キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ

2020.08.02

キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ

エロいキス音で聴覚と舌の感触を刺激するのが、男性をその気にさせるポイントです。
では、どうすればエロいキス音を出して男性をドキドキさせられるのでしょうか。

そのためには、相手に応じて上手く刺激し気持ちを高めてあげる必要があります。そこで今回は、キス音で男性をその気にさせる方法や、エロくてそそられる音の出し方やコツについてご紹介しましょう。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
上手いキスをして、意中の男性をその気にさせたくても、女性からすると男性がどう思うかも気になることでしょう。キス音を出して「嫌だな」と思われるのを怖がってしまう女性もいるかもしれません。

そこで、キス音を男性はどう思っているかについてご紹介します。

エロい

キスをしてる時に女性が「クチュクチュ」や「チュパッ」と音を出せば、男性は間違いなくエロいと感じます。そして、本能的に興奮を覚えるのも間違いありません。つまり、エロさという点では男性を刺激することができます。

女性は好きな人とのキスにロマンチックな感じを求める人が多いかもしれませんが、男性にとってのキスはエロスの入口です。そこでエロい音を出して刺激できれば、相手の男性を虜にさせるのに効果的といえます。

よりキスしてる感覚になる

上手くキス音を出すことで、お互いに興奮が高まり、よりキスしてる感覚になるでしょう。興奮が快感も増大させるので、さらに濃厚なキスに発展していくはずです。

そうなれば、男性はその女性とのキスにますます夢中になっていくでしょう。そもそも男性は、相手の女性とそういう気分を味わいたいからキスを求めるのです。

雰囲気が高まる

男女が会って、キスにまで持っていくまでには、それなりの雰囲気に持ち込まなくてはいけません。よい雰囲気になりキスまで進み、その際に音を出すことで唇や舌の感触と聴覚が刺激され、興奮によって濃厚なキスに発展していけば、おのずとふたりの雰囲気も高まります。

雰囲気が高まれば、自然に次のステップへと進めるために、男性はさらに女性のことを求めてくるでしょう。

下品にきこえる

好みのタイプという点では、上品な女性が好きだという男性もいるでしょう。しかし、上品なキスが男性を興奮させるわけではありません。キスの時にエロい音を出せば下品にきこえる男性もいるはずです。

ところが、エロさという意味では「ジュパッ」といった下品にきこえる音が男性を興奮させるのです。つまり、多くの男性が、キスのときや性的に発する女性の音が嫌いではなく、むしろその音を聞きたいとさえ思っているということです。

もっと激しくしたくなる

男性にとって、エロさを感じる音による興奮は喜びでもあります。そして、さらにその喜びを感じたいと思うものです。興奮や喜びに貪欲になることで、もっと激しくキスしたくなるでしょう。

一度覚えたこの衝動は、しっかりと男性の心にインプットされます。
そうなれば、その女性とのキスの快感は決して忘れられるものではありません。必ずといっていいほど、またその女性と激しいキスがしたいと思うはずです。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
男性はキス音で興奮する人が多いのは事実ですが、万人がそうだとも限りません。人によって好き嫌いが分かれるということに注意しておきましょう。人によってはエロくて下品な音を出す女性に、ドン引きしてしまうケースもあります。

そこで、相手の男性がキス音を好きか嫌いかの見分け方と、対処法についてご紹介しましょう。

キスの仕方で相手の様子を見よう

その人と初めてキスをすることになったら、まずは相手のキスの仕方で様子を見るようにしましょう。相手の男性がどのようなキスを求めているのかを探るということです。

最初から積極的になってしまっては、男性によっては引いてしまう場合もあるので注意しましょう。初めてのキスで「嫌だな」と思われてしまっては、二度とその女性にキスを求めないどころか、心も離れてしまう可能性もあります。

最初は軽いキス音から

キスをしているときに、男性が舌をからめてくるなどディープな感じになってきたら、最初は軽いキス音から出し始めて反応を窺いましょう。そこで舌の動きが鈍くなったり止まったりするなど、引いているようであれば、音を出すのはNGだということです。
すぐに音を出すのをやめましょう。

さっき出た音は偶然を装い、普通のキスに戻して上品さをアピールすることが大切です。
もちろん、男性が引いていないようであれば、徐々に音の大きさや出す頻度を加速させてみましょう。

相手がのってきたら激しく出してみよう

軽いキス音によって興奮し、さらに激しく舌をからめてくるなど、相手がのってきたら激しい音を出してみましょう。のってくるということは、相手は激しいキスを望んでいるということです。

女性はそれに応えてあげることで、男性も喜ぶはずです。キス音を出しながら、自分の舌で男性の舌に文字を書くように舐め回してあげましょう。キス音を出して舌をからませ、愛情を存分に表現すれば、男性の興奮も最高潮に高ぶります。

ここまで持ってくるためには最初が肝心で、好き嫌いはもちろん、いくらエロい音で興奮する人が多いといっても、いきなりそれをやれば引いてしまう場合もあります。段階を踏むことも大切です。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
キスはお互いの身体が密着し、唇や舌が触れ合うことにより刺激され快感を覚えます。
人間は刺激によって快感や興奮をはじめ、心が大きく揺さぶられるものです。その刺激を利用して男性をドキッとさせれば、一気に心も掴めるはずです。

では、キスで男をドキッとさせるためにはどうすればよいのでしょうか。そこで、キスの際の刺激によって男をドキッとさせる方法についてご紹介しましょう。

やわらかい触感を刺激

舌を激しくからめ合い、男性の舌や唇の裏なども舐め回してあげて、やわらかい感触を刺激しましょう。男性は女性のやわらかい感触を好みます。

胸やお尻といった身体のやわらかさを感じるのも好きですが、それが口と口、舌と舌で感じれば、なおさら興奮します。

じっくりと時間をかけ、濃厚で激しいキスで、やわらかい感触を刺激してあげれば、最高の快感を覚えるでしょう。やわらかい感触によりドキドキし、心まで刺激されるはずです。

