2020.09.15

もしかして冷められた?彼の気持ちを確かめる方法

もしかしたら彼氏に冷められた?そう感じることはありませんか?
仮にそう感じなくても「冷められたらどうしよう」と恐怖を感じていませんか?

疑心暗鬼になっていると、何も手につかないほど気持ちがモヤモヤするものです。
今回はもしかして冷められた?彼の気持ちを確かめる方法等の情報を見ていくことにします。
全く彼氏から連絡がないと、非常に不安になりますよね。
自分からも連絡せずに待つという手もあるのですが、これはそのまま自然消滅になる可能性もあるので、なかなか使えない手と言えます。

そこで、彼の時間が空いていそうな時に、別段意味のない内容のLINEを送ってみましょう。
深い内容ではなく、軽く天気の話題や、一言のメッセージを送ります。
こうした意味のない内容に対応してくれるのであれば、彼氏には冷められていないと考えていいでしょう。

既読スルーで返信が無い時は、彼氏の気持ちを疑ってみた方がいいかも......。
付き合う前や、付き合った直後など、男性はスキンシップすることを強く望みます。
もちろん、冷めていないようでしたら常にスキンシップを求めてくるでしょう。
スキンシップがなくなったと感じるなら、もしかすると彼は冷めてしまっているかも知れません。

しかし、一方でいつまでもスキンシップすることが面倒、恥ずかしいと思う男性も少なくありませんので、あなたの方からスキンシップをしてみて下さい。
人のいるところでは恥ずかしがりますので、2人きりのシチュエーションでやってみます。
それでも強く抵抗するようでしたら危険信号です。
以前は頻繁に誘ってくれたのに、今では全然誘ってくれない。
そうなったら彼氏は冷めてしまっているという可能性はあります。
ですが、中には会うことが当たり前になっていることや、出掛けるのが面倒になる男性もいます。

こうした男性にはあなたの方から誘ってみると良いでしょう。
最初は彼氏の趣味に合わせた場所や遊びに誘ってみます。
これに乗ってくるようでしたら、今度は徐々に何でもないことに誘ってみて下さい。
応じるようであれば彼氏にはまだあなたへの気持ちがあります。

以前は、積極的に喋ってくれて、あなたのことを褒めたり、笑わせてくれたりしていた彼。
そんな彼が、自分からはろくに話しもせず、あなたの話しに対しても素っ気ない態度や、素っ気ない返事しかしなくなったらヤバい状態かも知れません。

そんな彼にはあなたの方から「彼氏を褒めちぎって」みて下さい。
その日一日は、彼氏の良いところや好きなところ、格好いいところなど歯の浮くような話しを延々としてみましょう。
これに気を良くして強い反応が返ってくるようであれば、素っ気ないのは面倒くさがっているだけであなたに対して冷めたということではありません。
今回はもしかして冷められた?彼の気持ちを確かめる方法等の情報を見てきました。
恋人の関係も付き合いが長くなればそれなりに変化が出てくるものです。
男性は基本的に面倒くさがりで、恥ずかしがり屋です。
長く付き合えば付き合うほど、愛の言葉もなく、まるで冷めてしまったかのような態度をとることが少なくありません。
だからといって本当に冷めてしまったとは限りません。
いろいろと工夫して彼氏の本音を引き出していきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事