キスフレ ハウコレ 男性心理

2020.05.02

キスフレでいいの?キスするだけの関係の危うさと男性心理

男女の関係はさまざま。セフレ、オフレ、キスフレなどいろいろな言葉がありますよね。そのなかでも、今回はキスするだけの友達、キスフレをピックアップ。

この記事では、キスフレの実態や男性心理について解説したうえで、キスフレから彼氏になる方法をご紹介します。

キスフレンドがいる女性や、キスフレという関係が気になっている女性は必見です!
キスフレとは、恋人同士ではない男女がキスをする関係のこと。セックスフレンドをセフレと略しますが、キスフレンドのことはキスフレと略して呼ばれます。

セフレは体の関係がありますが、キスフレには体の関係はありません。手をつないだり、ハグをしたり、デートをしたりすることはあっても、ふたりの関係はキスまで。たとえ親密であっても、恋人関係ではないし、肉体関係はない、というのがキスフレです。
キスフレとは、キスをするだけの関係。キスをしていれば気持ちよくなって、セックスしたくなるときもありますよね。男性はキスだけの関係で満足しているのでしょうか?そして、なぜ恋人ではなくキスフレという関係を選ぶのでしょうか?

次は、キスフレとの関係や作り方について、実際にキスフレがいるという男女に話を聞いてみました。

友達

「相手は同じ大学の友達。よく一緒に飲みに行くんだけど、ノリでキスするようになった。別に彼氏が欲しいわけじゃないし、いまの関係に満足」(21歳/女性/大学生)

「中学からの女友達とキスフレを楽しんでいます。以前、グループで遊びに行ったときに急に仲良くなって。遊びでキスするような感覚かな?」(23歳/男性/営業職)

いくらキスだけとはいえ、嫌いな相手とはできないですよね。元々友達同士で、気が付いたら仲良くなってキスフレになっていた……という流れが多いようです。

飲みに行ったときや一緒に遊びに行った帰りなど、テンションが上がってついキスしてしまったという人が多い模様。恋愛感情を抱いているケースは少なく、キスフレから恋人に……というのはあまり考えていないみたいですね。

友達以上恋人未満

「相手とはアプリで知り合ったんです。仲良くなってから付き合って欲しいって言われたんですけど、なんだかピンとこなくて。そのまま、キスフレどまりで関係が続いています」(25歳/女性/事務職)

「キスフレの女性は、職場の同僚なんです。平日の夜はLINEもしています。でも、職場恋愛は気まずいからなんとなくキスだけの関係」(27歳/男性/技術職)

キスフレのなかにはどちらか一方は恋愛感情があって、友達以上恋人未満の関係な人もいるみたいです。お互いに恋愛感情があれば、すぐに付き合えばいい話。でも、キスフレでいるということは、どちらか一方が付き合うことに抵抗を感じているということです。

ただ、いまは好きじゃなくてもいつか相手のことを好きになる可能性もあります。友達以上恋人未満のキスフレたちは、相手と気まずくならないためにいまの関係をキープしている……という状態のようです。

浮気相手

「キスフレがいるんですけど、私は既婚者なんです。旦那とはセックスレスなので、キスフレとドキドキを楽しんでいます。罪悪感はありますけどね」(28歳/女性/パート勤務)

「彼女はいます。でも、キスするだけの軽い関係だったら浮気にはならないかなって。キスフレの彼女は友人の友達。いつでも会えるし、癒されるんです」(29歳/男性/販売職)

なかには、彼氏がいたり既婚者だったりするのにキスフレがいるという人も。キスするだけの関係だったら浮気ではない、という考え方の人もいるようです。

パートナーでは満たされないけれど浮気はしたくない、という場合に癒しを求めてキスフレを作ることもあるんですね。
先ほどご紹介したように、キスフレという関係に対しての考え方はさまざま。
「キスだけの関係は浮気ではない」「パートナーには罪悪感がある」と意見が分かれました。

もしキスフレに彼女がいる場合、実際のところあなたとの関係は浮気になってしまうのでしょうか?

ヤってないだけの浮気

キスフレに彼女がいても、その彼女が「セックスさえしなければOK」という考えであれば浮気にはなりません。しかし、キスするだけの関係といっても手をつないだりデートをしたりハグをしたりすることも。

いくらセックスをしないとはいえ、それなりに親密な関係です。彼女からすると、ヤってないだけで実際は浮気と変わらないと思われるでしょう。

彼女がいるのを知っていれば共犯者

また、キスフレに彼女がいることを知っていながら関係を続けていた場合、あなたは浮気の共犯者になってしまいます。キスフレのふたりに恋愛感情がなくても、キスという行為は本来恋人や夫婦同士でするものです。

「彼が大丈夫といっているから」と言い訳したところで、浮気であることには変わりません。もしも彼女にバレてしまった場合、トラブルに発展してしまう可能性が高いでしょう。
なぜセフレではなくキスフレを続けるかというと、セックスをしないことでメリットがあるから。

では、具体的にどんなメリットがあるか見てみましょう。

やらない分罪悪感が薄い

キスフレはとてもライトな関係。キスするだけの関係なので、浮気かというとグレーゾーンな部分もあります。だから、セフレよりも罪悪感が薄く、気軽に楽しめるのがメリットです。

女性は生理になるとセックスができませんが(なかにはする人もいるかもしれませんが)、キスフレならそういった心配もないですよね。

病気や妊娠の不安も少ないことから、女性にとってリスクの少ないというのもキスフレが増えている理由のひとつではないでしょうか。

ドキドキ気分を継続できる

どんなに好きで付き合っても、ドキドキするのがはじめだけ。時間が経てば慣れて、刺激もなくなってきます。気持ちが一番盛り上がるのって、付き合うまでの駆け引きをしている状態とか、付き合ってすぐのときですよね。

