2021.02.25

寒いけどかわいい自分でいたい!冬のメイクのポイントって?

冬のメイクのポイントについて、紹介します。

冬は日が短いこともあり、なんとなくメイクも暗くなりがち。

ネイビーなどの暗めのカラーも、冬メイクの定番ですよね。

しかし冬メイクは、やり方を一歩間違えると顔全体が暗く見えてしまうため要注意。

ここでは、冬メイクのポイントと暗くならないコツを紹介したいと思います。

冬メイクのコツを掴んで、デートも楽しみましょう。
冬メイクのポイント1つ目は、ベースメイクは軽めに仕上げること。

顔色を明るくしようと思うと、つい自分の肌よりも明るい色のファンデーションを塗ってしまいがちですが、冬はマットな感じよりも軽く仕上げるのがおすすめです。

空気が乾燥していることもあり、どんなにケアしても肌は乾燥しがち。

ベースをマットに仕上げると、デート中に乾燥して肌がひび割れてしまうかもしれません。

それを防ぐためにも、化粧下地で肌色をコントロールして、ミネラルファンデやフェイスパウダーで仕上げましょう。
冬メイクのポイント2つ目は、瞼のくすみを取るためにアイシャドウベースを使うこと。

クリーム系のアイシャドウベースを指でひと塗りしておくだけで、カラーの持ちやフィット感もかなり変わります。

このひと手間で、目元の完成度は大幅に変わると言っても過言ではありません。

ベージュやラベンダー、薄いブルーなどベースに使えるアイシャドウも多数ありますので、自分の肌の色に合うものを選んでみてくださいね。
そして3つ目は、口紅。

今は1年を通して外出時にはマスクをするのが必須なので、普段は口紅を使わないという人も増えているそうです。

絶対にマスクを外さないというのならかまいませんが、デートなら食事などでマスクを外すこともあるでしょう。

マスクを外したとき、マスクに口紅やグロスがべっとり…なんてことにならないよう、口紅は色落ちしにくいマットなものを選んで。

また、普段マスクで口元を隠している分、口紅は自然な色合いのものを選ぶことをおすすめします。

メイクのインパクトを口紅に持ってきてしまうと、マスクを外した時の印象がものすごく強くなってしまい、場合によっては相手に衝撃を与えてしまうかもしれません。
冬メイクのポイントを、紹介しました。

メイクの仕方に正解も間違いもなく、自分が楽しくできるならそれが正解。

その中でもより自分をきれいに見せられるよう、冬メイクを楽しんでみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事