2020.09.23

イケメンな彼氏じゃないけど好き!そんな彼と付き合うメリット・デメリット

彼氏がイケメンだと、「友達に自慢したい」と思うもの。デート中も、彼と一緒にいることに優越感を感じる人も多いでしょう。
しかし、「イケメンと付き合いたい」と思っていたにも関わらず、実際に好きになり、付き合った相手がイケメンじゃなかったら、理想と現実に戸惑う女性が多いでしょう。そこで今回は、彼氏がイケメンじゃないけれど得られるメリットやデメリットについてご紹介します。

女性の多くは、「イケメンと付き合いたい」と思っています。確かに、見た目のいい男性は一緒にいるだけで癒されるかもしれません。
しかし、人は見た目だけで判断できません。見た目はかっこよくないかもしれませんが、誠実で優しい男性であれば、十分魅力があります。ブサイクでも頼れる男性であれば、それだけで惹かれる女性もいるでしょう。

逆に、どんなにイケメンであっても、浮気し放題で自分勝手な男性であれば、愛情は冷めてしまいます。男性を見た目だけで判断してしまうと辛い恋愛をすることになるでしょう。
彼氏がイケメンだと、ついつい自慢したくなるもの。デート中には、彼のカッコよさに何度もドキッとするのが、イケメン彼氏を持つ女性のあるあるではないでしょうか。

では、逆に彼氏がイケメンじゃない場合には、どんなあるあるがあるのかご紹介します。

たまにイラっとするけど愛おしい


イケメン彼氏となれば、喧嘩をしても、多少嫌なことを言われも、「顔を見たら、許せてしまう」という人が多いかもしれません。

その点、イケメンじゃない彼氏の場合は顔でカバーすることはできません。しかし、その分愛嬌があったり、優しさがあります。一緒にいてイラっとすることがあっても、その愛嬌や優しさ、誠実さを見るたびに愛しさが増す人が多いでしょう。

一緒にいて楽

彼氏がイケメンで女性からモテる場合には、常に「誰かに取られるのでは?」と気を張らなければいけません。

しかし、イケメンじゃない男性の場合には、誰かと張り合う必要もなく、自分らしくいることができるでしょう。彼に合わせて頑張る必要もないため、「一緒にいて楽」と感じる女性が多いです。

なにをしても許してくれる安心感

イケメンじゃない男性は、自分に自信がない人が多い傾向にあります。その結果、あまり彼女になにかを望むようなことはしません。「俺と付き合ってくれているだけで、ありがたい」なんて謙虚に思っている人も多いでしょう。

そのため、彼女が友達と飲みに行っても、旅行に出かけても、文句ひとつ言わず許してくれます。そんな何でも許してくれる彼氏に、安心感を得る女性も多いでしょう。

においが好き

人には相性がありますが、なかにはにおいの相性というものもあります。どんなにイケメンでも、タイプの男性でも、このにおいが好みでなければ恋に落ちることもないでしょう。

彼氏がイケメンじゃない女性のなかには、彼のにおいに惹かれた人もいます。自分好みのにおいにドキッとし、男性として意識し始める人もいます。付き合ってからは、彼のにおいに癒されたり、安心感を得ている人も少なくありません。

癒される

恋人という関係を維持するためには、一緒にいて居心地がいい相手であることが必要です。どんなにイケメンであっても、一緒にいて居心地が悪ければ、その恋は長続きしないでしょう。
イケメンじゃない彼氏と付き合っている人の多くは、彼と一緒にいると「癒される」と感じています。居心地のいい相手だからこそ、見た目なんて関係なくなるのかもしれません。

正直周りに紹介したくない

イケメンじゃない彼氏と付き合っている女性あるあるとして上げられるのが、「周りに紹介したくない」というもの。なかには、「恥ずかしい」と思っている人もいます。

確かに、イケメンと付き合っている友達となると「比べられる」と思い、紹介しにくくなるかもしれません。
本来、自分が好きで付き合っている恋人ですから、デメリットなんて感じることはないはず。しかし、彼氏がイケメンじゃない故に「どうしても、デメリットと感じてしまう」という人もいます。では、彼氏がイケメンじゃないと、どんなことがデメリットと感じてしまうのでしょうか。