女性らしい香りで嗅覚を刺激

男性は、女性から漂うよい香りも好きです。女性が近づいたときに、よい香りがすれば好感度もアップします。それを利用し、キスの時に女性らしい香りで嗅覚を刺激するのも、男性をドキッとさせるのに効果的です。

つまり、この方法は、男性と会う前にしっかりと自分の放つ香りを意識して準備しておかないといけないということです。ただし、香水に頼りすぎてキツイ匂いにしてしまうと逆効果になる場合もあるので注意しましょう。

香水を使う場合は、相手の好みの香りを知っておく必要があります。もし知らない場合は強烈な香りの香水や、付けすぎは避けましょう。

多くの男性が好きなのは、ナチュラルでほのかに感じる香りです。シャンプーや柔軟剤などのやさしい香りが、抱き合っている時に漂えば男性のテンションも上がります。

聞こえる音で聴覚を刺激

エロスを連想させる女性の声や音を聞くと、男性はドキドキして興奮します。
つまりSEXの時の女性の喘ぎ声や吐息またはピストンによる「クチュクチュ」といった音に興奮を覚えるのと同じです。

キスの時に、その聞こえる音で聴覚を刺激すれば、男性はドキッとして気持ちも高まります。キス音を出すのはもちろん、激しいキスのときに吐息と共に少し声を出すのも効果的です。そうすれば、嫌が応にも男性の気持ちは高ぶり、キスの激しさも増していくでしょう。

ただし、だからといってやりすぎは厳禁です。激しくキス音や声を出しすぎては、逆に引かれてしまう場合もあるので、お互いに心地よくなるような大きさと頻度で、音や声を出すことを心がけましょう。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
キス音を出すのは、男性の気持ちを高め、それによりお互いの雰囲気をよくして、相手をその気にさせるためです。キスのときに上手く音を出して、男性の気持ちを高めてあげましょう。そうすれば、きっと相手の男性もドキッとして、その気になってくれるはずです。

では、どうすれば男性の気持ちを高めるようなキス音が出せるのでしょうか。そこで、男性の気持ちを高めるキス音の出し方のコツについてご紹介しましょう。

軽く吸い付く

男性の唇に軽く吸い付くと「チュー」という、ナチュラルでかわいい音が出せます。
ここでポイントなのは、軽く吸い付くということです。強く吸い付きすぎては、汚い音になってしまったり、男性を不快にさせてしまったりすることもあるでしょう。

あくまでも軽く、そしてやさしく、相手を気持ちよくさせてあげるような気持ちで吸い付いてあげることが重要です。そうすれば、吸い付いたときと、密着から離れた時にも自然に音が出ます。

離すときに勢いをつける

自分の上唇と下唇を、閉じた状態から勢いよく離すと「チュパッ」という音が出るはずです。その要領と同じで、男性の唇から自分の唇を離すときに勢いをつけることで自然に音が出せます。

やはりこの場合も、勢いをつけすぎたり、急に離したりするのはNGです。音は出せたとしても不自然で、雰囲気を壊しかねません。自然の流れで離し始めたときに、唇が離れる瞬間に少し勢いをつけるのがポイントです。

空気を含んでキスする

唇を重ねるときに、軽く空気を含んでキスをすると「チュパ」とかわいく音が出せます。
その際には、ソフトに唇を重ねるのがポイントです。そうすれば、自然で心地よい感触と音をお互いに共有できることでしょう。

それから、唇を離すときにも、含まれていた空気が漏れることにより小さく「チュパ」という音が出せます。男性も思わずドキッとしてしまい、女性を愛おしく感じるはずです。

舌をからめる

キスをするときに、舌をからめることで「ピチャピチャ」や「クチュクチュ」といったエロい音が出せます。その音を重なった状態の口の中で感じたり、わずかに口が開いた状態のときに漏れ出すと、エロい雰囲気で気持ちも急激に高まります。

舌をからめることによる、やわらかい感触で得られる快感も、さらに気持ちの高まりを加速させることでしょう。ただし、音を出したいからといって力を入れてはいけません。

たとえ激しく舌をからめたとしても、舌の力は抜きましょう。やわらかい感触とエロい音が、男性をさらなる興奮に誘います。

唇をぬらしておく

基本的に、乾いた状態では音が出にくいので、唇をぬらしておくことが、キスのときに音を出すために大切です。好きな男性と初めてキスをする雰囲気になれば、緊張して唇が乾いてしまう場合もあるでしょう。

そのため、水分補給をするふりをしてドリンクでぬらしたり、リップクリームを塗ったりしておくとよいでしょう。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
キスのときに音を出したくても、いきなりでは上手く出せないこともあります。そのため、自分の手や腕で練習しておくのもありです。手の甲や腕に唇を当て、吸い付きながら、自分が出したい音が出せるように研究してみましょう。

二本の指を相手の唇に見立てて、キスの練習をするのも有効です。どのような吸い付き方や舌のからませ方が、相手にとって気持ちよいのかを知るためにも効果的といえます。
キス音で男をその気にさせる!エロくてそそられる音の出し方とコツ
今回は、キス音で男性をその気にさせる方法や、キスのときにエロい音を出すためのコツなどについてご紹介してきました。好きな男性から、挑発的なキスをされたら、キス音で気持ちを盛り上げて、相手を自分の虜にさせてあげましょう。情熱的で素敵な恋愛へと繋がるはずです。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事