2020.09.27

幼馴染とキス!キスした意味や相手の気持ちと今後の対応を解説

幼馴染とは子どもの頃から家族のような存在として接してきた人も多いことでしょう。

そんな、ずっとこのまま家族のような関係が続くと思っていた幼馴染とキスをしてしまうと、これからその相手とどう接したらいいのか戸惑ってしまうはずです。

では、幼馴染とキスをしてしまい、いままでと同じように接することができなくなった場合、これからどうやって付き合っていけばいいのでしょうか?キスをした幼馴染の気持ちも気になることでしょう。

そこで今回は、幼馴染とキスをした場合の、相手の気持ちや今後の対応についてご紹介します。

小さい頃は異性としての意識はまったくなく、自然に仲よく接してきた幼馴染。
そんな幼馴染とはいつも家族のような身近な存在として付き合ってきた人も多いのではないでしょうか。

しかし、その幼馴染とキスをしてしまうと、これまでとは違い、急に異性としての意識が芽生えてしまうはずです。そのため、キスした後の相手の気持ちが気になってしまいます。

そこで、幼馴染とキスをした場合の、自分からや相手からのアクションといった、ケース別での心理について解説していきましょう。
そもそも、なぜキスをするかというと、異性としてその相手を見ているからです。自分からキスをした場合は、幼馴染のことを恋愛対象として意識しているからだといえます。

そのため、自分からキスをすれば、相手の気持ちが必ず気になり、いままでの関係が壊れるのを恐れたり、今後どうすればいいのか悩んだりと、後悔してしまうこともあるでしょう。

では、幼馴染に自分からキスしてしまった時の相手の心理についてご紹介します。

戸惑っている


これまで幼馴染として接してきたのに、キスをしてしまったことにより戸惑いを覚えるのはお互い様です。自分からキスをした場合、相手からするとキスされたことに戸惑っているはず。

「どうしてキスしてきたんだろう」といった、相手の気持ちを探る心理から、幼馴染に対し異性としての意識が芽生えます。

今後の関係について悩んでいる

キスをされたことにより、幼馴染を異性として意識するため、関係性が微妙に変化することでしょう。いままで自然に接していたのに、相手の気持ちを探るようになるからです。

そのため、今後の接し方に悩み、迷いが生まれることでしょう。つまり、これまでのような関係が維持できるかということや、恋愛対象として見るのかといった、今後の関係について悩むということです。
相手からキスをしてきた場合も、やはりキスをされたことへの戸惑いを感じることでしょう。「どうしてキスしてきたのか」「自分のことをどう思っているのか」といった感情が芽生えるはずです。

では、相手からキスしてきた場合の幼馴染の心理を解説していきましょう。

好意がある可能性も


キスをする心理として、自分に置き換えてみると、異性としてまったく興味のない相手にはしないはずです。そのため、少なからず異性としての意識はあるといえるでしょう。

自分はただの幼馴染として接してきたつもりでも、相手はそうではなく、異性として好意を抱いていたり、ある時期から恋愛感情が芽生えていたりする可能性もあります。

付き合ってほしいというか悩んでいる

幼馴染として接してきた男性が、気付かないうちに自分に恋愛感情を抱いており「付き合ってほしい」というか悩んでいるケースも考えられます。

相手からすると、幼馴染に恋をしていることにも悩んでいるはず。そこで、いつも通り仲よく振る舞っている際に、感情が抑えきれずキスをしてしまったということです。

女性に興味があり身近な人だったから

幼い頃は異性への関心はなくとも、思春期には女性への興味も生まれます。
そこで、幼馴染という身近な存在に対し、女性としての興味を抱き、キスをしたというケースもあるでしょう。それが「恋愛感情」なのか、たんなる「性的興味」なのかは、本人への確認が必要です。
キスをすれば、その先の関係性として恋愛関係になるかどうかも視野に入れて考えるようになります。幼馴染とキスをしてしまった場合には、お互いに今後どういう関係で付き合っていくのかを確認しましょう。

そこで、幼馴染とキスしてしまった場合の対応についてご紹介します。

直接「なんでしたの?」ときいてみよう


幼馴染からキスをされて、相手がどういう気持ちなのか悩んでいるのであれば、本人に直接「なんでしたの?」とはっきりきいてみるのが最も効果的です。

ただの気まぐれなのか、それとも恋愛感情があるのかを確認し、それに対して自分はどうしたいかを考えて対応しましょう。もしも相手が気まぐれで、自分もその気がないのなら、もうキスしたり性的関係になったりする気がないことを伝える必要もあります。

LINEで「なんでしたの?」ときいてみうよう

直接きくのが難しいのであれば、LINEで「なんでしたの?」ときいてみるのも有効です。LINEであれば、お互いに直接言いにくいことも伝えやすく、じっくり考えて文章にもできます。

付き合う気がないなら二人きりをさけて普通に

なによりも大切なのは自分の気持ちです。相手が自分に恋愛感情を抱いていたとしても、自分はそうではなく、付き合う気がないのなら、今後はふたりきりになるのはさけて、普通の友達として接するようにしましょう。

どちらかが異性としての感情が芽生えると、これまでのような幼馴染の関係を続けるのは難しくなります。自分にその気がないのに、ふたりで会うのは相手を苦しめることにも繋がります。

今回は、幼馴染とキスしてしまった場合の、相手の心理や今後の対応についてご紹介してきました。幼馴染とキスをした場合には、まずは相手の気持ちを確かめて、自分はどうなりたいかをはっきりせるのが大切です。

そのためにも、キスをした幼馴染とのコミュニケーションをしっかりとはかり、良好な関係を築けるようにしましょう。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事