友達に「ブサイク」って言われる


彼氏がイケメンじゃなくても、あなたに愛情があれば、その恋愛になにも問題はありません。しかし、周りから言われることに傷つき、デメリットと感じる人がいます。

彼氏がイケメンじゃないことで、友達に「彼氏、ブサイクだね」なんて心無いことを言われることも。そんな時、「彼氏がイケメンだったら...…」なんて思う人も多いでしょう。恋人のことを悪く言われるのは、自分自身の悪口より傷つくかもしれません。

友達のイケメン彼氏と比べてしまう

交際しているということは、あなたも彼を選んで付き合っているはず。彼に魅力を感じたからこそ、付き合っているのでしょう。

しかし、ふたりでいる時にはその気持ちが安定していても、友達のイケメン彼氏を見ると心がモヤモヤする人が多いでしょう。「どうして、私の彼氏はブサイクなんだろう?」なんて思ってしまう人もいます。

両親の反応が微妙

恋人ができると、親に報告したり、紹介する人もいるでしょう。そんな人のなかには、「イケメンじゃないから紹介しにくい」と思っている人もいます。

なかには、親の反応が微妙だったことで、「やっぱり、イケメンじゃないから...…」と落ち込む人もいるでしょう。

写真にとっても見返さない

イケメンが彼氏となれば、「いつまでも、顔を見ていたい」と思うもの。デート後には、撮った写真を何回も見直し、「やっぱりカッコいいなぁ」と思うでしょう。
しかし、イケメンじゃない彼氏の場合には、写真を撮っても見返すことがありません。そんな時、「イケメンだったら…...」なんて感じる人も多いのではないでしょうか。
彼氏がイケメンじゃないと、デメリットばかりが気になってしまう人が多いでしょう。「好きだけど、こんなにデメリットばかりで付き合い続けてもいいのだろうか?」と悩む人もいます。

しかし、イケメンじゃない彼氏にもメリットがあります。このメリットに気づくことができれば、彼氏への愛情は更に増すかもしれませんよ。

友達にとられる心配がない


イケメンが彼氏となれば、周りに自慢できるかもしれませんが、常に不安が付きまとうことになります。イケメンはモテるため、常に浮気や奪われるという不安が付きまといます。場合によっては、仲のよかった友達に彼氏を奪われるなんてことだって考えられるでしょう。

その点、彼氏がイケメンじゃなければ浮気の心配も奪われる心配もありません。「実は、友達も好きだった」なんて心配もないため、いつも心穏やかに過ごすことができるでしょう。

中身や居心地がいいのが好き

イケメン男性のなかには、顔がいい、モテるゆえに性格が歪んでいる人がいます。なかには、女性を下に見ている人だっています。

しかし、イケメンじゃない男性はそういった性格の歪みがある人は少なく、彼女を大切にしてくれます。デート中にも、あなたを気遣った行動をしてくれるため、一緒にいて居心地がよいと感じることが多いでしょう。恋人と一緒にいて、居心地がよいと思えるのは大きなメリットになるはずです。

ヤキモチをやかなくて楽

どんなに彼氏がカッコよくても、常に女性の誘惑があるような相手となれば、心配が尽きません。女性と話しているのを見るたびに、ヤキモチをやくことになるでしょう。そして、そんなヤキモチをやいていることに自己嫌悪に陥るはずです。

その点、彼氏がイケメンでなければ、どんなに女性と接していても心配になったり、不安になることはないでしょう。ヤキモチもやくこともないため、嫌な自分を見る必要もありません。

自然体でいられる

彼氏がイケメンで仕事ができ、モテるとなれば、「羨ましい」と思うでしょう。しかし、そんな彼氏と付き合うためには、「釣り合う女性にならなければ...…」と常に努力し続ける必要があります。もちろん、努力するのは悪いことではありませんが、無理はいつか疲れてしまいます。

イケメンじゃない彼氏の場合には、無理をする必要はありません。愛され続けるための努力は必要ですが、必要以上に頑張る必要はなく、常に自然体でいられるはずです。 
男性は、女性から褒められるというのは嬉しいもの。特に、好きな女性から褒められれば、誰だって自信を持つでしょう。

しかし、イケメンじゃない彼氏となると「どう褒めたらよいかわからない」と思う女性が少なくありません。褒めるというと、外見をイメージしがちですが、褒めるポイントは見た目だけじゃありませんよ。