でも、キスフレは基本的に付き合うことを前提としていません。だから、ずっと付き合う前のあのドキドキ気分を継続できるんです。
メリットが多いキスフレですが、やはり付き合っていない曖昧な関係である以上、デメリットもあります。次に、キスフレのデメリットをご紹介します。

好きになったら地獄

「キスだけで満足」と男女ともに割り切った関係であればいいですが、どちらかが好きになってしまえば話は変わってきます。欲が出てきて、気持ちよいキスをしているともっと深い関係を求めてしまうかもしれません。

キスはするけど、付き合うことはできない。でも、相手のことが好き。
こうなると、負のスパイラルにおちいってしまいます。

グレーゾーンの関係

キスフレとの関係は、キスをしているから浮気ともいえるし、セックスをしていないから浮気ではないともいえます。つまり、グレーゾーンの関係なので、相手との距離感を縮めにくいのがデメリットです。

相手からLINEの返信がなくても、恋人じゃないから「返信してよ」ともいいにくい。休日に会えなくても「どうして私と会ってくれないの?」とも聞けない。聞いてしまうと「だって彼女じゃないでしょ?」って返されてしまうかもしれません。

キスをする親密な関係であっても、グレーゾーンだから彼女のようには振る舞えないのです。
キスフレの男女はキスがゴール。なぜ、男性は付き合うでもなく、セフレでもなく、あえてキスフレという形を選ぶのでしょうか?続いては、キスフレどまりにする男性心理について解説します。

セックスまですると罪悪感がうまれる

「セックスをすると浮気になるのでは?」と考えているのは男性も同じ。体の関係を持つと罪悪感がうまれてしまうので、キスどまりにしている男性もいます。

また、すべての男性がセックスを求めているわけではありません。
なかには「セックスは面倒だからあまり興味がない」という人だっています。パートナーとキスをすると、その流れでセックスする雰囲気になることも。キスフレだとセックスを求められる心配がないので、気が楽という心理もあるようです。

キスだけだとプラトニックな恋っぽい

手をつなぎながら楽しく話をして、帰り際にキスをする……こういったプラトニックな恋愛を楽しみたいという男性もいます。

プラトニックな関係を求める男性は基本的にキスだけで満足しているので、その先を考えていることは少ないようです。キスフレを持つことで、映画や小説のような恋愛ごっこをしてみたい、という心理もあります。

ドキドキ感だけを楽しむ相手

基本的に、男性と女性の恋愛脳は違います。男性の場合、セックスをすると一気に気持ちが冷めて相手に興味がなくなってしまうことも。

でも、キスフレならずっとドキドキしていられますよね。「もしセフレになったらどうなるのかな?」「体を触ったら怒られるかな?」なんて男性の妄想はふくらむばかり。本当はキスだけで満足できないけれど、友達以上恋人未満の関係がドキドキ感をキープしてくれるのです。

告白する自信がない

最近急増中の草食系男子。恋愛に奥手な彼らは、異性との関係を築くのがとても苦手です。キスフレの女性のことが好きでも、告白する自信がないので次のステップに進めません。

また、草食系男子はマイペースなことが多く、無理に自分からアクションを起こそうとはしません。「キスフレのことは好きだけど、振られるならいまのままでいいかな」なんて心理があるので、女性側がアクションを起こすまでは特に自分から動くこともないのです。
「気が付いたらキスフレのことを好きになっていた」という女性も少なからずいるはず。キスフレから彼氏にする方法ってあるのでしょうか?

彼女がいたら難しい

もしキスフレに彼女がいる場合、恋人同士になれる確率はかなり低いといえます。そもそも、抱く度胸もないのに本命にする覚悟はないでしょう。あなたのことが本当に好きで、彼女と別れてでも一緒にいたいと思っているならもっと早くにそうしているはず。

でも、彼女と別れずにキスフレというグレーゾーンの関係を続けているなら、あなたの優先順位は彼女よりも低いと考えられます。

お互い恋人なしでもキープからの脱却が必要

また、お互いに恋人がいなくてフリーの状態でも、その先に進むためのアクションが必要です。男性側の多くは「相手もいまの関係に満足しているだろう」と思っているので、恋愛感情があるということを伝える必要があります。

ただ、キープを脱却したいからといって安易にセックスをするのはNG。
キスフレからセフレになっても扱いはいままでと変わらない可能性が高いので、まずはあなたの気持ちを言葉で伝えることが大切です。

ダメもとで告白するしかない

キスフレから彼氏にするなら、ダメもとで告白するのが一番。「好きになっちゃった」「キスフレのままで終わりたくない」とストレートに伝えましょう。

告白しても、キスフレから恋人になれるかはわかりません。でも、告白しないといつまでもキスフレのまま。仮に振られて彼との関係が終わっても受け止められるなら、一か八か告白してみるのもアリかもしれませんね。
キスフレはキスするだけなのでプラトニックな関係。でも、付き合っていないけど恋人同士のような行為をするという点はセフレと変わりません。

グレーゾーンな関係なので、男性からの扱いはセフレと同じ。もし好きになってしまったら、そこから脱却するのはかなり大変だといえます。このまま友達としてキスフレを続けていくかはあなた次第ですが、彼に恋愛感情があるなら早めにアクションを起こしたほうがよさそうです。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事