2020.07.03

「元カレとの思い出」をキッパリ忘れるための3ステップ

突然の失恋。ツライですよね。
前の恋を忘れるためには新しい恋が必要、なんて言われるけれど、なかなか元カレを忘れられなくて、次の恋には進めない…。
そんなコもいるかもしれません。

元カレと「友達関係」になって今後もうまく付き合っていければいいかもしれませんが、そうでないのであれば、スッキリ、キッパリ、過去を捨てましょう。

彼を忘れてしまうためには、次の3ステップが必須ですよ。
携帯の中には、デートでの写真だったりLINEのトーク履歴だったり、彼との思い出がたくさんつまっていますよね。

こういった写真をみたり、トーク履歴をみたりすると、彼と過ごした過去の懐かしさに思いを巡らせてしまって、気持ちが復活してしまうもの。

「思い出だけでも残しておきたい…!」と思うかもしれませんが、もう終わった恋を思い出してもツライだけです。ここはスッパリとすべて削除しましょう。

削除するタイミングは、失恋直後の方がいいですよ。
今は失恋でツライから…と時間が経ってから削除しようとすると、せっかく立ち直りはじめたところで気持ちが過去に戻って、傷心期間を長引かせてしまいます。
どうせツライ思いをするなら、その期間は短くしたいですもんね。

LINEは過去のトークの履歴を振り返ってみるようなことはせずに、一気に削除ボタンを押しましょう。
写真も複数選択をしてまとめて削除してしまいましょう。彼との思い出の記録を削除することで、その失恋を受け入れられるはずですよ。ぜひ断捨離してみてくださいね。
付き合っているときはSNSって便利でしたよね。彼がいまやっていることや、考えていることが手に取るようにわかるので、まるで一緒の時間を共有できているような気持ちになれたかと思います。

でも失恋したあとは、彼のSNSを覗いてはいけません。

ついつい、「いまなにやってるのかな…」なんて気になってしまうかもしれませんが、彼は彼であなたのいない新しい生活をはじめています。自分がツライ思いをしているなかで、彼が楽しい生活の様子をつぶやいていたら、よけいにツラくなってしまうはずです。

彼と一緒に過ごす時間がなくなったぶん、ヒマだからちょっと見てみたいな、という誘惑があっても、ここはキッパリその気持ちを捨てましょう。
彼からもらったプレゼントや思い出の品も、彼を思い出す原因のひとつになってしまいます。

ですから、思い切ってフリマや買取専門店で売ってしまいましょう。

ジュエリーなどのものであれば、買取専門店へもっていったほうが、早く手放せるので、オススメです。

また、最近ではフリマアプリもたくさんありますが、すぐに売れるかはわからないので、週末などに開催される実際のフリーマーケットに参加してその場で売ってしまいましょう。

ちょっとしたお小遣いに変えることで、あとくされがなくなりますよ。
もし売れないようであれば、いつまでもプレゼントをもっていても仕方ないので、捨ててしまいましょう。
元カレを忘れるのには時間がかかってしまうかもしれません。
でもいつまでも引きずっていても新しい恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

恋は上書き保存!
この3ステップで心の断捨離をして、早く次の恋に進みましょう。(桃助888/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事