優しい部分を褒める


イケメンじゃない彼氏となると、「見た目は褒められない」と感じる人もいるでしょう。無理をして外見を誉めれば、彼にとっては嫌味に感じてしまう可能性もあります。

そんな時には、内面を褒めましょう。いつもあなたに優しくしてくれる彼であれば、「いつも優しくしてくれてありがとう」「あなたは、本当に優しい人だね」と褒めることで、感謝の気持ちも伝えることができます。

仕事に一生懸命なことを褒める

男性の魅力は、見た目だけじゃありません。仕事に一生懸命取り組んでいる姿は、誰だってカッコよく見えるもの。

そんな、仕事に一生懸命なところも褒めポイントのひとつ。「いつも仕事、頑張ってるよね」「仕事している姿、カッコいいよ」と褒めれば、悪い気はしないはず。あなたのその誉め言葉で、さらに仕事へのモチベーションを上げることもできるでしょう。

彼女を好きなことを褒める

褒めるというと、彼にある部分を褒めようと考えてしまいますが、褒めポイントはそれだけではありません。

恋人という関係であれば、「私のことを好きになってくれてありがとう」「よく私のことを見つけてくれたね」というのも立派な誉め言葉のひとつ。この誉め言葉は、彼女にしか言えない言葉でもあるでしょう。
好きになって交際している相手でも、時にはムカつくこともあります。それが原因で、喧嘩に発展してしまうこともあるでしょう。

では、彼氏がイケメンじゃない場合、彼女はどんな時にムカつくのかご紹介します。

イケメンじゃないのにモテる


モテる男性というと、イケメンをイメージする人が多いですが、実は顔だけがモテるポイントではありません。イケメンじゃなくても、頼りがいがある、面白い、仕事ができる、雰囲気があるといった男性もモテます。

そんな男性と付き合っている女性は、「イケメンじゃないのに、なんでモテるの?」とイラっとするよう。自分も彼の魅力に惹かれているのに、ほかの人にその魅力に気づかれたことが許せないのかもしれません。

イケメンじゃないのにナルシスト

ナルシストというと、イケメンをイメージしがちですが、なかにはイケメンじゃないナルシスト男性もいます。

そんな男性を彼氏に持った女性は、「イケメンでもないくせに!」とムカつきます。鏡で髪形をチェックしたり、ファッションをチェックしている姿を見ると、「イケメンだったら、これも許せるんだろうな」と思う女性も多いでしょう。

友達にマウントをとられる

女性のなかには、仲のよい友達であってもマウントをとり、自分が上であることを示そうとする人がいます。

そんな友達がいる女性は、イケメンじゃない彼氏と付き合っていることで、「彼氏、ブサイクだもんね」なんてマウントを取られることも。そんな時、「彼氏がイケメンだったら」とムカつくこともあるでしょう。

このままでいいのか悩む自分も辛い

イケメンじゃない彼氏でも、愛情があるからこそ付き合っているはず。「カッコよくなくても、彼氏のことが好き」と自信をもって答えられる人もいるでしょう。

しかし、そんな女性も友達のイケメン彼氏と比べてしまうこともあります。そして、そのたびに「彼と付き合い続けてよいのだろうか?」と悩み、自己嫌悪に陥ってしまう女性もいます。
社会人になると、恋人ができるたびに結婚を意識する人が多いでしょう。ある程度の年齢になれば、「いまが楽しければよい」なんてお気楽な恋愛をすることはできません。

しかし、彼氏がいるにも関わらず、イケメンじゃないことで結婚を躊躇してしまう女性もいます。そんな女性は、「イケメンじゃない彼との結婚はアリ?」と悩んでいるのではないでしょうか。

居心地がいいならあり


結婚は、恋愛のように簡単なものではありません。将来は、「子供がほしい」と思っている女性が多いでしょうから、子供のことを考えると「相手はイケメンの方がよいのでは?」と思う女性もいるでしょう。

しかし、結婚は子供がすべてではありませんし、あくまでも生活です。そのため、どんなにイケメンであっても、一緒にいて楽しくない、居心地が悪いのであれば結婚生活は続きません。彼氏と一緒にいて「居心地がいい」と感じるのであれば、結婚はアリです。

