2020.10.21

初恋相手が理想の女性?男性の理想に近づけるコツとは?

初恋の人というだけで、過去の恋愛の中で付き合うまでいくことはなく、綺麗な思い出として残っています。
しかし、実は初恋相手には秘密があり男性の中で理想としている女性そのものだそうです。

今回は理想とされる初恋相手の秘密についてお伝えします。
男性の中で初恋相手との思い出がとても鮮明に、そして良い思い出として残るものです。
その結果、初恋相手とはとても自分自身にとって理想の女性であると考えます。
例えば、その女性が本来の彼の好みとは異なったとしてもとても美化され素敵な相手に感じるのです。

もちろん、女性として当たり前の対応をしたとしても彼の理想はその女性なのだと脳は記憶してしまうのです。
つまりどんな女性であれ、思い出がすべてであり初恋相手というだけで考え方が変わってしまうのです。
理想の女性と異なっても初恋相手というだけでとても輝いているように見えるものなのです。
初恋相手は自分にとってとても素敵な女性なのだと思い出が綺麗になっていくのです。

実際に大人になってみて、思っていた女性ではなかったとイメージ違いであることがわかるものなのですが、そうなる前まではわからないままなのです。
初めて恋をした相手というのは、男女ともにとても思い出がある相手であることは間違いないです。
恋が叶うことがなかったとしても初めての恋は、記憶に濃くでていることであることはまちがいないのです。

初めての恋ということで、思い出はとても良いものであることにまちがいないのです。
もちろん女性としては、あまりに彼の好みとは違うのでは?と疑問に思って当然のことなのですが男性は考えが異なります。
鮮明に残っているというのは、やはり多々あるものです。
鮮明というのは、綺麗な記憶として残っているという意味なのです。

男性が素敵と思う女性になりたいというのは、当たり前のことですが、残念ながらその思い出を超える事は難しいことなのです。
様々な事を考えると男性の理想を聞き、考え行動することが彼のそばにいてお互いに幸せになる方法と言えるのです。
初恋相手の思い出とは、とても大事なものでありそばにいたいと思えば思うほど、当たり前のものなのです。
初恋を越えることは無理であっても、それ以上に今の恋愛を楽しみ、彼の理想に近づけることは可能なのです。

諦めることなく、彼にとって素敵な女性になる事を努力すべきです。
彼も思い出より、今をとりますし当たり前の行動と言えるのです。(ハウコレ編集部)

関連記事