2020.11.03

結婚目前?結婚する前に決めておくべき4つのルール

結婚を目前に迫ると嬉しさや幸せで一杯になりますよね。でもこれからが2人のスタート地点と言っても過言ではありません。結婚を目前に決めておくことはたくさんあります。4つのルールについてお話をしますが、これだけでなく自分たちで決めることも大切です。ではどういうことを決めておくといいのでしょうか?
結婚をするとなるとお金もたくさんかかってしまいます。金銭管理はどの様にするのか、貯金はどれくらいあるのかなど計画を立てることも大切でしょう。特にお金に関することを決めていないと結婚生活1年間は良いものの、後々で響いてくることもあります。

子供などが産まれると更に出費がかさむので、それまでにどれだけ貯金をするのか、どれくらいほど余裕があるのかなども話し合うといいでしょう。
家事の分担をすることも大切です。よく夫婦での喧嘩の中で、家事の問題が上がりますが分担ができていないことが多くの原因です。例えばこの曜日は掃除をする、この曜日はこの様にしようなど家事の分担をするとお互いが過ごしやすくなります。決まったことはすることでお互いのストレスを抱えないで済むので、家事の分担は決めておくといいでしょう。
実は見落としがちなものが休日の過ごし方です。旦那さんの方は仕事で疲れているなかで休日も疲れることをしてしまうとどんどん疲労が溜まってしまいます。疲労を溜まらせないためにもしっかりと休む必要があるということです。休日は時には一緒に出かけたりしたいですよね。どの様に過ごすのか今一度確認をするといいでしょう。

子供のことや家のことなど、将来のことはしっかりと話し合うべきです。ルールとまではいきませんが、子供が産まれる場合や産まれた後のこともしっかりと相談をしておくといいでしょう。

例えば子供を産むと奥さんは育休を貰ったりしますが、共働きの場合は預けることも選択肢としてありますよね。親に預けたりするという方法もあるので、将来のことはしっかりと決めておくようにしましょう。
結婚をすることができて嬉しいと思ってしまいがちですが、やっとスタートをすることができると考えるようにすることも忘れないようにしましょう。幸せな結婚生活が待っていますが、疎かにしてしまっていることは後々で響いてしまいます。決めておくべきことは決めるようにしてお互い相談をするようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事