尊敬できる関係ならあり

結婚は、これから先何年も何十年も続くものです。ということは、結婚相手はこの先ずっと一緒にいられる相手でなければいけません。

そのためには、見た目よりも尊敬できる相手かどうかの方が重要。
彼に尊敬できる部分があるのであれば、この先なにがあっても一緒にいることができるでしょう。逆に、どんなにイケメンであっても、尊敬できる部分がなければ、なにかあった時「彼についていこう」と思えなくなるはずです。

好きな気持ちがあるならあり

イケメンで経済力のある男性と結婚できれば、それは理想的です。周りからは羨ましがられ、なに不自由ない生活が送れるでしょう。
しかし、そこに愛情がなければ意味がありません。愛情がなければ、家事だけでなく、子育てすら仕事と感じ、空しくなります。

結婚は、愛情があるからこそ成り立つもの。「彼のために美味しいご飯を作ろう」「彼が生活しやすいように、部屋を片付けよう」と思えれば、旦那がイケメンじゃなくても、幸せな結婚生活を送れるでしょう。
男性の魅力は、決して顔だけではありません。なかには、雰囲気や言動からイケメンと思われている人もいます。
「彼氏がイケメンじゃない」と感じているのであれば、あなたの力で彼をイケメンにしてみませんか。

眉と髪型を変えてみる


女性は、メイクやファッションで見た目が大きく変わります。それは、男性だって同じこと。
彼氏をイケメンにしようと思うのであれば、まずは眉毛を整えたり、髪型を変えてみることがおすすめ。男性だって、眉と髪型が変われば印象は大きく変わります。

「こうすれば、もっとカッコよくなるのに…...」と言えば、「そうかなぁ」と彼だって意欲的になるはずです。

服装を変えてみる

人の印象は、服装も左右します。どんなにイケメンであっても、ダサい服装をしていればカッコよくは映りません。

彼氏がイケメンじゃないと思うのであれば、あなたが洋服をコーディネートしてあげましょう。いまっぽい、カッコいいファッションに変えることで、印象は大きく変わるはず。「今日は、私が洋服を選んであげる」とお買い物デートを計画すれば、違和感なく、イメチェンをすることができるでしょう。

一緒にダイエットをしてみる

彼氏が「イケメンじゃない」と感じている人のなかには、「彼は、太っている」という人もいるでしょう。

そんな人は、彼と一緒にダイエットをするのがおすすめ。「最近、私太ってきちゃったから、一緒にダイエットに付き合ってくれない?」と誘えば、彼だってその気になるはず。体型は見た目印象を大きく変えますから、痩せることでイケメンに変身するかもしれませんよ。

食生活を変えてみる

彼氏が太っている、生活環境が荒れている場合には、食生活を変えるのもおすすめ。食生活が変われば、自然と意識も変わり、見た目にも気にするきっかけになるかもしれません。

彼が一人暮らしの場合には、「今日は、私が手料理をふるまうね」と健康的な料理を意識しましょう。一緒に暮らしている場合には、毎日の献立を工夫することで、彼の意識が変わるかもしれませんよ。

雰囲気イケメンを目指す

イケメンと呼ばれる男性のなかには、いわゆるイケメンじゃなくてもカッコいい、雰囲気イケメンと呼ばれる人もいます。見た目がブサイクでも、雰囲気イケメンであればいまからでも目指すことができるでしょう。

しかし、「雰囲気イケメンって、どうすればなれるの?」と思われる人も多いと思いますが、まずは彼の言動を直していくことがおすすめ。

例えば、「もっと、男らしくはっきりと伝えて」「こんな時は、さっと助けてくれたら嬉しいな」と伝えることで、彼の言動が変わってくるはず。あなたの前で自然にそれができるようになれば、あなたがいない場でも自然に振舞えるようになり、いつの間にか雰囲気イケメンに変わるかもしれません。

彼氏がイケメンじゃないと嘆いている女性のなかには、「彼氏はブサイクだから」と諦めている人が多いでしょう。しかし、そんなブサイクな彼氏でも「愛おしい」と思っているはず。
そんなイケメンじゃない彼氏を、あなたの愛でイケメンに変えてみませんか。

あなたが好きになって付き合っている相手ですから、きっとたくさんの魅力があるはず。その魅力を引き出すことができるのは、彼女であるあなただけです。
自分好みに彼を改造していくことで、びっくりするようなイケメンに変身するかもしれませんよ。 (NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事