときが両想いの確認方法で、その噂が本人達の耳に入っても、相手が否定しなければ、本当に両想いということになると思います。

アイコンタクトが多い

両想いのふたりに漂う雰囲気は、アイコンタクトが多いのも特徴です。お互い意識をしているからこそ、視線はお互いに注がれることになるのでしょう。そのうち無意識のうちにも自然に相手に視線がいくようになると思います。周りも気付くほどなのです。

このとき気を付けたいのは、上司の目です。アイコンタクト取るのも良いですが、あくまでも仕事中なのですから、目に余るほどのアイコンタクトは控えるべきだと思います。

上司は「なんだふたりは!ちゃんと仕事をしているのか?!」と思うでしょう。

ふたりでいると楽しそう

両想いのふたりに漂う雰囲気は、当然ふたりでいると楽しそうで「もうふたりは付き合っている!」と思われても不思議はないでしょう。それだけ楽しそうなふたりにはもう恋人のオーラが出ていると思われます。

このあまりのふたりの楽しそうな状況には、まわりも近付けないほどでしょう。それだけのオーラが出ていてもおかしはないと思いますが、はたして大丈夫でしょうか?両想いの雰囲気のふたりのどちらかに、好意を寄せている人はいないでしょうか?

同じ職場の両想いは、他の男女がたくさんいると思います。その中で両想いのふたりに漂う雰囲気を、口に出しては言わないまでも快く思っていない人もいるかも知れません。どんなトラブルが待ち受けているとも限らないのです。あまりふたりで楽しむのは、控えた方が良さそうですね。

いつまでも話していられる

両想いのふたりに漂う雰囲気は、いつまでも話していられるのも特徴のひとつになると思います。仕事の話からプライベートな話まで尽きることがないほど、見つめ合いながらいつまでも話していられるでしょう。周りはふたりの雰囲気に、明らかに両想いと気付かざるを得ないと思います。

しかし、いつまでも話していられても職場では困ります。プライベートで、いつまでも話していられるのは何の支障も無いですが、仕事中は別です。始めは微笑ましく思われても、いつまでも通用するものではありません。目に余るような態度は慎むべきです。

気遣い合っている

両想いのふたりに漂う雰囲気は、気遣い合っているのもそうです。元々気配りのできるふたりであっても、頻繁に気遣い合っている姿には距離感が感じられず、さすがにふたりはアヤシイと感じることでしょう。

それはお互いの気持ちがお互いにあるので、どんな些細なことでも逃さず気遣い合えるのです。周りも「両想いかも!」と思う瞬間だと思います。

しかし「両想いかも」のふたりが気遣い合うのは悪いことではないですが、ふたりの世界に入り過ぎ、周りが見えなくなってしまうことは避けたいものですね。職場には他の人もいるので、他の人への気遣いも必要なときがあると思います。

お互いだけを見ていないで、周りを見渡し他の人への気遣いも忘れないようにすべきですね。

ふたり揃ってオシャレになってきている

両想いのふたりに漂う雰囲気は、ふたり揃ってオシャレになってきているのも納得いくところですね。お互いに意識し合っているので、ファッションも手を抜かず、どんどんセンスが磨かれていくのでしょう。

何より相手の前では「素敵でいたい!」と、思う気持ちがオシャレにさせていると思います。

このようにふたり揃ってのオシャレ感は、見ていても気持ちの良いものです。「両想いかも」と思うと同時に「あんな素敵なふたりになりたい!」と、憧れる後輩達も出てくるかも知れません。皆の目を楽しませることにもなり良いことだと思います。

会っていないときでもLINEや電話

両想いのふたりに漂う雰囲気は、会っていないときでもLINEや電話で、当然コミュニケーションを取っていると思います。四六時中、相手のことでいっぱいと思うので、会っていない時でも連絡を取り合っているのは容易に想像できますよね。

仕事のこともプライベートなことも何でも、LINEや電話をし合っているのでしょう。同じ職場であれば、仕事のことの話題には事欠くことはないでしょうし、プライベートなことももちろん、話しても話しても尽きないと思います。

好きなものや趣味が同じ

両想いのふたりに漂う雰囲気は、好きなものや趣味が同じではないかと思われます。話題に事欠かず、話しも盛り上がるでしょう。この趣味趣向が合うと、価値観もほぼ一緒なので、本当の両想いから恋愛成就にまで、そんなに時間は掛からないでしょう。

