2020.12.21

そうなの?!返信が速いのに【脈なし】と分かるLINEの特徴とは?

気になる人や好きな人とLINEをしていると返信の速さが気になるものです。速ければ速いほど「私と彼はいい感じだ!」「きっとこのまま交際になる!」と有頂天になりますよね。

しかし、LINEがすぐ返ってくるのにいつまで経っても恋愛は発展しない、相手からなかなか誘われることがないとなると、「これは恋愛にはならないの?」という気持ちも出てくるでしょう。

実は、返信がすぐにあったとしても脈なしの場合があります。脈なしの場合はどんな特徴があるのかについて紹介しますね。
脈ありの相手にLINEをするとき、あなたなら時間をかけて文章を作ったり返事の内容を考えたりしませんか?そのため、ポンポンとテンポよく返信ができないこともあるでしょう。

そう考えると、すぐに返事が返ってくる上に内容が「うん」「そう」「そうだね」などのように薄いものだと脈なしと判断することができます。あまりにも内容がなく会話が広がらないような連絡は返信があってもあまり意味がありません。

本命に対するLINEなら、こんな簡単に送れないだろうと感じる内容のときは、脈なしと思ったほうがいいですね。
既読になったのが10分前なのに、返事の内容が「うん」だけだった場合、虚しさを感じませんか?「10分かけてうんだけ?」と思ってしまいますよね。

明らかに、文章を考えなかったというのが伝わってくるでしょう。この場合も返信が速くても脈なしですね。相手は、別にいつ返事してもいいし、なんて返事してもいいと思っています。

あなたとの連絡をただこなしているだけになっているのでしょう。ひどい場合は暇つぶし程度に思われている可能性もありますよ。
連絡をすると返事が必ずあって、必ず速い返事が来ていたとしても、全ての連絡があなたからだけとなると望みは薄いでしょう。

あなたが連絡をしない日を作ってみてください。そうすると、その日は連絡がないまま終わってしまう可能性があります。相手は、そこまであなたに興味がないのでしょう。

ただLINEが来たから返しているだけです。あなたに関心がないため、相手からの連絡は待ってもこないのです。
LINEを打つのが苦手な人でも、好きな相手には絵文字をつけてみたり、そっけなさがないようにしたりと工夫するものです。しかし、そういう工夫がみられなく、全く好かれようとしていない場合は脈なしです。

あなたのために努力をしようとしていません。あなたとのLINEをそもそも楽しんでもいないのでしょう。どう思われてもいいし、すぐにLINEが途絶えてもいいと思っています。

頑張る姿が見えないのは悲しいですよね。しかし、そういう人からは好かれていないと思って早めに割り切るのもありですよ!
返信が速いと脈ありと思ってしまいますよね。しかし、内容をしっかりチェックしてください。違和感があったり、相手の気持ちが冷めていると感じたりした場合は脈なしの可能性が高いですよ!ちゃんと見極めて恋愛をしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事