2021.03.03

いつもダメ男ばっかり…【女性を見下す男性】を見極めるポイントって?

女性を見下す男性を見極めるポイントについて、お話していきます。
男女平等の世の中ではありますが、残念ながら女性を見下してくる男性もいます。

女性としては、やはり自分を見下すのではなく、平等に見てくれる男性と付き合いたいもの。

ここでは、女性を見下す男性を見極めるポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
女性を見下す傾向のある男性は、「女はいいよね」とすぐに言うことが多いです。

仕事でもプライベートでも、すぐに「女はいいよね」と言うのです。

たとえば仕事で上司から褒められたときには、「女は笑ってるだけで褒められるからいいよね」と言ったり、「女は上から気に入られてチヤホヤされていいな」と嫌味ったらしく言ったり。

仕事の場合は単純にひがみもあるのでしょうが、「女だから」という言葉を使うのは、完全に女性を見下している証拠です。
女性を見下す傾向のある男性は、結婚したら女性は家庭に入るものと思っていることが多いです。

そのため、仕事でキャリアを優先する女性を軽蔑する傾向も高め。

こういう男性は、結婚してからだけでなく、付き合っているときから「女性は男を立てるべき」という考えを持っています。

男を立てるために、女性は一歩下がっているべきだという昔ながらな考えを持っているのでしょう。

確かに昔は、女性は家を守ることが仕事と言われていましたし、亭主関白の男性も少なくありませんでした。

しかしそれは昔の話であり、今は女性も社会に出て平等に働く時代なのだということをわかって欲しいものですね。
女性を見下す傾向のある男性は、その言動のところどころに「男尊女卑」の傾向が見えます。

本人は女性を見下しているつもりはないのかもしれませんが、女性にとっては不快に思う要素を持ち合わせていることは確かでしょう。

親しくなる前に相手の男性の言動をよく観察し、相手がどういうタイプの人間なのかを見極めていきましょう。
女性を見下す男性の特徴と、それを見極めるポイントを紹介しました。

少数派だとは思いますが、昔ながらな考えを持っている男性というのはいます。

悪気があってそういう発言をしているわけではないのでしょうが、あなたが不快に感じるのであれば、それは「女性を見下している」のです。

自分を対等に見てくれる人と付き合うためにも、相手の男性が女性を見下す傾向のある人かどうかは事前にきちんと見極めていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事