趣味趣向と価値観が一緒なのは、最大の強みで一生のパートナーとしても長く付き合っていける条件になると思います。無理なく付き合っていけるので、まさに結婚相手にはピッタリなのです。両想いの雰囲気であれば、もちろん告白をしてOKの確立は100%に近いものがあるでしょう。

両想いの雰囲気でも油断禁物!恋愛成就のテクニックとは


次に両想いの雰囲気でも油断せず、恋愛成就のテクニックを、詳しくご紹介してまいります。

両想いの雰囲気があっても確実ではないと認識する

まずは両想いの雰囲気でも油断禁物で、確実ではないと認識する必要があります。両想いの雰囲気が感じ取れ、周りからも「両想いなんだね!」と言われ、その気になっていると思いますが、ちょっと待って下さい。

ちゃんとした意思表示をお互いしていなければ、油断は禁物です。ただ友達として仲良くしているだけかも知れません。異性として見ているのではなく、何でも話せる親友になってしまっていることも考えられます。ですので、確実ではないと認識しておきましょう。

恥ずかしがらずに積極的にアプローチ

次に両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニックは、恥ずかしがらずに積極的にアプローチすることをおすすめします。両想いの雰囲気だけで、喜んでいる場合ではありません。次に進むためには、積極的に次の段階を考えアプローチすることが必要です。
それは両想いの雰囲気があるので、積極的にアプローチしやすいと思いますので、後はタイミングの問題だと思います。女性だからと恥ずかしがらずに、一歩を踏み出せば次も踏み出しやすくなるのです。相手の好きそうな場所や遊びに、誘いを掛けるのも良いでしょう。

現在は草食男子も多いので、女子からの積極的アプローチは、男子は嬉しく告白も「先に言ってもらって良かった!」にもなると思います。積極的に告白まで持っていけるよう、しっかり計画を立てましょう。

相手に付き合いたいと思わせる特技や趣味をさりげなくアピール

両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニックは、相手に付き合いたいと思わせる特技や趣味をさりげなくアピールするのも1つの手だと思います。男性にアピールするならば、手料理が得意で趣味にしている等は、王道で男性の胃袋を掴むことになるでしょう。

このように普段はバリバリのキャリアウーマンで、家庭的な匂いが一切しない女性が、意外にも家庭的な一面を見せると、このギャップに男性は惹き付けられ付き合いたいと思うのです。ましてや手料理となると男性は弱いでしょうね。

そういった理由から料理の出来ない女性は、最低限の手料理をスマホアプリのレシピを利用し、訓練しておくことをおすすめします。レシピ通りに毎日一品でも作るようにすれば、できるようになりますので、頑張って訓練してみて下さいね。将来的にも必ずや役に立つことでしょう。

また音楽ライブの趣味も、一緒に見に行けるので良いと思います。相手の好みの音楽ジャンルやお気に入りのアーティストを聞き出しておきましょう。そのジャンルやアーティストをリサーチして、ライブチケットを手に入れ誘うのも良いと思います。

一緒に行けて話しも盛り上がり気分も盛り上がったら、付き合いたいと思ってもらえる可能性は高いと思います。音楽ライブ観戦の趣味は、一石何鳥にもなるでしょう。

両想いの雰囲気を掴んでからは告白のタイミングを伺う

両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニックは、両想いの雰囲気を掴んでからは告白のタイミングを伺うのが良いと思います。両想いの確信に触れるぐらいの雰囲気を掴んだら、あとはどのタイミングで告白するかになるのです。

まずその前に、最終確認として絶対に避けてはいけないことがあります。それは相手に他に女性がいないことです。または女性とまだ別れていないかなど、クリアにしてあるのか一番肝心なことになります。

いまは両想いの雰囲気でも、過去にはどんなことがあったのか?過去に彼女がいてもちゃんと別れていれば何の問題もないと思います。しかしその彼女のことを未だに引きずり、忘れるために別の女性と両想いの雰囲気を漂わせているとも考えられます。

または男性の方はクリアにしたつもりでいても、その元カノが付きまとっている場合も考えられるのです。そのへんも慎重に時間を掛けてでもリサーチすべきだと思います。
元同僚等、聞ける人には聞きましょう。本人からは聞きづらいでしょうけれど、告白前には聞かなければなりません。

それでも事前に聞き出せなくて告白のときに聞く場合は、相手の口から彼女の存在が出てくる可能性もあることを、気持ちの片隅に置いておきましょう。こちらが真剣な態度であれば、相手も真剣に答えてくれると思います。

そこで彼女の存在が出てきたら、割り込むのは止めた方が良いでしょう。もしも別れようとしているならば、ちゃんと別れるまで待つ覚悟で、付き合うのは止めておいた方が良いと思います。

そして彼女の存在がないことがハッキリしたら、告白をする場所やどのような状況下で行うか等、綿密に計画を立てましょう。自分の気持ちをちゃんと伝えられる静かで、誰もいない所が良いような気がします。やはり夜の方が気持ちを伝えやすいでしょう。

仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多い!回避方法とは?


