2020.11.27

別れたくない!価値観が違っても【仲良くいられる】秘訣って?

彼氏のことは好きなのに、価値観があまりに違うと「付き合っていけるのかな?」と不安になりますよね。しかし、好きなら「仲良く続けたい」と思うはずです。

価値観が違うことで別れるカップルはたくさんいますが、自分は別れるカップルの中に入りたくないと思うのが本音でしょう。

今回は、価値観が違っても仲良しカップルでいる秘訣についてご紹介しますね。
価値観が違うと「は?何その考え?」「彼のこと理解できない……。」とイライラしてしまいませんか?イライラが態度に出たり、言葉に出たりすることもあるでしょう。

しかし、どちらか一方がイライラしたら相手もイライラするので喧嘩になります。価値観の違いを感じたときは、イライラするのではなく「彼の考え方。」と割り切ってください。

もし彼がイライラしてきたとしても笑顔で交わしましょう。そうすると喧嘩になりません。
価値観が違うカップルがお互いに意見を言い合うと、喧嘩になるような気もしますよね。ここでの意見というのは、喧嘩をするという意味ではありません。

お互いが我慢をしすぎないように「私はこう思うけどどう?」という提案系の意見の仕方をするということです。価値観が違うことを分かっているのですから、わざわざ喧嘩せずに気持ちのいい意見の言い合いの場を設けるようにしましょう。

我慢すると、爆発するときがくるため、一気に別れまで向かってしまいます。そうならないためにも良い意味での意見交換ができる関係になりましょう。
価値観が違うというのは、イライラするものではなく学べるものであると思ってください。自分と全く違う相手を見ていると、楽しくなりませんか?

「そっか。ここは彼ならこうするんだ!」と学べたら、そこは自分のものにしてください。あなたが彼のいいところを吸収することで、気付いたら彼と価値観が似てくるなんてこともありますよ。

価値観が違うことで、様々な問題があろうとも、自分が成長できるきっかけに変えたら仲良しカップルでいられるでしょう。

価値観が違うときは、どうしても自分の考えが正しいと思ってしまいますよね。確かに、あなたの考えが間違っているとは言い切れません。

しかし、たまには彼の意見に合わせてもいいのではないでしょうか?「ここは合わせても支障ない!」と思う部分はどんどん合わせてください。

彼もあなたが折れてくれた部分があると分かったら、あなたに合わせてくれることも増えてくるでしょう。そうなると、バランスの良い仲良しカップルになれますよ。
価値観が違う人と付き合うのは、本当に面白いことです。まるで、違う国の人と付き合っているような気分になれることもあるでしょう。価値観の違いを前向きに捉えて、仲良しカップルになりましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事