2021.02.02

こんな人じゃなかったのに!付き合った途端に【豹変する男性】の特徴って?

付き合う前は優しかったのに、付き合った途端に今までからは考えられないような態度を取ってくる男性っていますよね。付き合ってしまえば自分の物だと思って何をしてもいいと考えている男性と付き合ってしまったという女性もいるでしょう。

付き合ってから態度が変わると、こんな男性だと分かっていたら付き合わなかったのにと後悔することになるでしょう。そこで、付き合った途端に豹変する男性の特徴について紹介します。彼氏に豹変されたことのある女性は、要チェックですよ。
自分の物を粗末に扱う男性は、付き合ってから豹変する可能性が高いです。自分の物には何をしてもいいと考えているので、適当に扱っても大丈夫だとの考えがあります。そのため、付き合うイコール自分の物になったと考え、付き合った途端に彼女を粗末に扱い始めるのです。

付き合う前はとても優しかったとしても、それは自分のものではないからです。手に入れるために優しい言葉をかけていただけなのです。そのため、釣った魚にはエサは必要ないとばかりに、手のひらを返して適当な扱いをしてくるようになります。
自分にとても自信のある自信家の男性は、付き合った途端に彼女を適当に扱うなど豹変してくる可能性があります。自分に自信があるので、彼女を粗末に扱っても彼女が自分から離れていくことはないだろうと考えているのです。

付き合ったばかりのころは、彼氏に嫌われたくないからと何でも言うことを聞いてしまいがちです。その態度がさらに彼を助長させてしまい、より適当に扱ってくることになります。こういった男性は、嫌になったらいつでも別れるという態度でいると豹変してもすぐに元に戻りますよ。
人によって態度を変える男性は、付き合ってから豹変する可能性が高いです。誰にも平等に接することは簡単ではありませんが、意識してやろうと思えば難しいことではありません。

それにも関わらず、人によって態度を変えているということは、自分の好き嫌いで態度を変えていいと思っているということです。

あなたが少しでも気に障ることをしたら、大切な彼女から一変して気に障る女性になります。そうしたときに今までからは考えられないような態度を取ってくるようになるのです。
自分の非を認めない男性も、付き合った途端に態度が豹変することが多いです。自分は悪くないと考えているため、付き合っているときに何かあるとすべて彼女のせいにしてきます。

彼が悪かったとしても、絶対に自分の非は認めずに、こういうことを俺にさせるお前が悪いんだと責めてくるようになるのです。身近な人に罪をなすり付けて自分の責任から逃れよ うとする行為が目立つようになります。
彼氏が急に豹変したらびっくりして行動に移せないことが多いす。そのまま豹変した彼氏と付き合いを続けるのは、苦しいですよね。

最初からそう言った男と付き合わないのがベストですが、付き合った途端に豹変してくる男性に対しては、最初されたときにガツンと言ってやりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事