さらに仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多いので回避方法を、詳しく解説しておきます。

同じ職場の場合は業務中も両想いの雰囲気を漂わせないように

同じ職場の場合、両想いは問題が多いので回避方法は、業務中も両想いの雰囲気を漂わせないようにすることです。両想いの雰囲気を微笑ましく思ってくれる人もいますが、業務中に両想いの雰囲気は関係なく、むしろ業務がおろそかになるのではないかと懸念する人がいるのも事実です。

業務中も両想いの雰囲気は漂わせないように、素知らぬ振りをして業務を全うしましょう。その方がお互い秘密めいていて楽しいと思います。休憩中や仕事上がりにLINEのやり取りをすれば良いのです。

付き合っていることや両想いを快く思わない人がいると認識しよう

同じ職場の場合は、付き合っていることや両想いを快く思わない人がいると認識しましょう。先にも解説したように、両想いでラブラブ感を出していては、周りは迷惑とは言わないまでも、仕事がおろそかになりがちだと考える人が意外に多いものです。

自分達の世界に入り込んで、仕事に支障をきたすことは許されないことでもあるのです。そのへんは充分に自覚が必要に思います。浮かれてばかりいないで仕事に集中しましょう。

それから同じ職場もそうですが、趣味グループ内での両想いは、相手の男性に好意を寄せている女性がいると、厄介なことになりかねません。あまり両想いを見せつけられると、その女性によっては、逆上して何をするか分からないことも出てくるかも知れません。

両想いの雰囲気は押し殺しておいた方が、何かと無難な気がしますね。

トラブルにならないように結ばれた後はふたりでルールを設ける

仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多いので回避方法として、トラブルにならないように結ばれた後はふたりでルールを設けることが大事だと思います。両想いの雰囲気から告白をして恋愛成就になった後は、その両想いの雰囲気を消すためのルールをふたりで考えておくべきです。

両想いの雰囲気から結ばれた後は、やはり快く思わない人はいるのです。その人はアラフォー世代の独身女性だったりします。自分が叶えられていないことを叶えているふたりのことが羨ましく、妬みに変わったりもするのです。

このアラフォー世代の独身女性が、妬みで嫌がらせ等をするとも限らないのです。このようなトラブルに巻き込まれないよう、職場や趣味グループ内での、態度や発言等もどのようにするか、ふたりで事細かにルールを設けておきましょう。

やはり職場や趣味グループ内では、両想いの雰囲気や結ばれた後のラブラブ感は消しておくに越したことはなさそうです。そうすることで、安心して心置きなくプライベートではラブラブ感が出せますよね。

まとめ


いままで両想いの雰囲気でも、告白しようか迷っている女性に対して、両想いの雰囲気を知るメリットから始まり、両想いに漂う雰囲気や両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニック、さらに仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多いので回避方法まで解説してきました。

両想いの雰囲気を知るメリットとしては、何と言っても告白のタイミングが掴めるということでした。そして上手くタイミングを計ることで、恋愛成功率が上がるのです。さらに両想いの雰囲気を消してバレない恋愛もできます。

また両想いに漂う雰囲気としては、一緒にいることやアイコンタクトが多く、いつまでも話していられ気遣い合っているのです。さらにふたり共にオシャレになっていくし、会っていないときにはLINE等で連絡し合い、好きなものや趣味も同じにしてあると思います。

次に両想いの雰囲気でも油断せず恋愛成就のテクニックとしては、両想いの雰囲気があっても確実ではないことを認識しましょう。その上で恋愛成就のテクニックは、積極的にアプローチをします。

それから相手に付き合いたいと思わせる特技として、男性ウケする手料理が得意なことをアピールします。さらに趣味は音楽ライブ観戦をアピールすることで、一緒に盛り上がり、付き合いたいと思わせることができるのです。そして両想いの雰囲気を掴み告白のタイミングを伺いましょう。

さらに仕事や趣味グループ内での両想いは問題が多いので回避方法としては、同じ職場の場合は両想いの雰囲気を出さないことが大事になってきます。

なぜなら、両想いを快く思わない人がいるからです。そしてトラブルにならないためにも、結ばれた後はふたりでルールを設けるようにしましょう。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事