2021.04.15

些細な優しさにキュン♡今にも「恋が始まりそう」になったときって?

 
自分が弱っているときに、誰かに優しくされたら、その優しさが身に染みてきて、彼のことが気になってしまったという方も、いるのではないでしょうか。優しさは誰もが持っているけど、とっさに出すことはなかなかできません。
 
常に優しい気持ちを持っているか、表には出してないけど、実は優しい性格を持っているかのどれかになります。今回は、恋が今にも始まりそうになったときについて、ご紹介していきます。
 
仕事前にカフェによって、コーヒーなどを毎朝買っているという方も、いるのではないでしょうか。毎日繰り返していたため、カフェのお兄さんに頼むものを覚えられたという方もいるようです。 
 
覚えてくれているのも、嬉しいですが、その後に「お仕事頑張ってください」などと言われたら、好きになってしまうのも仕方ないですよね。今までは特に何もなかったのに、いきなりそんなことを言われたらドキドキしてしまいます。
 
残業が続いて疲れているときに言われると、惚れてしまうでしょう。常連だと感じたお客さんには、全員同じようなことをしているのかもしれませんが、疲れてしまっているときに、少しの特別扱いは嬉しいです。
 
思い切ってイメチェンして、会社へ出社したけど、「似合ってない」と皆に笑われたことのある方も、いるのではないでしょうか。元々いじられキャラだったために、皆から笑われたけど、似合ってないと言われたら後悔しますよね。
 
悪気はなかったとしても、悲しくなるでしょう。落ち込んでいると、同僚から「俺は似合ってると思うよ」とメッセージが送られてきて、一気に好きになったということもあるようです。さりげなく嬉しいことを言ってくれると、キュンとしてしまいますよね。
 
同僚との飲み会があって、飲みすぎてしまい転んでしまったという方も、いるのではないでしょうか。誰しもお酒を飲んで転んでしまったということを、一回は経験したこともあるでしょう。 
 
転んだ時に、周りの同僚は笑っていたけど、静かに黙って手を差し出してくれる人がいると、彼の優しさにドキドキしてしまいます。今までは特に注目して無かったけど、一気に気になる存在になったという方も、いるのではないでしょうか。
 
取引先と、打ち合わせの日程を合わせている時に、「お会いできるのであれば、どんな日でも全力で予定を空けます」と、まるで口説き文句かのような言い方をしてきたという方、いるのではないでしょうか。
 
仕事の話なのに、言い回しにキュンとしてしまいますよね。契約のことであったり、内容確認のために会うだけなのに、「私のこと好きなのかな?」と考えてしまいます。 
 
思わせぶりなことをしないでほしいですよね。自分がその気になってしまい、彼はそんなつもりではなかったとなると、恥をかいてしまいます。勘違いしないためにも、普通に言ってほしいようです。
 
自分が弱っているときほど、誰かの優しさが身に染みることはないですよね。常に優しい心を持って、誰かに優しさを分け与えれるようになりましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事